【美容室】「ピエ・ド・コション」 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-08-16

【美容室】「ピエ・ド・コション」

 

「コレはうまい販売方法だな」

とある雑誌で、面白い事を書いていました。

 

 

福岡出身の岡島さんという方が、
ニューヨークのマンハッタンで
経営をする、博多料理店の話。

 

実はこのお店、
ニューヨークのミシュランで
5年連続受賞の快挙を
成し遂げている大人気店です。

 

 

そして、なんと、
多くのお客さんは、

「豚足」

を目当てに来店するそうです。

 

日本人でも気持ち悪く思う人が多い
豚足。

 

 

 

アメリカ人が食べるんだー、と
思っていたら、メニューに大きな工夫が。

「豚の足だ。うまいよ、食べる?」

と言われても、なんか気持ち悪いし、
食べない、という人が大抵でしょう。

そして、このお店の作戦です。

 

 

メニューの表記は、
「TONSOKU」と、
英語に訳さず、載せたそうです。

 

すると、
アメリカ人のお客さんが、

「TONSOKUってなあに?」

と聞いてきます。

 

 

そこで、シェフは、

「フランス人がこよなく愛する料理、
ピエ・ド・コションです」

と答えたそうです。

 

 

すると、お客さんは、
「それはどんな料理?」

と聞いてくるので、

 

ここで初めて、
「pig’s feet(豚の足)」
と種明かしをします。

 

そうすると、
「へえー、フランス人に人気なら
食べてみようかな」

となるそうで、

みんな注文していくそうです。

 

 

もしメニューに、
pig’s feetと記載していたら、

絶対食べませんよね。

 

さらには、明太子も
同じ原理で大人気だそうです。

 

明太子を英語にすると、
「cod roe」、
つまり鱈の卵と最初は
書いていたそうです。

 

そうすると、アメリカ人は
気持ち悪がったそうです。

そこで、ネーミングを考えました。

 

 

どうしたかというと、、、

「似たようなモノで美味しいイメージのもの」
をひたすら考え、その結果、

 

「博多・スパイシー・キャビア」
と思いつき、メニューをこれに変えました。

 

 

すると、想像通り・・・
一気に大人気メニューに早変わりです。

 

鱈の卵というのと、キャビアと言われるのと、
まったく違いますよね。

 

 

何が違うかというと、

「顧客の頭の中の想像」

が変わるということです。

 

考えてみてください。
ただ、表記方法を変えただけ。

言葉というのは、これだけ力があります。

 

 

なのにですよ。

一般的に考えられるのは、

「新メニュー、新商品の導入」。

 

 

仮にですが、

「業界初」
「業界唯一」

なんかを書いても、

コレは単なるお店側が言いたい事。

 

お客さんが知りたい事では
ありません。

 

 

 

 

言葉は人の心を変えます。
言葉で感動もするし、
悪い事件にも発展します。

 

たかがLINEのやり取りでも
人の心を動かしてしまいます。

 

 

改めて、店内を見てみるのも
よい機会かもしれません。

 

 

どんな業種・業界の中でも、

伝えるべきお客さんに
価値を伝えきれていないメニューは

存在しています。

 

 

 

天津飯・・・800円

と言うよりも、

ふわふわトロトロ、
 半熟卵のとろ~り天津飯・・・900円

 

上の2つは同じメニューなのに、
そして下の方が100円高いのに、

下の方が食べたくなります。

 

 

豚足の伝え方と同じです。

 

 

あなたの美容室のメニュー、

【メニュー自体を見直す】よりも、

【伝え方を変える】ことの方が

売上アップにつながります。

 

 

・業界初
・全国で○店舗しか取扱いが無い
・この商品は髪の成分で出来ていて…

お客さんの興味を引き付ける
言葉でしょうか。

 

 

お客さん自身がなりたい姿、

お客さん自身の悩みを解消する
イメージが出来る表現。

 

接客のフレーズも同じです。

 

 

 

新メニューを増やしても、

既存のメニューでの反応を
上げていく事が出来ないなら、

どれだけ新メニューを導入しても
たくさんある弾のうちの1つにしか

なりません。

 

 

とは言っても、

新メニュー導入時にはある程度の結果が
出ます。

その理由は、
売り手側の気持ちが高ぶってるから。

 

やがて普通に戻ります。

 

 

長期的な収益アップを目指すには、

現状の見直しが最も重要です。

 

 

 

何気ない日常の接客フレーズ、

高単価だけど、思う様に売れない
メニューの価値の伝え方、

 

自己採点を70点、90点と
上げていく作業が大切です。

 

 

頭を使うのはしんどいですが、
良い答えにたどり着いた時は

それは長くあなたの武器になります。

 

 

では今日も良い1日を。

 

 

————————————————————-

「言葉の伝え方」を変えて
売上アップしたい方はコチラ
http://www.genkibiyoushitsu.com/rcvrcv11

————————————————————-

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

売上アップの仕組みを「無料動画セミナー」で学びたい方はコチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事
カテゴリー