SMARTゴール | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-04-10

SMARTゴール

和歌山オフィスより

 

先日、とある方から
質問というか、
お問合せを頂きました。

スタッフ管理に関する質問です。

 

質問内容と言うのは、

「動きにムラのあるスタッフで、
 乗ってる時は無茶苦茶頑張るけど、
 そうでない時の方が多く、
 毎月掲げている目標と、
 今月はこれをやろう、と決めた事を
 なかなかやってくれない」

「どうすべきでしょうか」

簡単にまとめると、
この様な質問でした。

 

物事がうまく行ってる時、
上手くいっていない時は、
いずれも、原因があります。

勢い任せではなく、
目標期日内に目標を達成するには
色んな要素が必要です。

その中でも、
スタッフ管理(マネジメント)において
一つの指標をお話します。

 

「SMARTゴール」

聞いた事がある方もいるかも
しれませんが、
とても大切な要素です。

 

・SPECIFIC
(具体的に)
第3者が見ても、明確にわかる
具体的な目標設定がある事

・MEASURABLE
(計測可能)
目標はもちろん、
目標に対する推移も明確に見え、
途中の達成状況も見える様にする事

・ACHIEVABLE
(達成可能な)
目標を立てれば良い訳ではなく、
低い目標が良い訳ではなく、
今現時点よりも努力する事により
達成が見える目標設定にする事

・RELATED
(目標が組織の目的に関連している)
長期的なお店の目的・目標に
今立てている活動目標が
関連付いているかどうか

・TIME-BOUND(期日設定)
またはTRACKABLE
(進捗確認が出来ている)
目標達成期日からカウントダウンし、
その期日に対し、スタッフと定期的に
進捗を確認する

 

聞きなれない言葉で、
少し難しいかもしれませんが、
目標達成する際には
とても役に立つ指標です。

「出来る限り早く」とか、
「頑張る」とかではなく、

数字を目標通りに達成する為には、
知的、ではないですが、
ゴールに向かって一直線の
行動が求められます。

そして時間は限られているので
その目標に対しての進捗状況を
経営者が定期的に確認しなければ
なりません。

1か月後を目標達成期日にしても、
その間、一切確認せずに、

「あれ、どうなってる?」
「あれ、どんな感じ?」

と聞いた時にはもう遅い、
と言う事も起こり得ます。

これでは良いスタッフ管理を
行っているとは言えません。

 

このSMARTゴールと言うのは、
目標の「見える化」を行う為には
とてもよく、

確実に目標に向かう為には
有効な設定法です。

 

一昨日のブログでも書きましたが、
実はこれだけでは達成は困難です。

まず、スタッフに伝えるべき事は、
「なぜあなたはこれをすべきなのか」
を明確に伝える事です。

意味の無い仕事を振られても、
モチベーションは高くはなりません。

必ず、その仕事をやる事で、
どんな結果、どんな成長を
その本人が得られるのかを
明確に伝える必要があります。

1回だけではなく、進捗状況の
確認の際には、定期的に伝える
必要があります。

人は1度や2度伝えたからと言って、
それをしっかり覚えるという事は
無いからです。

 

もし、会議やミーティングを
定期的にしているなら、
是非この5つの指標をうまく
活用してみて下さい。

活動のムダが無くなり、
直線距離で目標に対して
進みやすくなります。

 

 

そして実は、
何より大切な事があります。

スタッフが目標達成しないって事は
往々にしてありますよね。

当たり前の話です。

目標は1ステップずつ進むのは
当然ではあるのですが、
きっと経営者であれば、
達成しやすいゴールを設定し、
少しずつハードルを上げてあげて、
スタッフの成長に対しての
サポートを行ってると思います。

 

僕も良く相談を受けるのは
「若手スタッフの数字が伸びない」
って事です。

これには色んな要因が
あると思います。

能力と言っても、
カットの技術や、
お客さんの要望を把握する能力や
提案する能力、さまざまですが、
まず、そのスタッフに
何が足りないのかを明確にし、
その不足している事に対して
次のステップに進むための課題・目標を
設定してあげなければなりません。

そして、いざ数字の事になると、
そのスタッフが目標達成しない
最大の理由は、実は、

「経営者が数字を追っていない」

からです。

 

キチンと経営者が数字を追ってると、
スタッフにそれ相応の指示を
必ず出すはずです。

自分の仕事に精一杯になると、
スタッフとのコミュニケーションの
機会が満足に持てなくなったり、
「どうだ?」という、
雑な進捗管理で終わってしまう事も
よくあるものです。

 

極論で言うと、
自分の身の回りで起こっている事は
自分の行動、言動次第では
何とでも出来る事がほとんどです。

店内の話であれば、なおさらです。

 

もちろん精神面も大切ですが、
精神論だけでは長く仕事が出来ません。
毎日、気持ちが変化しますので。

でも、まずはSMARTゴールの様な
明確化、見える化した設定を行い、
「進捗を確認」しながら1カ月を進めると、
今、達成ペースに乗っていないなら
何が問題なのかを明確にする事により、
より早く、目標達成に対する行動を
修正出来る様になります。

でも、ほとんどの経営者は
ここまでやっていません。

 

仕事は全て関連付いていて、
経営者として、スタッフとの
この様な時間が取れないなら、
何か過剰に経営者が仕事している
という事も考えられます。

先日ブログの様に、
スタッフに仕事を振り分ける事も
とても大切です。

 

目標が達成しない時と言うのは、
必ず原因があるのですが、

その原因と言うのは、
3つのウチのいずれかでしか
ありません。

 

今日も長くなったので、
その3つについてはまた後日
お話します。

 

是非、今年掲げている目標を
達成してもらいたいですし、
よりお店の強みを最大化して
欲しいと思っています。

お金もお店もスタッフも
とっても大切な資産ですし、
資産の有効活用をして
今年の終わりを、ぜひ
喜ばしいゴールにして下さいね。

 

では今日も良い1日を!!

 

 

 

 

関連記事
カテゴリー