経営者とスタッフのバトル!? | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-03-12

経営者とスタッフのバトル!?

昨日の夕方4時くらいに
知らない携帯番号から
電話が掛かってきました。

「誰や?」と思いましたが、
とってみる事に。

 

すると、、、
「hello! hayashida-san!」

みたいに、謎の外国人が
電話を掛けてきてました。

 

日ごろ、外国人と電話で話す
機会なんかなく、オロオロ。

何か言ってるんでしょうけど、
サッパリわかりません。。。

 

一応、サラリーマン時代に
英語を勉強させられていて、
多少はわかるつもりなのですが、
心の準備が全くない状態で、

なんじゃかんじゃ、英語で話されても
全く耳に入ってきません。

 

唯一と言って言いくらい、
覚えている英語で、

「あなたは誰ですか?」と尋ね、

名前を聞いたら、何かしらの
心当たりを思い出すと思ったのですが、
名前を聞いても、全く知らない人…

 

いろいろ聞いていて、
ようやくわかりました。

私がサラリーマンの時に、
転職サイトに多数登録していて、
それを放置したまんまだったのですが、
その履歴書を見て、電話をしてきたそう。

 

でも、どうやって、
今の自分の仕事の状況を
説明していいのか、、、

わからなかった僕は、

「I am a president now」

という、意味の分からない英語を
その人に言ったら、

「アー、ハーン」って言ってたので、
たぶん、何か伝わったのだと思います。。。

不意打ち、しかも英語は、
体に毒です。

最後に「thank you」とだけ言って、
事なきを得ました笑

継続的に勉強し、実施していないと、
すぐに忘れてしまうんだな、という、
集客にも共通している事を
感じる機会でした。

 

—————————

ということで、
全くつながりがないですが、
今日のお話に入ります。

昨日、美容室さんで
勉強会をしていて、
改めて思ったことです。

 

 

昨日の話ではなく、数か月前に
行った、他店での勉強会での話です。

POPの作り方と、
POPを見て興味を持ったお客さんに
どの様な接客プッシュをするのか、

という所までの勉強会を
してきたのですが、
そこで起こった事です。

経営者さんをはじめ、
スタッフさんも一生懸命にメモを取り、
勉強会に参加してくれました。

 

POPについての作成技術は、
その美容室さんのスタッフ誰もが
学んだ事がなかったので、
前のめりで聞いていただき、
終わった頃には、1つ良いPOPが
出来上がりました。

でもその途中で、
経営者さんのカッコいい姿を
見ました。

 

POPの一番の利点は、
「興味付け、動機づけ」が
できることです。

直接的な接客での売り込みは、
お客さんが心を閉ざしてしまう
事があるのは、誰もが経験してるでしょう。

「100%俺が勧めたら買うぜ!」
なんて人はほぼいないと思います。

 

POPをどこに、どの様に
展開しておくか、を決め、
POPを見て興味を持ったお客さんに
どういうアプローチをするのか、という
話をしていた時の事です。

 

若手スタッフさんに、
その接客について、
「今の感じで出来そうですか?」と
私から質問しました。

で、そのスタッフさんが、
「はい、それは知ってますので」と
みんなの前で答えました。

 

僕は日頃、そのスタッフさんが
それを実践しているのかどうかは、
見たこともないのでわかりません。

 

その言葉を聞いた経営者さんは、

「お前、日頃やってないやんけ(大阪弁)」

と、その若手スタッフさんに言いました。

そして、引き続き、
「知ってても、やってなかったら全く意味ないぞ」
と、続けて言いました。

とても熱い経営者さんで、
スタッフさんにも慕われてそうなのですが、
厳しい時には、ズバッと言われています。

でも、それが、スタッフの事を思い、
話しているんだな、とスタッフさんも
理解している様でした。

 

つくづく思ったのは、
「知っている」と「やっている」の
違いについてです。

本当にこれはよくある話で、
知っていたらOKみたいな感じで、
ただ、知識豊富になるだけで、
実践していないのであれば、

ただの飲み会のネタ程度の価値しか
ありません。

 

収益を上げてナンボですし、
小さな一歩であっても、
「知っていること、学んだ事をやる」
という事をしなければ、
前進しません。

 

僕も取引をしなかった
美容室経営者さんとの話の中で、

「うんうん、知ってますよ、○○でしょ」

という発言を聞かさせる事は
よくありました。

 

でも、こんな発言をする人は、
たいてい、それをやっていません。

 

僕が目指すのは、
物知りではなく、収益ですし、
経営している限りは、みんな一緒だと
思います。

モテる為にやってる訳でもないですし、
学んだ事は何かしら、小さな事でも
すぐやってみる様に心掛けています。

 

たまには無理やり急ぎでやる事も
ありますが、

でも、実際、やってみてはじめて、
何かしらの結果が出ますし、
その結果を見て、検証、改善をして、
ようやく形になっていきます。

 

たまに昔の手帳を見ると、
「あー、これやってないわ!」と
思う内容もあります。

 

自分の仕事に対しての棚卸って、
定期的に必要だなと思います。

 

今、望むような収益が出ているか、
良くも悪くも、その原因が何なのか、
何が不足していて、
今何を追加でやらなければならないか、

やらなければならないのに、
やっていない事は何なのか、

望む結果を得るために、
自分の今に不足しているモノは何なのか、

こんな事を具体的に考えていくと、
過去に学んだのにやっていない事を
当てていく事も出来ますし、
新たな学びが必要だったりとか、
具体性が見えてきます。

 

まだまだ色々と課題はありますが、
やらなければならないのに、
やっていない事がないかどうか、

定期的に自分を客観視してみるのは
必要ではないでしょうか。

 

という事で、今日も良い一日を
過ごしてください!

夜にこれを読んでいるなら
明日を良い1日にして下さい!

 

———————–

無料動画セミナーをまだ
見ていない方はコチラ

 

関連記事
カテゴリー