手に入れたいモノ | 美容室高収益仕組み化研究会
2015-12-13

手に入れたいモノ

昨日は和歌山のITカーニバルというものに
参加してきました。

聞いた事が無い単語ばかりで、
途中で耳を閉ざしそうになりましたが、
何か一つ得よう!と思い参加を続けました。

ひとつ、これは使えるなというものを聞き、
会場を後にしました。

 

話は変わりますが、私は今欲しいモノがあります。

コートなんですけど、長いコートがあまりないので、
色んなサイトを見たり、服屋さんにいったりして
探しています。

そして、「コートが欲しい!」とずっと思っているので、
街を歩いている人のコートばかりが目につきます。

気になるモノが頭に残っていれば、そればかりが
目につく事、よくあると思います。
コート着ている人が増えたような感覚になったりもしますが、
寒いなら当たり前ですよね。

ほかにも、例えば、〇〇という車が欲しいと思っていると、
町中でも、○○という車がやたらに走っているように見えたり、
人間の頭ってのはそういうモンです。

意識しているモノというのは、本当に目に付く様になります。

 

さて、話は変わりますが、
何らかの広告を出そうと思う時に、
アイデアが浮かばないという事ありませんか。

昔、上司に言われたことが、

「案が出ないというのは、考える事を
 途中で辞めているからだ」

と言われました。

 

ようは、考える事から逃げ出していたのです。
言われた通りで、反論出来ませんでした。

何らかの広告を出したい、と思っているなら、
まず、考え続ける必要があります。

そして、本気で考えているなら、
あなたの生活の中で、広告が目につくはずです。

同業種の広告なんかを見がちになるかもですが、
他業種の広告でも、良いヒントや、
丸々パクれるアイデアなんかもよくあります。

もし、飲食店やほかの業種の広告で、
「あー、ここ行ってみたいな」と思ったなら、
その広告には、お客さんを引き付けるアイデアが
詰まっています。

飲食店で席に座っているとき、
思わず追加注文したくなるようなPOPがあるなら、
それもパクれるモノですね。

考え続けていると、生活の中からヒントを得ようと
するものです。

そして、大正解ではなくても、何らかの反応を
取る事が出来るヒントが生活内に隠されています。

 

パクる時というのは、

・丸々パクる
・アイデアをパクる

この2つです。

 

物事のうわべだけを見てしまうと、
他業種の広告物は目に留まりませんが、
アイデアをパクろうと考えていると、
他業種からもパクれるアイデアは色々とあります。

今まで見ても何も思わなかった様なものも、
あなたが今何かを求めている状況であれば、
もう一度見ると、新たな発見があるはずです。

本なんかでもそうですよね。
見る度に、新たな発見があります。

 

ドンキとか、ビレバンとかでも、
お店の中にもたくさんのヒントがあって、
アイデアが出ない時は、たまにふらーっと
覗いてみてりもします。

ディスプレイにもヒントもあったりします。

 

欲しいもの、何とかしようと思っているものは、
諦めずにそれを得よう!と思うと、
必ず答えは出ますし、

何とか成し遂げよう、絶対に!と思っていると、
今までの生活の中でも、たくさんのヒントを
引き出す事が出来ると思います。

諦めない事が大切ですし、
答えを追求する事をやめなければ、
必ずゴールに向かっていく事が出来ます。

 

私もダイエットしなくちゃと思ってますが、
まだ上手く出来ていないという事は、
本気で思ってないんでしょうね笑

何キロになる、という期日を設けて、
開始します!

 

 

関連記事
カテゴリー