【美容室】気分を乗せて働く方法 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-08-09

【美容室】気分を乗せて働く方法

 

日曜日の夜は久々に実家に帰り、

たまにはと思い、
少し良い食べ物をお届け。

両親はとても喜んでくれましたが、

「仕事はどう?」
「ちゃんと食べてるの?」

と、

この年になっても
心配ばかりされます。

 

コッチが心配する側なのに。

 

親孝行ができる年月も
そんなに長くはないし、

出来る限りの事をしてあげたいと
思います。

 

親の年齢を考えると、
いつどうなるのかわかりませんし。

 

親としばらく話してないなら
ぜひ声だけでも聞かせてあげて下さいね。

 

 

 

—————————————————-

今日はちょっとした

自己管理の方法。

 

 

僕は自分の行動を
少しずつ見直していき、

自分の管理については
以前よりもとても良くなったと
実感しています。

 

もちろん、まだまだですが。

 

 

 

例えばですが、

・何かをするのに気分が乗らない時
・ソコソコの結果で満たされた時

 

誰もがこの様な状況に
なる事があると思います。

 

例えば事務所の片づけ、
資料の整理など。

 

それだけではなく、
しなければならない仕事に対しても

「どうしたらいいかなあ」と

フリーズしてしまう事も
あると思います。

 

 

 

大体、仕事がはかどらない時は

一定のパターンがあります。

 

 

それは、
「終わらせる事」ばかりを
考えてしまう事です。

 

 

どうやって終わらせようかと
考えてしまうと、

何も手につかなくなります。

 

 

物事をスムーズに進めるには、

まず始める事。

 

 

なので、
仕事がはかどらない時というのは、

「始め方」

について考えなければなりません。

 

 

年に1回の大掃除なんかでも、

始める前は気分が乗りませんが、

 

いざ始めてみると、
ササッと終わってしまった
という事がありますよね。

 

 

終わらせ方ばかりを考えず、

まず始めてみる事が大切です。

 

 

 

「スタッフA君と
 あの件について話さないと」

「あの販促物作らないと」

「売上の計算をしないと」

などなど、

商売をしていれば
やらなければならない事が
いっぱいあるはずです。

 

 

考えてばかりで、
何も手につかない時の対処法。

 

それは、

「まず始める事」です。

 

これに尽きます。

 

 

「DM作らないといけないけど
 何を書いていいか分からない…」

となるなら、

まず、書いてみる事。

 

何でも良いので書いてみる事が、
次の行動への近道です。

 

 

スタッフと話さなければ
ならない事があり、

上手く話せないなあと思うなら、

まず話しかけてみる事。

 

 

ネット広告の書き換えを
しなければならないなら、

まず作業に取り掛かる事。

 

 

何でも良いので、

自分がやらなければならない事に対し

小さな行動を行う事が
最短の解決法です。

 

 

僕もチラシを依頼され
作ったりするのですが、

「どうしようかな」と
たまに固まってしまいます。

 

 

そんなときは、

まず書いてみる事を意識し
行動しています。

 

すると不思議な事に
今まで悩んでいた事が
何だったんだと思う位、

スラスラと進んだりします。

 

 

POPなんかでも、

「作らなくちゃいけないなあ」

と思うだけではなく、

まず書いてみる事です。

 

いきなり100点なんか
取れる人はいません。

 

 

自営業者は自己管理が
最も大切ですよね。

 

自分なりの自己管理を
上手く行う方法を持たなければ、

ある程度の状態で満たされます。

 

 

開業時に描いた目標を達成する為に

お互いにもっと高い所を目指して

イノシシの様に突き進んでいきましょう。

 

 

では今日も良い1日を。

 

 

 

関連記事
カテゴリー