勉強会で学んだ、肝心な事 | 美容室高収益仕組み化研究会
2015-12-15

勉強会で学んだ、肝心な事

おはようございます。

昨日の夜、大阪でマーケティングの
セミナーに参加してきました。

 

センスの無い私は、とにかく学び、
実践し、検証していくという事を繰り返し、
日々の活動を見直し、より成功確率が高くなるよう
毎日勉強しています。

そして、自分に足りないモノがあり、
それを学ぶため、セミナーに参加してきました。

 

どういうセミナーかというと、
ざっくり言うと、マーケティングに関するものです。

水平思考、垂直思考というモノの考え方については
聞いた事がある方もいるかもしれません。

 

今回のセミナーで、最も学んだ事がありました。

それは、

「成功するには、人がやっていない事をするのではなく、
 人がやっていないレベルまで極めてやる事だ」

という言葉でした。

 

深イイ話だったら、すぐにレバーを「深イイ」に
する様な、心を打たれる話でした。

 

自分では、ひとつひとつ極める事を求めて
日々勉強しているつもりですが、
人がやっていないレベルまでやっている事って
何だろうか、と考えさせられました。

 

人間は、新しいモノに対して好奇心が湧くのは
ある意味本能です。

古いモノはすぐ忘れ、新しい情報を取り入れ、
数カ月前に学んだ事は全くしなくなる。

よくあるお話です。

 

今回の勉強会で、マーケティングの事を
学ぶつもりで行ったにも関わらず、
マインドを学んだ事が最も有意義でした。

 

人間というのは、学んだことを
72時間以内に実践しなければ
永遠にしないそうです。

マレにする方もいるかもしれませんが、
確かにそうだな、と思わされました。

 

「これをやってみよう!」と思い、
やってみて、結果が出なかったら、
もう諦める。

こんな事ありませんか。

どんな方法でも、成果を出すための
技術と知識が必要にもかかわらず、
目先のこんなモノ、という、
表面的な部分だけを見ていると、
それこそ、新たな取り組みの連続になり、
失敗すればやめ、新しいモノを追い続けるという
事が起こりえます。

 

大切なのは、深堀りであり、
その深堀りをするために学ぶ事。

もしあなたが今何かに取り組んでいるなら、
もっと成果を上げる技術・知識があるかも
しれません。

 

専門店ビジネスでは、この考えは
とても重要です。

 

昨日よりも成長する。
その為に学ぶ。
目先の作業に追い回されず、
今日も新しい事を1つでもやる。

 

私はこう自分に言い聞かせ、
毎日のやるべきことを整理し、
チャレンジしています。

 

あなたはいかがですか。

関連記事
カテゴリー