付加価値の魅せ方 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-06-07

付加価値の魅せ方

昨日の話ですが、

セミナーを行う予定があり、
A型で時間に遅れる事がイヤな僕は
いつも通り、30分以上前に到着。

 

というか、1時間以上前に到着しました。

 

時間をつぶそうと、
近くにある喫茶店に。

 

レトロなたたずまいで、
上品なお客さんたちが何名か
座っていました。

 

スタッフさんもとても礼儀正しく、
みんな笑顔が素敵な方ばかりです。

 

 

せっかちな僕は、
店員さんがおしぼりとお水を
持ってきた時に、

メニューを見る事なく、

「アイスコーヒー下さい」
と注文すると、

 

 

「当店では、アイスコーヒーは
 3種類あります。

 オススメなのは、
 お席にサイフォンのままお持ちし、
 目の前で入れるオーガニックの
 コーヒーですが、いかがですか」

 

と言われ、迷わずそれを注文。

 

 

5分後位に、店員さんが
サイフォンを持ってきたのですが、

サイフォンを持ってきた方は、
先ほどの女性のホールスタッフではなく、

男性のヒゲを生やしたバリスタさん。

 

 

失礼します、と言いながら、

速水もこみち並みに、少し高い所から
氷の入ったグラスに注いでくれ、

「お待たせしました、
 コチラが当店オススメの
 オーガニックコーヒーです」

ってな感じです。

 

 

こういうのって、
お客さんとして体験をすると
よく理解出来るのですが、

 

まず最初に、
オススメのメニューを言われたので

思わず、「じゃあそれ」と
言っちゃいました。

 

値段は聞いていません。

 

 

そして、コーヒーを入れる演出。

もこみちには顔は似てないけど、
ダンディな雰囲気のバリスタさんが
わざわざ席までサイフォンを持参し、

あたかもな感じで入れてくれました。

 

 

正直、味は普通でした。

でも、その演出を体験した僕は
心が満たされた気分です。

 

 

 

こういう風に、
価値の魅せ方を変えるだけでも
お客さんは付加価値を感じます。

 

僕自身も、安らぎの時間が
満たされました。

 

 

では美容室でコレをどの様に
応用できるでしょうか。

 

僕が体験したお話は、
ただ、カウンターの裏でやってる事を
お客さんの前でやっただけの話で、

コストは一切掛かっていません。

 

 

美容室でも、
お客さんに日頃見せない事、
他店では見せない事を見せるだけで

ちょっとした付加価値になります。

 

薬剤を混ぜるところなんて、
お客さんはきっと見たいはずです。

 

栄養分を含んだカラーなんかも
ありますが、

その様なメニューであれば、

「今~を入れています」と見せながら
お客さんの目の前でやってあげると

「へぇ~っ」と感じてくれます。

 

 

炭酸ヘッドスパなんかもそうですよね。

「ほら、こんなに取れたでしょ」と
見せてあげる事でも、価値を感じてくれます。

 

 

飲食店なんかでも、
日頃は厨房の中でやる事を

お客さんのテーブルでわざわざ
やるパフォーマンスも受けますよね。

 

トリュフ(僕は食べませんが)を
お客さんのテーブルであえて削ったり、

特製のソースをテーブルで掛け、
ジュワァ~っていうパフォーマンスとか。

 

 

お客さんと言うのは、
あなたが思っている以上に無知で、

プロが普通にしている事でさえも
とても興味を持ってくれたりします。

 

 

メニューを変えなくても、
価格を下げなくても、

見せ方を変えるだけで価値を与え、
お客さんを感動させる事も出来ます。

 

 

日常生活の中で、
この様なヒントはたくさんあります。

 

日頃からアンテナを張っていると、
あらゆる景色が、収益アップのヒントに
出来るモノです。

 

 

 

ちなみに、このアイスコーヒー、

値段を聞いていなかったので、

「あれ、最近テレビで
 1杯5000円のコーヒーを見たぞ!」

「べらぼうに高かったらどうしよう」と

思いながら、伝票をコソッと
ひっくり返すと、

500円でした。

 

ホッとしましたw

 

パフォーマンス相応の価格が
するのかと、逆に腹を決めてましたが、

おっ、安いかも、と思ってしまいました。

 

 

味は普通。

オーガニックかどうかなんて、
飲んでも全く分かりません。

 

でも、お客さんに価値を
感じさせる方法と言うのは、

ちょっとした事でも可能です。

 

 

お客さんは、秘密を知りたいと
思ったりもします。

厨房の中、プロの技。
施術に使う、プロの薬剤。

 

プロ野球選手でも、
へんな構えで打つ人って、

打率が低くても注目されます。

 

 

中身の無いウソッぱちはダメですが、
適切な価値がある施術を

より価値のあるモノに見せるのは、
こんなパフォーマンスもアリです。

 

 

という事で、
エグザイル並みのパフォーマンスでなくても、

何か小さな事でもトライしてみて下さいね。

 

 

では今日も良い1日を!!

 

 

関連記事
カテゴリー