仕事に飽きた!? | 美容室高収益仕組み化研究会
2015-12-08

仕事に飽きた!?

おはようございます。

今日も和歌山事務所からお届けしております。

 

仕事をしていると、色んな感情が生まれます。

 

その中でも、

「同じことをずっとしていたら飽きてくる」という感情も

生まれる事もあるかと思います。

 

でもこれって、考えてはいけない事なんですね。

 

というのも、

「結果が出ている方法は、ずっとやり続けなければならない」

という事なんです。

 

「お客さんが飽きるのではないか」と考えがちですが、

こういう思考の時というのは、たいてい、

あなたがそれをやる事に飽きてしまっている、という事なんです。

 

マーケティングというものには、失敗はツキモノです。

10回実施すると、成功した!と思える結果というのは、

1回程度なんですね。

 

そのほか9回は、負けたと思うか、引き分けと思うかの程度です。

 

そして、周りを見てみましょう。

 

一度やってみて、結果が出なかったら、

「あー、このやり方はダメだな。もうやめよう」と

なってしまうのが大抵の考えです。

 

浅はかで、表面だけを捉えてしまうと、

この様な考えになり、追及せずに終わり、

結局、より良い結果を追わなくなってしまうのです。

 

「結果の出ている事はやり続ける」

「バカになって、同じことばかりする」

結果が出ている事については、結果が出ている以上、

ひたすらやり続けるのです。

 

あなたの考えは、お客さんの考えではありません。

あなたがやっている事は、多くの新しいお客さんが見ています。

あなたがやり続けている事は、より多くのお客さんを招いています。

 

なのに、辞めてはいけません。

 

結果の出ていない事に関しては、修正をする必要があります。

 

成功者というのは、

「優先順位1番の事を徹底的にやり、2番以降は一切やらない」

という、1点集中で、結果を出し続けているんです。

 

あなたがすべきではない事は、外部の業者に任せるか、

スタッフに仕事を振るべきなんです。

 

あなたが抱えたまんまの仕事でありながら、

あなたがするべきではない仕事があるなら、

それはほかに振ってください。

 

もし、「俺しか出来ないから」と思い込んでいるなら、

ただのエゴです。

 

スタッフを信頼していない証拠とも言えます。

 

仕事をスタッフに振り分ける事は、とても大切です。

 

その仕事を振り分ける際に、そのスタッフに、

それをやる意図と、それをやる事で得られる成長が

どの様なものなのか、スタッフに期待値をキチンと伝えると、

スタッフも意欲的にやってくれますよ。

 

とにかく今日は、「1点集中する」という事。

 

そして、あなたがすべきではない仕事は、振り分ける。

 

仕事の整理、出来ていますか?

関連記事
カテゴリー