美容室におけるDMのメリット | 美容室高収益仕組み化研究会
2015-11-29

美容室におけるDMのメリット

最近、何でもかんでも

オンライン化、という事で、

オンラインに関するツールが

どんどん増えていってます。

 

何故どんどんツールが増え、

どんどん、使う人が増えていくかというと、

 

「安い」からです。

 

顧客に一斉に案内を出す事も出来ますし、

固定費用で販売促進が出来るからです。

 

でも、上記の説明には、

欠けているものがあるのです。

 

それは、「顧客の反応」です。

 

最近はイヤになる位、

「うちは~をはじめたんだ」とか、

やたらに聞きます。

 

 

そして、

「結果はどうですか?」と聞くと、

分析できていない美容室さんが

多いようにも思います。

 

「ウチは最新のツールでやっている」という

自負を持つのは悪い事ではありません。

 

でも、そのツールを導入した目的を

忘れてはいけません。

 

そのツールを導入した理由というのは、

「集客」「収益を上げる事」のはずです。

 

べつにネットの最新ツールだけではなく、

何かしら導入したけど、十分に使いこなせていない

ツールがある経営者さんは、

他業種でもたくさんいます。

 

こんな状況だからこそ、

DMが以前よりも反応が良くなっています。

 

どういう事かというと、

競合さんがほとんど使っていないからです。

 

なぜなら、

「面倒くさい」

「お金がかかる」

この2点が主な理由でしょう。

 

ネットの何らかのツールであれば、

お客さんに一斉に配信できます。

まあ、便利です。

 

でもですよ。

あなたはどこかしらのお店から来たメールを

キチンと見ますか?と考えてもらいたいのです。

 

たいていは見ませんよね。

 

これには心理的な理由があります。

 

ホームページや、メールは、

いつでも閲覧が可能です。

 

そして、ネットの媒体というのは、

紙媒体と比べても、注視する確率が

3倍~5倍違うと言われているのです。

 

 

紙媒体は、手に取ってみますよね。

 

一方、WEBの媒体というのは、

画面を通してみます。

 

 

よく、何らかの学習をするときも、

ホームページを見て学ぶよりも、

印刷して学ぶべき、というのも

聞いた事がありませんか?

 

 

DMには、様々なメリットがありますが、

説明しきれない位あるので、

今日は一部のお話ですが、

 

DMは、以前よりも

参入障壁が高くなっています。

 

お金が掛かり、手間がかかり、

反応があまりとれない、という思い込みから、

この様にDMから撤退しているお店が

多いのです。

 

これは美容室だけではありません。

 

あらゆる業界において、DMは減ってます。

 

となれば、

もしあなたがお客さんにDMを送ると、

以前よりも大きな反応が得られるという事です。

 

一人勝ち状態です。

 

 

考えて下さい。

「時代は繰り返す」のです。

 

ファッションにおいてもそうですよね。

 

形を変え、古きよきものが復活する。

 

そして、競合が離れていった分野で

一人勝ちを収める事が出来ます。

 

DMにおいても、以前とは変わってきています。

 

ひとつは、セールスコピーの導入。

もうひとつは、際立つデザインです。

 

DM大賞においては、

最近はネット関連会社が

受賞している事が多いんです。

 

大手のgoogleなども、

DM大賞を受賞しています。

 

ネット会社がですよ、DMを使ってるんです。

しかも、大量に。

 

この様な会社はキチンとしたマーケティングを

行っており、キチンとしたリサーチのもと、

DMを使っている理由というのは、

反応が取れるからなのです。

 

DMは、やり方次第では

とても大きな反応が取れます。

 

何度もチャレンジすると、

より大きな結果が生まれる様になります。

 

チャレンジと継続です!!

関連記事
カテゴリー