計画の立て方、3つの要素 | 美容室高収益仕組み化研究会
2015-12-20

計画の立て方、3つの要素

和歌山オフィスより…

今月はサイト作成の為の時間を多く
取っており、ほとんど引きこもりで、
頭がキリキリしますが、
私の仕事の目的の為には絶対今月に
仕上げなければならない!と期日を決め、
コツコツと取り組んでおります。

 

昨日、朝からお客さんと打ち合わせをしていました。
美容室経営者さんとです。

そのお客さんはご自身で組合を持たれていて、
何気ない会話の中で、組合員さんの状況を色々と
伺っておりました。

「どういう区切りをしても、やっぱり、ニッパチよ(20:80)」

と言われていました。

組合員さんだけをとっても、
儲かっている人は2割、そうではない人が8割という
構成だそうです。

 

その組合では、色んな成功事例を共有し、
上手く行ったことを他店、他組合員さんの
美容室でも実践しているそうです。

でも、1店舗で成功したからと言って、
それをそのままパクッても、やはり
同じ成果は出ないとの事。

まあこれはあなたも想像できるでしょう。

 

目に見えている事は、あくまで氷山の一角
なんですね。

では見えていない氷山は、どの様に
構成されているでしょうか。

何かを取り組む時には、3つの要素が必要です。

 

簡単な言葉でいうと、

・短期
・中期
・長期

この3つです。

当たり前の話ですが、これをもう少し
かみ砕いていきます。

 

短期・中期・長期と言っても、
色んな見方があると思いますが、
ここでは、何かを取り組む際に
考えるべき事をお話します。

 

まず長期というのは、目的に
あたります。

それを今なぜやるのか?という裏付けというか、
本来目指している、根本的なゴールのことを
指します。

まずこれを決めなければなりません。

あなたのお店がどこに向かって、
どういうお店にしたくて、
どういうお客さんに来てもらいたくて、を
明確にするという事です。

この「目的」が無ければ、何をやっても
ブレブレになってしまいます。

ですので、まず目的を明確にする事が重要です。

 

そして次は、中期のお話です。

中期というのは、いわば、目標です。

あなたの目的に対して、どの様な手段で、
どれだけの結果を出す、ということを
考えなければならないという事です。

この目標の立て方によっては、
同じ結果が出ても、アリか無しか、
変わってきます。

そしてその数字目標を立ててから、
何をどれだけするのか考える必要があります。

一つの手段で良いのか、何件のお客さんに
案内すべきなのか、等々ですね。

 

そして最後に、短期の「手段」です。

 

実際、他店の取組みというのは、
この短期に当たる手段の部分しか見えないので、
長期、中期の絵が頭になければ、
同じ結果が出ません。

ですから、表面的なモノをパクるだけでは、
同じ結果が出ないのは当然であり、
さらに言えば、背景にある目的、目標の為に
今までコツコツとしてきた部分というのは、
それを実践してきた美容室しかわからないのです。

これはどの業種・業界でも同じ事が言えます。

 

ですから、こんなキャンペーンが当たったとか、
こんなチラシが当たったとか、
こんなお客さんにこんなDMで結果が出たとか、
一時的にはマネ出来ても、それをやる意図が
分かっていなければ、結果は長続きしませんし、

その当たった結果のフォローアップの計画まで
持っていなければ、意味を成しません。

 

私は何かを取り組む時には、枝に当たる「手段」のみを
考えてやるという事はありませんし、
この様な、小手先の方法はサポートしていません。

こんな単発的な事をやっても、働き続けるだけだからです。

 

一発当ててやろうと思えば思うほど、
空回りする傾向もあります。

大切なのは、基盤を確固たるモノに
少しずつでもしていく事です。

 

あなたはどんな美容室にしたいですか。
あなたはどんなお客さんに来店して欲しいですか。
あなたは将来、どんな生活をしたいですか。

 

自分自身で、数値化された目標はあっても、
その計画を月単位とかだけではなく、
毎日の行動にいかに落とし込むかがとても重要です。

ざっくり計画なんか、立てない方が良い位です。

 

仕組み化を行うことで、この様な事も可能になります。

 

私は中途半端な失敗ではなく、思い切った失敗を
経験した結果、自分の問題に気付かされました。

そしてもう一度、自分の人生の目的を考え直し、
それに向かう毎日の計画を明確にしています。

 

どっちつかずの状態というのが、
一番、自分の行動を優柔不断にしてしまいます。

 

今日一日、「やらなければならない事」だけではなく、

「やるべき事」を具体化し、やるべきことをする。

日頃の接客に取られる時間以外でも、
やるべき事はたくさんあるはずです。

1週間前に、やろう!と決めた事が、
まだ何も進んでいないなら、気を付けて下さいね。

「だって今は…」みたいな言い訳を自分に
するのは、何も進みません。

 

今は忙しいから…
物理的に無理だから…

もし、こんな事を理由にし、やっていないなら、
それは本当に達成しようと思っていないからです。

 

7つの習慣という本、読んだ事はありますか。

もしなければ、今日お話した事を
わかりやすく書いているのでオススメです。

 

では今日も良い一日にしましょう!

関連記事
カテゴリー