【美容室】出来ない「売上アップの原則」 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-09-25

【美容室】出来ない「売上アップの原則」

 

京都の老舗旅館より、、

 

定期的に京都に来るのですが、
今日は老舗旅館に併設している

和風な喫茶店からお届けしています。

 

朝イチで喫茶店のカウンターで
コーヒーを飲んでると、

隣に外国の方が。

 

 

やはり京都。
この旅館は、外国のお客さんが
9割を占めるそうです。

 

その隣の外国人の方と
少しお話をしていたのですが、

京都のトロッコ列車に乗ったり、
舞妓さんを見たり、、、
1週間ほど日本を滞在するそうです。

 

外国人の方と話したのは、
サラリーマンの時以来。

 

 

 

あ、会話は日本語ですよ。

日本語ちょ~上手い方でしたw

 

僕の元勤務先は外資メーカーでしたが、
お客さんは日本人ですからね。

英語なんて覚える訳がありません!

 

社長はフランス人でしたが、
「good morning」と「bye~」

としか話した事は
ありません。

 

 

——————————————————-

 

今しばらくは
新しいコンテンツ作成のための
準備をしています。

 

 

僕はこの業界において

「新規集客方法」ばかりが
取り上げられがちになる事に
疑問を持っていて、

それを打破すべく
色んな手法を提案しています。

 

 

客単価を上げる事、
来店(利用)頻度を上げる事、

この2点についても取り組める
内容を手がけていますが、

そんな事をしている中で、

カンタンなヒントのお話。

 

 

 

【売る事への抵抗】

 

僕がよく美容室経営者さんから

「そんなにお客さんに
 案内を出しまくっていいの?」

と言われます。

 

 

答えを言うと、、、

いいんです!
(カビラ慈英風)

 

僕がコンサルティングとして
お付き合いしている美容室さんは

多い時であれば、
同じお客さんに1か月内に2回
案内を出しています。

 

 

それで反応してくれて、
来店してくれています。

 

じゃあ、来店しなかったお客さん、
一体どうなの?
と思われますが、

案内を出す事によるデメリットは
一切発生していません。

 

その後も継続的に来てくれていて、
次回来た時も、

「この前案内を出してくれてて
 ありがとうね」

と言われています。

 

まあ、イヤに思ったら
来てくれませんもんね。

 

 

お客さんへの案内と言うのは、
宝探し的な要素もあります。

 

お客さんの欲求は様々。

欲求と同時に、
その欲求が発生する
「タイミング」
も様々。

 

タイミングによって、
その欲求の内容は変化します。

 

 

ネットショップを
見てほしいんですけど、

定期的にメルマガで売り込み。

 

そのメルマガ頻度の多さに
「メルマガ解除」をした事も

あると思います。

 

 

そしてこの様なメルマガは
なぜ解除するのか。

 

それは、

受け取るのが面倒で、
通信にお金もかかるし、
見たくないから。

 

 

でもこれは、
人間の行動原則を理解していれば
美容室の案内とは解釈が変わります。

 

 

メルマガと言うのは、

「解除」する習慣があります。

 

チラシやDMと言うのは、

解除する習慣もなく、
受け取ったからといって
うっとおしいという解釈は
人間には無いのです。

 

「うわー、またポストに
 たくさんチラシが貯まってる」

と思ったとしても、

人と言うのは、
「この中に何か良いチラシ無いかな」と
女性の場合は、見ます。

 

チラシやDMは、

「届くもの」。

 

メルマガは、

「解除出来るもの」。

 

これがお客さんの頭の中に
インプットされています。

 

 

しかも、
美容室以外のチラシ、DMは
山の様にお家に届きます。

 

山の様に貯まったポストの中の
チラシの束を見て、

「うわー」と思っても、

 

チラシ1個1個に対し、
DM1個1個に対し、

感情的になった事は
あなたはあるでしょうか?

 

 

もしそれが、

売り込み案内だけではなく、
お客さんへの気遣いや、

「お元気ですか?」の
お客さんへの配慮の手紙を
手書きで書かれているモノが
含まれていたら、

お客さんはどう解釈するか。

 

 

売り込みばかりをすると、
お客さんは敬遠する事も
ありますが、

 

大切なのは、
心配りと売り込みのバランス。

 

 

今日のお話を理解出来ない方も
いるかもしれませんが、

お客さんへのコンタクト回数を
増やす事は、

収益につながります。

 

 

そして大切なのは、

コンタクトの取り方。

 

この様な事も、
今月末案内開始予定の
コンテンツの中に含んでます。

 

 

間違えてはいけません。

 

「守る」と言う思考は、

「何もしない」と言う事。

 

収益のチャンスを逃します。

 

「攻める」と言う事が
収益アップの基本。

 

 

「つかず離れず」と言うのは、
中途半端な結果を生み、

自分の行動の答え合わせが
出来ません。

 

 

そして、
攻める時には、

「戦略」が必要です。

 

 

毎回売り込みをしてくる
営業マンの様に、

うっとおしがられる存在は
お客さんから拒絶されます。

 

 

大切なのは、
「つながり、価値提供」と
「売り込み」このバランス。

 

 

収益を上げる時の
最大の阻害要因となる

「自分のあり方」。

 

言い換えると、
「売り手側による心のブロックで
 収益アップのチャンスを
 損失している」と言う事。

 

 

心の抵抗をなくし、
マーケティングのノウハウを
理解し、

基本原則に沿って取り組めば
良い結果が出ます。

 

 

やりたい事がガンガン出来る
行動、思考のサポートと、

他店が決して真似できない
客単価アップ、来店頻度アップ
そして新しい集客方法の確立、

もうすぐ案内開始です。

 

 

長くなりましたが、
今日も良い1日をお過ごし下さいね!!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事
カテゴリー