美容室スマホサイトの重要性 | 美容室高収益仕組み化研究会
2015-12-29

美容室スマホサイトの重要性

和歌山オフィスより、、、

 

スマホサイト作ってますか?

今、お付き合いしている美容室オーナーと
スマホサイト作成の打合せをしています。

 

このご時世、パソコンではなく、
ケータイで検索する人は9割以上。

googleが検索の基準みたいなものを
定期的に変えているいま、
スマホサイトを持っておく必要は
以前よりも高くなってきています。

というか、必需品に近い状態です。

 

スマホサイトから直接の来店って言うのは
どれだけあるのかわかりません。

しかし、ホットペッパービューティ等に
広告を出しているのなら、
あなたのお店に興味を持った人なら、
スマホサイトをチェックします。

 

そして、お店の色んな情報を仕入れて、
ある程度納得したら来店に繋がります。

 

スマホサイトは、色んな広告媒体から
あなたのお店の事を詳しく紹介する為には
必須のモノであり、
スマホサイトの代わりになるものというのは
なかなかありません。

パソコンサイトなら、見にくくもなりますし、
そもそも、パソコンサイトのみであれば
「〇〇市 美容室」だけの検索キーワードなら
上位に表示されません。

 

広告媒体を多く持つ事は大切です。

そして、他の媒体からではなく、
あなたの美容室のサイトから興味を持って
来てくれる事もあると思います。

 

その時に、そのサイトの中に、
お客さんが求める情報が、パッと見て
わかりやすくなっているかどうかというのは
とても大切です。

 

色んなサイトでは、
ホームページを開いて、5秒もしないうちに
そのまま帰ってしまう事が大半と言われています。

となると、トップページを見たときに、
その美容室で提供出来る内容が見えなければ
お客さんはすぐ離脱します。

 

何故なら、他にもたくさんの美容室が
ホームページを持っているからです。

 

ここで考えなければならないのは、
「この美容室はキレイだな」とか、
「この美容室はセンスありそう」だとか、
抽象的なメッセージをお客さんに
伝えようとしても、なかなか伝わりません。

 

「オーガニックサロン」と書いても、
お客さんは、オーガニックの良さを
十分に理解していないです。

 

「オーガニックだから、何?」と
なってしまいます。

 

大切なのは、
「オーガニックサロンで提供出来る事」を
言葉で、メッセージとして発信する事です。

 

お客さんは、お店の特徴を求めていません。

お客さんは、
「私にとってメリットがあるかどうか」を
ホームページを見る基準にしています。

 

専門店ビジネスをしていると、
日頃から勉強を繰り返しているので、
一般のお客さんと、美容室経営者さんとの
知識の差がドンドン広がってしまい、

「このメッセージで十分だ」という目線に
なってしまい、
「美容室経営者さんが伝えたい事」を
伝えているという事はよくあります。

 

大切なのは、お客さんが知りたい事を
明確に伝える事。

 

お客さんと言うのは、私たちが思っているほど、
専門知識はありませんし、
美容室の価値を十分に理解出来ていません。

 

美味しい飲食店が必ず流行る訳ではありません。

地域で一番流行っているお店は、
一番おいしいお店ではありません。

大切なのは、お客さんが求めている悩み・欲求を
満たしてくれるお店なのかどうか、という事を
わかりやすい言葉で伝える事。

 

あなたのスマホサイトは、
パッとみて、あなたが提供できる価値を
上手く伝えられていますか。

 

お客さんは、「特徴」を求めていません。
特徴の先にある、「自分が求めている未来」を
求めています。

 

顧客目線と言うのは本当に大切であり、
意外と出来ていないモノです。

 

関連記事
カテゴリー