思わず追加注文した話 | 美容室高収益仕組み化研究会
2015-12-24

思わず追加注文した話

和歌山事務所より、、、

 

昨日の二日酔いを残したまま、
頭痛に耐え、仕事をしています。。。

 

昨日の話なのですが、車で移動中に、
赤信号で止まっているときの話です。

運転中にケータイがピコピコ鳴ってたので、
赤信号停止中にケータイを見よとポケットを探り、
ケータイを見ていた時のことですが、

助手席側のガラスを、コンコンと、
誰かが叩きました。

 

ヤバイ!ケータイいじっていたのを
白バイに見つかってしまった!と思いきや、
知らんオッチャンがコンコンと叩いてました。

ホッ、としましたが、そのオッチャンがなぜ
コンコンしたのかなと助手席の窓を開けると、
「ブレーキランプ、片方切れてるで」
「はよ整備工場行かないと、整備不良で捕まるよ」

と、とても気のいいオッチャンでした。

捕まった!と思う所から大逆転でした。

そしてそのオッチャンにお礼を言い、
その足で整備工場に向かいました。

 

整備工場に付き、ブレーキランプを変えて下さいと
整備士さんにお願いをしました。

ブレーキランプって、数百円で出来るんですね。

価格を聞いて、整備士さんに交換お願いをしました。

すると、その整備士さんは再び私の所に来て、

「前回のオイル交換から1万キロ近く経ってますよ」

と言いました。

 

車にこだわりの無い私は、オイル交換さえも忘れてました。

そして、いくらするのか聞いたうえで、オイル交換も
依頼しました。

 

普段は、余計なお金を使わない様に、
オイル交換は出来るだけ安い所でお願いをしています。

ですが今回は、整備士さんがその様に言ってくれたので、
そのまま一緒にお願いをしました。

 

このお話を、ビジネスチャンスと捉えられるかどうか、
この違いはとても大きいです。

 

美容室に使えるヒントはありますよね。

 

私が整備士さんから言われたのは、
「1万キロ近くオイル交換されてないようです」
という言葉だけです。

その言葉を聞いた私は、「あ、変えないとな」と
頭の中で勝手に連想しました。

この整備士さんから、オイル変えましょうとは
言われていないのです。

 

整備士さんは、私にキッカケになる話のみを
しました。

しかも、来店時に、です。

私はその言葉だけで、「あっ」と思い、
追加注文をしたのです。

整備士さんは、私に商品説明なんか、ほとんど
していないのです。

一応、いくら掛かるのか聞いた時にはある程度の
説明をしてくれましたが、私の中では、
その価格を聞く前から、オイル交換をお願いしようと
既に決めていたのです。

 

この体験をした私は、私の仕事にも
応用できるところがあるな、と、
オイル交換で待っている30分位の間に、色々と
考えていました。

 

という風に、日常あなたがお客さん側の立場で
色々と体験している事は必ずあります。

 

日頃、いかにアンテナを張り巡らしているかどうかで、
何気ないチャンスやアイデアがいっぱいあります。

 

そしてこの話をいつもお付き合いしている美容室経営者さんに
話したところ、

「~な感じでそれは使えるね」と、
早速実践に取り組むとの事でした。

 

アイデアが浮かばない、とか、
何をやったら良いのかわからない、とか、
もしこの様に思っているのであれば、
それはあなたがただ、考えるという行為を
諦めているだけです。

 

周りにはたくさん答えがありますし、
あなたのスタッフの何気ない発言の中でも
ヒントはたくさん隠されています。

 

答えを探す事を辞めてはいけません。
答えが出るまで、取り組みを辞めてはいけません。
テストを何度も繰り返せば、やがて答えは出ます。

(リサーチはもちろん必要ですが)

 

「そんな事言っても今忙しいから無理だよ」と
思っているのであれば、本当に今以上に何かを
やってやろうと思っていないという事です。

本当にそれを達成しようとすると、絶対に
それをやろうとするんです。

 

こんな話を思い出しました。

私はサラリーマンが長かったのですが、
例えば、先月よりも5%売上を上げろ、と言われたら、
いつもの努力の延長で出来る訳です。
もっと働けば達成します。

でも、先月よりも50%アップしろ、と言われたら、
発想自体を変えなければ達成出来ません。

何をやるにしても、今の活動プラスアルファという
発送で考えてしまうと、大きな案は出ません。

 

根本的に、何をしなければならないのか、を決めて、
その上ですべての作業を見直し、再度活動の整理を
する。

「目標を達成する為に何をするか」というのと、

「今の仕事で空いている時間でこれをやり、
 出来るだけ目標に近づける」というのと、

この2つの違いは果てしなく大きいですし、
出来るだけ、となれば、達成しなくても、
「目標まであと少しの所までいった」という結果が出れば、
ある程度満たされてしまいます。

 

こうやってしまうと、毎日の活動の違いの積み上げが、
1週間、1カ月、1年間で大きな開きが出ます。

 

私もコツコツとやっています。
今まで人生でたくさんの失敗をしたおかげで、
自分に必要なモノを明確に理解していますので、
毎日勉強を欠かせません。

天才的な発想はもちろんありませんし、
継続する事で基盤が大きくなり、
長期的な収益の仕組みが完成していきます。

 

諦めていませんか?

客単価を上げたい、ではなく、
客単価を〇〇円にする、というのでは、
活動内容はもちろん、達成度は断然違います。

何をやるにしても、答えを出すのは、あなた次第です。

 

ルーティーン(日常の仕事)を見直す事は
定期的にやっていますか。

メンタルではなく、マインドセットは仕事の基盤になります。

関連記事
カテゴリー