ヘッドスパの価値 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-02-17

ヘッドスパの価値

堺のコメダ珈琲より、、、

 

コメダって、
本当に不思議な人々が
たくさんいます。

怪しげなカップルとか、、、
あたかもあの2人は〇〇だなとか。

人間観察をしてしまいます。

 

 

さて、

全国の美容室において、
ヘッドスパを利用する人が
昨年からドンドン増えています。

 

ホットペッパービューティの
美容センサスというのを見ると、

特に女性利用者が増えています。

昨年の2割以上だとか、、、

 

これって、なぜかと言うと、
ただ単に、お店が勧めたからに
過ぎません。

認知度が上がってきたのもあるでしょうけど、
ヘッドスパを体験した事がない
お客さんが、

「ヘッドスパお願いします」

とはなかなかなりませんよね。

 

 

美容室においての失客理由は
以前のブログでも書きましたが、

大抵は「忘れている」という事で、
直接的なクレームの割合での失客は
2割もありません。

7割強の失客については、
お店の施術以外の対応で
呼び戻す事や、失客にならない対策を
打つことが出来ます。

 

今日はこの2割以下の事について
お話します。

 

パーマって、

「想い通りにならなかった」

という理由で失客になる事もあります。

 

カラーではパーマほどのクレームは無くても、
やはり、色目で満足できなかったという事は
起こり得ます。

カットも、思い通りにならなかったという事は
起こり得ます。

 

売上を上げ、失客にならない様にするには、
ヘッドスパはとても有効です。

 

なぜかと言うと、
ヘッドスパは

「体験」を売るからです。

 

 

例えば、トリートメントを受けた
お客さんがいたとします。

「1週間も持たなかった!」という
不満が出る事もありますよね。

 

何らかの施術においては、
「施術の痕跡」が残ります。

痕跡というのが良いかどうかは別として、
美容室に来た後においても、
良くも悪くも、1カ月以上は
その施術の跡、影響が、
見た目に出てしまいます。

 

逆に言えば、お客さんの望み通りの
施術をすれば、パーマやカラー、
トリートメントでは、
お客さんの満足度は抜群です。

でもお客さんの望み通りで無い
施術になってしまえば、

お客さんが離れる原因となります。

 

でもヘッドスパであれば、
「気持ちいい」「スッキリ」という

「体験」

を売るという事になります。

 

ヘッドスパはまず、
失敗の可能性はとても低いです。

そして、ヘッドスパを受けた
お客さんというのは、

体験に対し、心が満たされます。

 

そして、跡が残りません。
言い換えると、クレームに
なる可能性がメチャクチャ低い
という事です。

 

割り切った言い方に聞こえるかも
しれませんが、

実際あなたの美容室で、
収益を上げなければ意味がありません。

 

収益を上げる為に、
まずやらなければならないのは、

既存顧客の価値を最大化する事。

 

あなたの美容室に通っている
お客さんというのは、

あなたの事を信頼しています。

 

少し勧める機会を増やすだけで、
追加のメニューをしてくれる
お客さんもいるでしょう。

 

「勧められない」と考えるかも
しれませんが、

ここで考える必要があります。

 

大抵の美容室のカット価格は
4000円前後。

でも、この値段は、
誰が決めたのでしょうか。

 

4000円のカットの価値というのは、
美容室が決めるのではなく、

お客さんが、あなたの美容室で
4000円のカットをする価値が
あるかどうかを判断した上で
選択しています。

 

ヘッドスパについては、
美容室毎に値段の幅が
かなり違います。

逆に言うと、チャンスです。

 

もし、ヘッドスパを
積極的に勧めていないなら、

価格をテストするのもアリです。

 

Aプラン、Bプラン、Cプラン
という感じで、ヘッドスパの
種類を複数用意し、

どのプランに反応してくれるのか、
まずはやってみる事です。

 

お客さんの常識として、
カット価格はある程度の
イメージを持っていますが、

ヘッドスパにおいては、
そこまで、お客さんに価格価値が
浸透していないのが現状です。

 

店販ももちろん大切ですが、

ヘッドスパという「体験」を
売るのは、収益アップに有効です。

そう思いませんか?

 

カット、パーマ等の「ありがとう」と、
ヘッドスパの「ありがとう」の

質は違います。

 

施術後の自分の見た目の変化と、
施術後の気持ちいい「体験」と、

同じありがとう、でも違います。

 

客単価を上げる方法が
見出せないのであれば、

ヘッドスパをもっと売る事は
絶対アリです。

 

お客さんは、日頃、
ストレスを抱えています。

発散する場所はどこでしょうか。

 

お客さんが信頼している人は、

「あなた」だということを
忘れてはいけません。

 

押し売りにならずに、
施術の価値を適切に伝え、
お客さんに興味を持ってもらうには、

POPがとても有効です。

 

POPが上手く書ける様に
なれば、客単価がアップします。

かなり大きな収益源になります。

 

という事で、近々、

「手書きPOP作成マニュアル」を

動画コンテンツとして
提供させて頂く予定です。

 

これを見たら、

POPでお客さんから
ガツンと反応が取れる様に
なってきます。

 

3000円メニューを、
3人に1人受けてもらえたら、

それだけで客単価が
1000円アップします。

 

あなたの美容室の価値は
まだまだあります。

お客さんを増やそう、と
強く考えがちになるかも
しれませんが、

今のお客さんだけでも
もっと売上を上げられます。

 

POPだけで、

毎月30万程の売上アップを
している美容室さんもあります。

 

案内も楽しみにしておいて下さい!

 

 

その前に、、、

7回にわたる無料動画セミナーを
ご覧くださいね。

 

無料動画セミナーはコチラ

 

関連記事
カテゴリー