もうあかん、やめます! | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-02-27

もうあかん、やめます!

関西の人ならほぼ知ってるでしょうが、

「シューズ・オットー」という、
大阪市内の有名な靴やさん。

大通りの角にある靴やさんなのですが、
店舗の上の大きな黄色の看板には、

「もうやめます!」と、バカでかく
書いていました。

 

記憶が定かではないのですが、
何度か、この上の看板の表記を
変えていました。

 

以前は、

「もうあかん、やめます!」と看板に書きながら、

「やっぱり続けます!」みたいに書き換えたりとか、
とにかく話題性があるのと同時に、

やっぱり大阪!って感じでした。

 

でも今回は本当にやめたそうで、
今月20日にお店を閉めました。

どうやらご主人さんが74歳となり、
体調も優れず、やめるらしいです。

 

 

でも実際のところ、
このお店の中に入った事がある人は
ほんのわずかです。

私も知らなかったのですが、
お店のコンセプトとして、前に出しているのは
「背を高く見せる」という、

シークレットブーツ?靴?のような商品。

 

 

でも、ここで売っている商品は、
ほかのお店でも買うことは出来ます。

 

この店主がうまかったのは、
セルフプロデュース、いわゆる、
「自分のお店をどう見せるか」に尽きます。

 

お店を閉めた数日後には、
シャッターの前に、寄せ書きが張られてたりとか、
閉店時にはたくさんの花束をもらったりとか、

とにかく、誰も恨んでいませんし、
「ありがとう」ばかりです。

 

 

美容室に置き換えても、
どれだけ技術がよかったとしても、
どれだけ効果的なトリートメントを
やっていたとしても、

どれだけ素晴らしい矯正が出来ても、

セルフプロデュースが出来なければ、
その価値を発する事は出来ません。

 

「俺の料理の味をわかってくれる人だけ
 来てくれたらいいんだ!」という、

頑固なフレンチのシェフと同じ。

 

このシェフの発言は間違えています。

 

「料理の味をわかってくれる」ではなく、

「私の店で提供していることが、
 あなた(客)にとって、
 どういう利点があるのか」

を伝える事が最重要です。

 

 

世の中には、
味は一流なのに儲かっていない、
カット技術がすごいのに客が来ない、
何という事がないのに、はやっている美容室、

などなどありますし、
これはあなたも知っているはずです。

 

 

話題性というのは、
一時的なブームにはなります。

最初にお話しした靴やの店主は、
この話題性をとぎらせる事なく、
定期的に看板を変え、

「また何かやっとるな!」だけで、
(だけ、というか、これがメインで)

お店を繁栄させて来ました。

 

私はこの店の商品はわかりませんが、
「商品が素晴らしくて流行っていた」という

お店では無いでしょう。

 

 

仕事を終え、家に帰る途中に、
たくさんの美容室があります。

閉店後に、技術講習をしていて、
夜遅くまで電気がついているところも
たくさんあります。

 

最低限の技術は必要だと思いますが、
技術=集客力ではありません。

 

技術は夜遅くまで学ぶのに、
集客について、同じくらい時間を
取っているお店は、あまり知りません。

 

3つ星クラスの腕があっても、
お店の露出方法、集客方法を知らなければ、
流行りません。

 

 

あなたのカット技術が素晴らしいなら、
それを体験したお客さんは、
最高の満足を得て、帰ったはずです。

でも、その数々のお客さんの中でも、
再来してくれない人もいるでしょう。

 

これは、クレームでしょうか?
違いますよね。

 

なぜ再来してくれないかと言うと、
「集客の正しい技術を持って接していない」

からでしかありません。

 

今日は土曜日。
きっと、今日と明日は忙しいでしょう。

 

大抵のお休みは月曜だと思います。

 

もし、ですが、

今まで来てくれていたのに、
最近来てくれていないお客さんが
帰ってきてくれるなら、

あなたはどれだけの収益を得ますか?

 

どの業種・業態であっても、
「新規顧客獲得」にフォーカスしすぎて、

「失客への正しい対処法」を知りません。

 

 

露出して、お店を知ってもらい、
興味を持ってもらい、来店してもらう。

これが新規顧客の流れです。

 

でも、実はこのあとにも、
お客さんと接する方法、流れが
存在しています。

 

私がコンサルティングを行っている
美容室では、必ず、

この続きの流れについての
取り組みを行っています。

 

そのひとつは、

「失客の呼び戻し」です。

 

半年以上の失客100人から、
最大で36名帰ってきてくれました。

平均でも、100人中、
16、17人くらいは
帰ってきてくれている取り組みです。

 

あなたも考えて欲しいんですが、
新規集客の取組みは継続するのに、

失客したお客さんには、
新規顧客の取組みよりも
煩雑な扱いをしていると、

いつまでたっても、
「来店客数」は増えませんよね。

 

収益を上げるには、
「仕組み化」が必要です。

このサイトの名称と同じです。

再来の仕組みも「技術」です。

 

 

ということで、
今週が明けてから、
上記取り組みのご案内を

特別に行わせて頂きます。

 

「来店客数を増やしたい」
「カンタンに売上を10万程上げたい」

と思うなら、

週明けの案内もご覧下さい。

 

今予定しているのは、

「売上保障制度」を検討しています。

 

こちらも楽しみに
しておいて下さいね。

 

これは完全なる、
人間心理へのアプローチ法です。

 

話がそれましたが、

「お客さんにあなたの美容室の
 価値を知ってもらう」

という事が、

技術よりも重要です。

 

技術は立ち技、
集客には寝技も必要です。

 

カンタンな事で、
再来もしてくれます。

 

今日も良い1日にして下さいね!

 

 

———————
無料動画セミナーをまだ
見ていない方はコチラから

http://genkibiyoushitsu.com/muryou

関連記事
カテゴリー