あー、アイデアが浮かばない・・・ | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-01-11

あー、アイデアが浮かばない・・・

成人式も無事終わりましたね。

思えば私は21年前に成人式でした。
当時は大阪の大学に通っていて、
成人式の為に久々に和歌山に帰ってくると、

高校の頃に可愛かった女の子たちも
成人式に参加していて、
より色気が出ていた事を思い出します。

「メチャキレイになってるやん!」と
内心で思いながらも、落ち着いた態度で
平静を装ってました。

すると、当時同じクラスだった女の子で、
やたらにおしゃべりな子がいたのですが、
バカでかい声で遠くから話しかけてくれました。

「久しぶりやん!」と。

でも私の本心は、おしゃべり女の子の後ろにいる
控えめな、当時からキレイだった女の子。

「話したいのは自分ちゃうねん!」という
気持ちを抑えながら話していました。

話したいと思っていましたが、結局は
その女の子とひたすら話していて、
後ろにいたキレイな子はどこかへ…
意外と成人式はあっさりと終わり、
会話をする時間さえ無く、撃沈w

自分の気持ちを伝えない限りは、
大物を落とす事は出来ませんね。。。

はかない夢の時間でした。。。

 

 

成人式も終わったので、
美容室さんも落ち着いて仕事が出来る
状況に今週からなりますね。

是非今のうちに今年の取組みを色々と
考えてみて下さい。

 

私も今年の計画を色々と考えたり
するのですが、よく行き詰ります。

 

行き詰った時に、よく自分で考えます。

そしていつも、「ハッ!」とします。

 

と言うのも、行き詰っている時というのは、
大体は「どうしたらいいかなあ」と、
自分の中で考えてしまっています。

自分に答えを聞いても、なかなか良い答えは
出ません。

 

そんな時は、回りの友達や
ビジネスパートナーの人に意見をもらったり、
お付き合いしている美容室経営者さんに
意見をもらったりします。

すると、意外とアッサリと解決し、
次のステップに進めます。

 

会社と言うのは、

5年で85%程倒産。
10年で95%近く倒産。

その要因は、お金が回らなくなるのは
もちろんの事ですが、それ以前に、

「知識不足・スキル不足」

だそうです。

 

これはアメリカの超大手調査会社の
ダン&ブラッドストリートという所が
データとして出していたモノです。

そしてもう一つの事が書かれていました。

 

「知識・スキルがないにも関わらず、
 それを自ら認めようとせず、
他者に助けを求めないから」

というのが、倒産の一番の理由だそうです。

 

商売人というのは、大きなプライドがあり、
なかなか人に素直に聞こうとしません。

でもその結果、95%が潰れてます。

 

「自分の立ち位置、レベルを理解する」

という事は、本当に大切です。

 

自分はやれる、出来ている!なんて思うと、
他人の意見をほぼ全て否定してしまい、

「あー、そんな考えもあるよねー」という

聞き流しで終わってしまいます。

 

私はそうならない様に、
定期的に他社からの意見を求める事と、
あともう1つは、本を読む事をやってます。

 

本って、最初はバカにしてたんです。
恥ずかしながら…

小説を1冊マルマル読んだ事はありませんでした。

 

そして、独立当初は、金銭面も、
精神面も追い込まれました。

 

追い込まれた結果、自分に足りないモノが
ハッキリとわかりました。

その瞬間から、ひたすら外部からの知識を入れ、
日々勉強しています。

 

アイデアが出ない時と言うのは、
自分の知識・スキルが不足しているかも
しれません。

過去に依存したやり方は、それ以上の
結果は出ません。

 

このご時世、美容師としての技術だけではなく、
集客の技術も学ばなければなりません。

 

自分の感覚でやってしまうと、
今の時代にフィットしていたとしても、
時代がズレたら効果を発揮しません。

今は時代の流れがとても早く、
1年後には、今年通用していたものが
通用しなくなる事も多くあります。

 

原理原則を学ぶこと。
表面的な事だけではなく、
基盤の技術を持つ事。

 

これが再現出来る技術です。

この1週間で、何かの集客スキルを
学びましたか?

 

 

「いやいや、忙しくてそれどころじゃないよ!」
と思った方は要注意です。

 

「本来やるべき事」と、
「今すぐやらなければならない事」を分け、

「今すぐやらなければならない事」を完結してしまうと、
満たされている可能性があります。

そうなると、目先の仕事にとらわれてしまい、
仕組みを作る事が出来なくなります。

 

その日暮らし的な発想と言えば大げさですが、
大切なのは、再現性です。

 

目先の仕事をこなすと、人は満足するモノです。

「俺は今日も頑張った!」という風に。

でも、あなたのゴールがどこにあるのかを
毎日考える必要があります。

 

今日一日、ゴールに向かうための仕事を
自分がしたかどうか、を常に考えなければなりません。

 

頑張ってください!

 

 

関連記事
カテゴリー