「オレはダメだ・・・」(自己管理法) | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-06-10

物事が上手くいかない時

電車が嫌いなので
関西圏を移動する時には極力、
車で移動しています。

 

車の中では基本、
勉強の時間に充てています。

 

まあ、たまにイライラする時には
最近は氷室京介の「dreamin」を
聞いて、1人車内で歌いながら
気分転換もしてますが。

たまに渋滞の時にも歌ってて、
となりの車の人から失笑された事も
ありますがね笑

 

 

勉強用のオーディオをiphoneに入れ、
それを車内でイヤホンで
聴いているのですが、

こういう風な勉強のオーディオって
聞くたびに違う発見があります。

 

 

今日は、売上に直結する事ではなく、
売上を作る自分自身の状態を
良い状態に保ち、

プラスの行動をとる為の思考法についてです。

 

 

商売をしているなら、
その日その日で悩む事、考える事が
違ったりするので、

昨日言われてもピンと来ない事も
3日後に言われたらピンと来ることも
よくあるモノです。

 

昔のメモを見て、
「ハッ」と思わされる事も
あるでしょう。

 

 

【自己管理の方法】

自己管理と言うか、
メンタルのコントロールの話です。

 

自分自身に対するストレスって、
思っている以上に仕事に悪影響を
与えてしまうものです。

 

商売をしていると、
この先の不安に駆られることも
よくあると思います。

 

僕も開業当時の自分自身を
コントロールする事には苦しみ、
時には発狂しそうになり、

1人で家で叫んでたりしました。

 

何とかしなくては!と、
自己管理法を勉強していた時に
学んだ事なのですが、

頭がスッキリする思考法なので
あなたにも共有させてもらいたいと
思います。

 

 

自分で商売をしていて、
上手くいかない時って、

「オレはダメだ・・・」と、
自分自身を責めてしまう事も
あると思います。

 

 

しなくちゃいけない事があっても
集中できないとか、

自分の為に働いているのに
自分を否定してしまったりとか。

 

 

オレはダメだ・・・という考え方は、

事実と思考をゴチャゴチャにしている
考え方です。

 

 

どういう事かと言うと、
「自分」と、
「自分の行動」は、
別物だという事です。

 

 

自分はあくまで自分で、

自分がやった行動と言うのは、
あくまで行動。

 

正しい考え方と言うのは、

自分自身を否定するのではなく、
自分自身が行った行動を見て、
その行動を改善するという事です。

 

自分がダメなのではなく、
自分が行った1つの行動が
悪かっただけです。

 

 

自己否定をしてしまうと、
自分、という全てを否定してしまい、

自分の全てをダメだと考えてしまいます。

 

そうではなく、
自分の行動と言うのは、

自分が引き起こした事ではなく、
自分の行動が引き起こした結果であり、

それを改善するには、

自分の行動を変化させるだけで
十分解決します。

 

 

 

へんな思想的な話に聞こえたら
申し訳ないです。

 

 

でもこの様に、
自分自身を否定するのではなく、
自分の行動を否定していく事で、

自分の改善すべき事が、
自分の行動であるという風に
考える事が出来ます。

 

 

自分自身を否定してはいけません。

自分の行動を否定し、
その改善を繰り返していけば
やがて良い結果が訪れます。

 

良い結果が出た時には、
自分の行動を認める様にする事です。

 

 

この様な考え方を持つには
時間がある程度は必要かもしれませんが、

実践できる様になれば、

「しなくちゃいけないけど、何も手に付かない」

とか、

「やっぱオレは向いてないのかな…」とか、

こんなショーも無い事を考える事が
無くなってきます。

 

 

行動なくして商売の繁栄はありませんし、
テンション高くしなくても
日々やるべき事をやっていたら

良い結果になってきます。

 

 

ぜひ今後は、
自分自身の1つ1つの行動を見て、

その行動の改善ポイントを見て、
行動を変える事に集中して下さい。

 

 

人間自体を変化させる事なんて
まず無理です。

でも行動自体を変える事は
すぐにでも出来ます。

 

 

結果が出ない時は、
自分が悪いのではなく、
自分の行動の何かに問題があるだけです。

 

チョットでもスッキリしてくれたら
僕もうれしいです。

 

 

 

 

 

関連記事
カテゴリー