舛添知事と経営者 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-05-21

舛添知事と経営者

今日は、経営者の日々の行動に
関連するお話です。

 

僕はあまりテレビを見ませんが、
寝る前にテレビノタイマーを
セットしてる時に見るのと、

朝ごはん食べてる時にも
少し見ます。

 

最近は舛添知事の不正の話が
よくテレビで言われていますね。

 

さっき、ヤフーニュースを見ると、
舛添知事がお菓子を買うのに
9万円の政治資金を
使っていたとの事です。

 

僕はニュースなんかには
さほど興味が無いので
詳しくわかりませんが、

ウン千万というお金を
不正に使っていたという事で
色々言われていますよね。

 

最初は1つ、大きな問題が
取り上げられ、

その後、ドンドンと
その他問題がニュースで言われ、
もう、どうしようもない
状況になっています。

 

この様な現象は
とても怖いモノで、
メカニズムとしては

「犯罪」を犯すパターンに
合致しています。

 

例えばイジメによる殺人も
ニュースでも取り上げられてますが、

この様な事がなぜ起こるのか
というと、

 

「慢性的なマヒ」

でしかありません。

 

先日も、
とてもかわいそうでしたが、
川崎の男の子がイジメにより
殺されてしまったニュースも

聞いた事があるでしょう。

 

あの事件も、
日常から先輩がその彼にイジメを
繰り返していて、

イジメがエスカレートしていき、
最終的にはあの様な事件になりました。

 

外から見ると、
異常な話に聞こえますが、
イジメをした当本人と言うのは、

イキナリあの様な事をしたのではなく、
小さな事から始まり、
次第にやっている事が
間違えた方向に大きく進展し、

最終的には、あの様なお話に
なりました。

 

コレは、舛添知事においても
おそらく同じです。

最初は何という事が無いような
政治資金の使い方をした程度かと
思われます。

でも、最終的には
ウン千万単位のお金を
間違えて使っていたという事。

 

 

 

【現場経営者が間違いがちな事】

コレは、美容室経営者さんに
限った話ではありません。

 

商売をしている人は、
毎日、同じ様な環境で、

同じ仕事をするのが当然で、
その環境が、逆に毎日の仕事を
間違えた方向に変化させる事も
珍しくありません。

 

「今までのやり方を続ける」

「過去に上手く言った事例を繰り返し、
 その行動を見直そうとしない」

「目先の忙しさにとらわれ、
 今の活動の問題点を直視せず、
 過去と同じやり方を続ける」

「俺は今までやってきたから、
 このまま自分の考えでやり続ける」

この様な事は珍しい事では
ありません。

 

技術職であれば、なおさらかも
しれません。

 

この様な思考でいると、
落とし穴に入ってしまう可能性が
高くなります。

 

「マヒ」です。

 

このマヒを繰り返すと、

まず、他者からの意見については
全く聞こえなくなり、

素直さを失い、
自分のやり方に信念を強く持ち、

自分の行動に対し、
答え合わせをする機会を持とうとせず、

「間違えた方向に進んでしまう」

という事です。

 

どんな商売においても、
評価するのは「お客さん」です。

 

自分はコレで行くと考えても、
お客さんが評価してくれないなら
それは商売としては
成り立ちません。

 

間違えた思考を持たない為には、

仕事を細分化する必要があります。

 

カットの事はカットのプロに学ぶ。
ストレートの事はストレートのプロ。

接客の事は接客のプロに、
集客の事は集客のプロに学ぶのが

最も良い事だとわかっているでしょうけど、

でも、ココで阻害要因になるのは、

「資格を持っている事」です。

 

資格を持てば、
全てが自分で出来る様に
思ってしまいます。

資格は、
当本人に安心感を
与えてしまうものです。

 

弁護士さんが、
弁護士と言う立派な資格を
持っているのに、

歯医者さんが、
歯科医という立派な資格を
持っているのに、

今、飯を食えない
弁護士さん、歯科医が
ドンドン増えてきているのは、

この様な現象の前触れとも
言えます。

 

 

外部から学ぶ事をしなければ、
自分の過去の能力と今の自分を
頭の中で相談し、

過去以上の成功を上げる事が
難しくなってしまいます。

 

美容業界以外の経営者さんですが、
僕の周りにいる、成功している方は

「素直」です。

 

どんなに成功していても、

自分を適度に否定していて、
他者からの意見を受け入れ、

さらに大きな自分になろうと
しています。

 

 

周りの忠告を聞いていれば、
舛添知事も
アソコまでひどい状態には
ならなかったでしょう。

 

1度やった事を誰にも言えず、

その行動がマヒし、

「コレ位なら大丈夫だ」と続け、

その結果、取り返しのつかない
結果となりました。

 

舛添知事の話は、
決して人ごとではありませんし、

僕も色々と考えさせられました。

 

最近僕は勉強不足だな、と
舛添さんを見て、感じました。

 

本でもなんでも良いので、
自分の意見以外の話を聞くのは
新しい刺激を生みます。

 

適度に自己否定をする事は、
次のステップにいく為には
とても重要な事ですね。

 

あなたの今の行動は、
正しい方向に進んでいますか。

 

では今日も良い1日を!

 

関連記事
カテゴリー