【美容室】僕の人生失敗談② | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-09-30

【美容室】僕の人生失敗談②

 

仕事に全く関係の無い
僕の失敗談、パート2。

 

売上アップのノウハウだけを
読みたい方には、
今日のお話は全く役に立ちません…

 

 

 

————————————————————–

 

 

昨日は、

社会人になった時には
ソコソコ借金があったという話を
しましたが、

そのあたりの続きから。

 

 

友達をほぼすべて
なくしてしまったというのは、

実は友達に必要ない高額なモノを
売りつけようとしまくったから。

 

当時は20代半ば。

僕は中身がアホすぎました。

 

 

当時の年齢の割には多い借金。

 

そして僕は、
裕福とは逆の環境で生活し、
なぜか周りはお金持ちだらけ。

いわゆる「ボンボン」が
周りに多くいました。

 

 

親父の商売の調子が良い時に
高校に入ったのですが、

その高校は私立。

僕のサッカーを応援する為に
僕を私立に送り出してくれました。

 

 

 

 

そして私立となると、
周りには相変わらずお金持ちが多く、

僕との日常の金銭感覚の違いを
とても感じました。

学生だった当時の僕には、
幼い頃から周りに金持ちばかりが
いた環境が高校に行っても変わらず、

なんとも消化できない気持ちを
持ち続けたまんまでした。

 

 

そしてそれだけではなく、
家に帰っても、

僕以外の親、親戚、いとこなど、
身内はみんな商売人。

サラリーマンはいませんでした。

 

 

僕に好き勝手な事をさせてくれた
両親には感謝と尊敬するばかりですが、

それと同時に、

「お金がある、無いの違い」を知りました。

 

 

大人になったら商売しかないな、
と言う思いになってきました。

 

 

そんな事もあり、

大学でプチ商いを始めたのですが、

ただ「お金が欲しい」というだけで
やり始めたもので、続く事もなく、

人と違う事をやってる自分に満足してしまい、

マイナスの成果を残し、終了。

 

 

サラリーマンをやってる方が
よっぽど生活は楽だったでしょう。

 

 

そしてその借金を返すのに、
コツコツでは返済出来ない額。

 

具体的な事は言えませんが、
とある高額な商品を展示会で
販売する、という、

そんな副業でした。

 

 

若い僕は、頭の中は金の事ばかり。

お金を稼げばよい、と言う思考でした。

 

 

サラリーマン時代のお客さんを
高額な商品の展示会に招待して、
たくさん買ってもらいました。

 

そして、それを繰り返していると、
招待する人が尽きてきました。

 

 

となると、
あとは身内や友達。。。

 

ネットワークビジネスじゃないけど、
やっている事は、

知っているというレベルの知人に
電話などをやりまくり状態。

 

 

友達と言う「ネタ」が尽きると、
今度は歩いている人が対象者。。。

もうムチャクチャです。

 

 

 

借金は返せました。

 

そして同時に、
周りからの信頼を完全に失いました。

 

 

お金を返して残ったモノ、
何もありませんでした。

周りで僕を理解してくれる人は
誰もいませんでした。

 

 

僕がやっている仕事が
母親にバレた時、

母親が陶器で出来た灰皿を
僕の顔に目がけて思い切り
投げてくる始末。

 

息子とは思えなかったのでしょう。
(僕もこんな息子は要りません)

 

お金の事ばかりを考え、
完全に頭が腐ってました。

 

 

完全に一人になったこの時、
人の大切さを思い知らされました。

 

今まで自分は、人を売っていた。
今まで自分は、人を金だと思っていた。

 

人間レベルでは最低限のカスでした。

 

 

でもまだ25歳。

十分やり直しは出来ると考え、
更生しました。

 

「これから出会う人、1人1人を
大切にしよう」

そう思い、
再びサラリーマンに戻りました。

 

 

サラリーマンになっても、
ガツガツ働きました。

 

常に上を目指そうという
気持ちがあり、何度か転職。

ステップアップです。

 

最後のサラリーマンの経歴は
外資系メーカーの関東の営業統括。

 

エリートっぽく聞こえる肩書ですが、
中身は全くそうではありません。

 

 

平日はともかく、
土日も深夜2時3時まで仕事。

 

そんな中、ふとした事で
出会った奥さんと結婚。

 

でも、結婚後も仕事ばかり。
土日も毎日2時3時まで仕事をして、

朝は7時過ぎには家を出る。

 

 

奥さんに愛想つかされ、
出て行かれちゃいました。

そして子供とは二度と会えません。

 

 

オプションとして
(詳細は言えませんが)
女性不振と言うモノが
僕に付いてきました。

 

家族を幸せにするために
必死こいて働いていたつもりが、

家族の事をほぼ考えてなかったのです。

マスターベーション状態で
一人働いていただけでした。

 

 

25歳の時の失敗から、
やってはいけない事を痛感し、
学んだつもりが、

今度は、自分を支えてくれる人を
失った事で、

また違う角度から学びました。

 

 

「子供とも会えない・・・
何の為に頑張ればいいんだ」

と、1年近く、生きてる心地もせずに
過ごした時、

自分の人生で成し得たいことを冷静に
再度考える事が出来ました。

 

 

気付けばサラリーマンと言う
枠の中で上がっていく事に方向が
変化してしまっていましたが、

僕の目指している事はこれでは無い。

 

 

自分にチャレンジする事、
自分というブランドで勝負をする事だ、

と気付いて、いきなり退職。

 

待遇も悪くなかったので、
同僚、周りの人、お客さんから

「お前、ホンマにアホやな」と

数十人には言われました。

 

 

そして退職し、

今とは全くと言ってよい程
違う仕事をしていました。

 

とあるフランチャイズの
チェーンに加盟しました。

人に貢献できるような
素晴らしい仕事です。

 

でも、その仕事は
半年も続きませんでした。

 

 

相手さんもいる事なので
詳細は言えませんが、

 

この年にこの仕事の為に
費やしたお金は、8ケタ。

 

店舗を構えるものでもなく、
大きな投資が必要なものでも
無いのに、

契約金や活動費で、
貯蓄額が一瞬で飛びました。

 

詐欺に近い様なものに
引っ掛かり、

どん底になりました。
(何回行くねん!)

 

 

そして、
家族もお金も失った僕は、

完全に孤独。

 

うつ病になるんちゃうかと言う位、
メンタルがやられてました。

 

 

んで、
サラリーマン時代の頃から
お世話になっているお客さんに
一度相談に行きました。

 

とても厳しい方。
とても思いやりのある方。

 

言われた事は、

「悩んでいる時と言うのは、
 その悩みを解決する為の行動を
 全く行っていない時なんだぞ」

 

そして我に返り、
自分に何が足りなくて、

何をしなければいけないのか。

 

破産しなくちゃいけないのか、
なども考えましたが、

まず動く事が大切だと理解し、

 

自分には、収益を上げる為の仕組みが
そもそも無いという事に気付き、

そこから猛勉強しました。

 

 

前職つながりでの
お小遣い稼ぎのみをやり、

仕事の時間以外は、
ずっと勉強。

 

大学受験以上の勉強をし、
自信をつける事が出来ました。

 

 

ココが今の仕事の始まりで、
当時は1日数十件、
美容室さんに飛び込み営業を
行っていました。

 

昔から行動力だけは
あったようです。

 

ボロカス言われたり、
バカにされた様な表情で
あしらわれる事が多かったですが、

「誰か1人でも、
 自分に価値を感じてくれる人は
 必ずいる」

と信じ、

営業活動をしまくっていました。

 

 

まあ、

僕の仕事はキレイな仕事ではなく、
割とベタな仕事であり、

コツコツと勉強をする事と、

毎日メルマガを書くだけではなく、
地味な作業を毎日コツコツと
やっている、積み重ねです。

 

今は全国のあちこちに
僕と共にお仕事してくれる方が
います。

 

 

コンサルタントって
エリートチックに僕は思ってましたが、

みんな、辛い過去は色々あるのでしょう。

 

 

 

僕は今、
向上心の高い美容室経営者さんと
仕事をしています。

 

過去があったからこそ、
今があるって感じですね。

 

コツコツとやっていて、
誰にも相手されない時期は
山盛りありました。

 

でも、自分を信じ続け、
今があります。

 

 

 

コレを読んでくれている方でも、
心が折れそうになっている方も
いるかもしれませんが、

 

コツコツは最強の強みだと
僕は思っています。

 

ノウハウはもちろん、
心のあり方も学び、

それに価値を感じてくれ、
共にもっと上を目指す経営者さんと
お付き合いしていきたいですね。

 

 

という事で、
2日に渡ったどうでも良い話、

これにて終了です。

 

 

商売は悪い時期があっても、
必ず良い時期も来ます。

 

やり続ける事が大切ですね。

 

 

今日も気分の良い1日を
お過ごし下さいね!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事
カテゴリー