目標の立て方 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-01-04

目標の立て方

和歌山オフィスより、、、

 

早いモノで、今年に入ってすでに4日目。
美容室さんは年初はたいてい休みだと思いますが、
どんな時間を過ごしていますか。

私は誰にも邪魔されないこの貴重な年初を
やるべき仕事を行う良い時間にあてています。

 

それにしても、もう4日目。
とても時間が早く過ぎている様に思います。

大抵の人は、年初に今年の目標を立て、
「よし、今年はやるぞ!」と気合を入れて
良い1年の始まりになっていると思います。

 

でも、正直なところ、その年初の気持ちや
設定した目標を忘れてしまったりしがちです。

 

前から日記についての事も書いていますが、
私は、この仕事をする目的から、
その目的を達成するために必要な目標、
毎月、毎週、毎日のやるべき事を日記に
書いています。

これは本当にオススメですよ!

 

だらしない僕は、この日記のおかげで
仕事上はパリッと出来る様になりました。

 

目標の話に戻しますと、、、

目標って、本当に立て辛いですよね。

特に、達成した事が無い目標を設定すると、
そこまでの具体的な道の作り方に対しても
絵が浮かばなかったりします。

 

今年は〇千万やるぞ!とかいう目標だけ立てても
何の意味もありません。

これだけなら、どこの誰でも出来ますし。

 

それよりも大切なのは、その目標に対して、
自分でコントロールできる目標の方が
より大切だと思います。

 

他人任せ、運任せの要因がある様な目標は、
達成できるかどうかはもちろんの事、
達成感さえもありません。

 

私がそれよりも大切だなと思うのは、
自分でコントロールできる事に対して
目標を設定する事だと思います。

どういう事かと言うと、
「今日1日のやるべき『行動目標』」を
立てるという事です。

 

目標、目標ってよく聞きますが、
立てずに何となく過ごしてしまうと、
既に今年に入ってもう4日目、という風に、
年々、時間が過ぎるのが早くなってしまいます。

 

広告で何十人新規を呼ぶ!なんて目標は、
目標とは言い切れません。運任せ要素が含まれます。

広告を何日までに作り、出す、という行動計画を
毎日、明確に立てる方がより成長し、人生の目標に
近づきます。

 

広告なんかも、どんどん出して、検証し、
より確立を上げていくという作業をしなければ
最初から合格点を取る事なんて出来ません。

販促物を作るスキルを高めていく事においても、
日々の行動目標が貢献します。

 

野球選手でも、いきなり打率を上げる事は出来ません。
毎日、何をどれだけする、という行動目標を
毎日の様にこなし、3割バッターになるはずです。

 

それと同じように、日々、そのゴール達成の為の
行動に対するコミット(ライザップ風)が大切で、
毎日、自分が決めた事を達成する生活が浸透すると、
とても充実した毎日、達成感のある毎日を
過ごす事が出来る様になります。

 

一発逆転はどの業界でもありません。
もしあるなら、それは一時的な結果に終わります。

新しいアプリを、、、なんていう、根拠のない発想は
是非やめて下さい。

 

日々の目先の仕事をこなして満たされるのではなく、
今日1日の活動が、自分の人生の目標に向かっている
行動だったかどうかを振り返り、明日の活動につなげる、
という事をやっていけば、毎日改善されます。

私もまだまだダメなところはありますが、日々の自分の
行動結果を毎日書いていくと、可視化されますし、
1年前を振り返ってみた時には、自分の成長度合いが
良くわかります。

 

 

 

関連記事
カテゴリー