店販売上アップのヒント | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-05-11

店販売上アップのヒント

眼科検診って行ってますか?

眼圧が上がってしまうと、
緑内障に突然なったり
するらしいのですが、

困ったことに
眼圧が上がったとしても
全く自覚症状が無く、

朝起きたら突然…という事も
あるそうです。

 

そんな話を聞いて、
僕は恐くなったので
昨日の朝、眼科に行ってきました。

何も無かったので良かったですが、
商売をしているなら体が資本ですし、
しばらく眼科に行っていないなら
ぜひ行って下さいね。

 

昨日、お昼ご飯を食べて
少し事務所で休憩してる時、

ネットニュースを見ていたら、
クリスピードーナツが
出てきました。

クリスピードーナツ、
ご存じでしょうか。

一時、話題性もあり、
行列が出来るというドーナツ店
でした。

僕も関東にいた時は
チョイチョイ食べてました。

 

このドーナツ店が、
ドンドン閉店しているとの事です。

 

値段はミスドなどの1.4倍、1.5倍。

でも、味はと言うと、
一般のドーナツよりも
1.5倍おいしいとは言えません。

 

しかも、コンビニ各社による
ドーナツ販売店の増加など、

逆風状態が続いたため、
この様な事になりました。

 

もしあなたなら、
このドーナツ店、
どの様に差別化をし、
どの様に展開したのか、
少し考えてみて下さい。

異業種であっても、
収益を上げるヒントはあります。

 

このドーナツ、
3個買えば600円程度です。

そして、
「店舗数がメチャクチャ多い」です。

 

この商品のコンセプトと言うか、
ドーナツ自体は、
価格での差別化をしている、
というのが一つですよね。

実際高い訳ですから。

 

でも、店舗展開を考えると、
どこにでもある、という
付加価値が無いモノになっています。

ミスドと店舗展開方法は、
そんな極端には変わりません。

でも、高級食材ジャンルです。

 

 

では、
高級なドーナツを望む人は、
どの様なお客さんでしょうか?

 

人気が出始めた頃と言うのは、
「話題性」だけで売れます。

でも、コレは長続きせず、
一時的な流行りのお店に
なってしまいます。

 

考えるべきなのは、

「どうやって売るか」よりも
「どのようなお客さんを
対象にするのか」です。

 

僕はドーナツ専門では無いですが、
もし僕が最初から出来るなら、

デパートに出店したと思います。

今はデパートの売上が
良くは無いですが、
差別化する事は可能です。

 

デパ地下に来る方は、
良い食材を探している人が
多いのはもちろんではありますが、

「お土産」として、
友達にプレゼントする商品として
定着させる方が、

希少価値も高まり、
より長期的なブランド価値を
提供出来たのではと思います。

付加価値製品が、
いつでもどこでも買えるとなると、、、
という事ですね。

 

 

そこらへんで売ってなくて、
自分では買わない。

プレゼントする側も、
「あっ、コレ珍しいし、
あの人食べた事が無いかも」

「しかも、普通のドーナツとは
価値も違うし」

みたいになるかもしれません。

 

そして、持ち帰り用の
箱に付加価値を付ければ、

お土産としての価値は増します。

 

 

 

冒頭の話に戻しますと、
店販製品は、

「お土産」として販売するのも

1つの作戦です。

 

ラッピングして、レジ前に

「お友達へのプレゼントに」という

POPと価格を付けておくだけで、
新たに欲求を増やす事が出来ます。

1人のお客さんに、
友達は数名いますから、
対象顧客は倍増以上です。

 

そして友達が使って、

「あのシャンプー、メチャ良かった!」
「ありがとうね!」
となれば、、、、、、

 

という風に、いつも薄ら笑いをしながら
こんな事ばかり考えてます。

事務所で一人で笑ってる、、、
恐い光景ですw

 

あなたの美容室、
あなたのお客さんには、
まだまだ価値が隠されているはずです。

他業種で成功している店を見ると、
色んなヒントがあるので、

僕は意味なく、いろんな店、
いつもとは違う飲食店なんかに
よく行きます。

 

近所の店舗で、流行っている所、
何か流行る理由があるはずです。

 

視点を変えると、
お金を掛けなくても収益アップ
させる方法は、いろいろあります。

 

では今日も良い1日を!

 

 

関連記事
カテゴリー