ホームページ集客の1つのコツ | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-03-02

ホームページ集客の1つのコツ

和歌山オフィスより、、、

 

いつもふざけた話ばかりなので、
今日はキチンとした話をしようかと
思う所存でございます。。。

 

ホームページでの、
お客さんから反応を取る為には
いろんな方法がありますが、

今日お話する事は、そのうちの1つの
方法です。

 

別にホームページだけではなく、
ネット広告等でも使えます。

ホットペッパービューティなんかでも
バッチリ使えます。

 

 

私は現状では、
ホームページに関するノウハウを
商品として販売していませんので、
包み隠さずお話をします。
(ゆくゆく、します)

 

私は美容師ではないので、
正直なところ、
美容室さんの技術の差は、
そんなに理解出来ません。

そして同時に、
お客さんも、その技術の差を、
プロが感じる差ほど、感じません。

 

なので、自分の美容室で
お客さんに何が提供できるかを
伝える事が最も重要であり、

お店が発信したい事ではなく、
お客さんに価値を感じてもらう事が
重要だ、というのは、
このブログでもよく書いています。

 

でも、なかなかそれを実践するのは
難しいのではと思います。

 

という事で、

・カンタンに出来、
・お客さんにダイレクトに伝わる

方法を1つご紹介します。

 

「なんや、そんな事はやってるわ」

と思ったとしても、
今のやっている方法が正しいかどうかも
見直してもらえたらと思います。

 

 

実はコレは、
かなり軽視されているにも関わらず、
とても強烈なインパクトを
与えるものになります。

 

無料動画セミナーでも話しましたが、
(まだの方はコチラ

お客さんが価値を感じるのは、

・施術や商品の特徴

ではなく、

・その施術/商品を行う/使う事によって
 得られる利点

です。

 

まずこれが、商品の特徴や、
お店側が言いたい事を発してはいけない
最大の理由です。

 

となると、特徴ではなく、
ホームページを見ている
対象の方に、ダイレクトに
あなたの価値を理解してもらう
必要があります。

 

シンプルですが、
必ず良い結果が出ます。

 

 

お客さんというのは、
直接的な売り込みに対して
拒絶反応する様になっています。

ですから、全面的に売り込みを
してしまうと、お客さんを逆に
遠ざけてしまいます。

それは何故かというと、

「売り手から直接勧められるから」

でしかありません。

 

でも、

「アソコの美容室メチャ良かったよ!」

と友達から言われると、

「エーッ、ホント?行ってみようかな」

となるのは、あなたも経験が
何らかであるでしょう。

飲食店とか、飲食店とか、、、
飲食店とか、、、です笑

 

コレが最大のヒントです。

「口コミ」は、DM、チラシよりも、
より強烈な営業マンになり代わります。

 

じゃあネットでどうするの?
という話ですが、

「口コミしてくれる人」に
お願いすればいいのです。

 

通販なんかでも、
「お客様の声」って、
必ず入っていますよね。

 

やずや、なんかでも、
使用している元気な人の姿とか、
元気に働いている光景とか。

実はあれは、
ヤラセでもなんでもなく、
その会社が直接インタビューに行き、
その方々があの様に出ています。

外国のモノなんかは、
うさん臭く見えるかもしれませんが、
実は、「お客様の声」というのは、
かなりのインパクトがあります。

 

もし、通販等で、
「うさん臭い」と思った事があるなら、

その商品はそもそも、
あなたが興味を持っていない商品です。

 

でも、お客様の声を使うと、

「それが欲しいと思っている対象者」

には、思い切り突き刺さります。

 

そして、お客様の声というのは、
直接的な売り込みではないので、
客観的にそれを見て、
自分自身と照らし合わせます。

「売られる」というハードルを外し、
自然に聞き入れる事が出来ます。

 

 

美容室のホームページや、
ネット広告なんかでも、
これをうまく使う事が出来ます。

 

まずカンタンに出来る事の1つは、
アンケートを取る事です。

アンケートの取り方ですが、

・今まで悩んでいた事は?
・ウチの店に何を期待しましたか?
・施術後、どうなりましたか?
・他にどんな人がこの店を利用すべきですか?

この流れがとてもわかりやすく、
お客さんに共感を得てもらうために
ストレートに伝える方法です。

 

それをそのまま、
ホームページやネット広告に
「見やすい所」に入れます。

 

そして、もっと簡単で、
お客さんにインパクトを与えるのは、

「ビフォー・アフターの写真」

です。

 

この2つが合わさっていると、
かなり強烈です。

 

でも、このやり方って、
とても軽視されていますし、

たとえば、
ホットペッパービューティ
なんかでも、

あまり、ビフォー・アフター写真は
出ていません。

 

顔出ししてくれると、
一番良いですか、

顔出しがダメなら、

「後ろ髪のビフォー・アフター」

なら、OKをもらえるお客さんも
たくさんいると思います。

 

縮毛矯正なんかは、
この写真の比較で、

「あっ、この人は私と同じ様な髪でも
 こんな風に変化するんだ!」と、

共感を得てくれ、さらには、
あなたの美容室の価値を感じてくれます。

 

あなたの美容室のセールスポイントを
より全面的に、この方法で
強化してもらえたらと思います。

 

あとはやるか、やらないか、です。

 

私はネット広告の内容を変える事も
たまにお手伝いはしますが、

とても腕のある美容室だとしても、
その価値を伝えきれていないなら、
集客には繋がりません。

 

ビフォー・アフターの写真を
載せるだけで、
難しい説明は不要ですし、

さらには、特徴ではなく、

「お客さんにとっての価値」を

ダイレクトに伝えられます。

 

お客さんの声というのは、
いわば、推薦者であり、

それを見るお客さんは、
「売られる」というガードを外し、

あなたの美容室の価値を
見出してくれます。

 

今、ホームページや
ネット広告などで、
既にお客さんの声があるとしても、

今のお客さんの声が、
見てくれている人にとって
価値を感じる内容になっているか、

また、写真があるか、等、
じっくりと時間を取って
見てください。

 

少しの事を変えるだけで、
反応が思い切り変わります。

 

「まずやる!」って事が
とても大切です。

 

今日も良い1日にして下さい!

 

 

 

———————-

「少しの工夫」をしただけで、
1か月半の間に
36人の来店客数を増やした方法を
知りたい人は他にいませんか?

知りたい方はコチラ

 

 

 

関連記事
カテゴリー