【美容室】集客のデータ化 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-10-02

【美容室】集客のデータ化

 

和歌山の事務所より、、、

 

今日は広告代の計算を
朝からしています。

 

う~ん、、、
何となくやっている事を
数値化する事って、とても重要。

 

月が替わる毎に
数字を出す様にしてるのですが、

広告媒体毎に分析すると

辞めるべき広告媒体と、
もっと強化すべき広告媒体が
明確になってきます。

 

 

広告と言う投資を惜しまずに
やっているからこそ、

気付く事ですね。

 

広告代分、もっと働かなくては!!

 

 

————————————————–

 

 

今日は短めで。。。

 

僕のブログを読んでくれてる方は
頂くコメントからすると、

マーケティングの事を
結構勉強されている方が
多そうな感じ。

 

 

ですが、
基本的なマーケティングのお話、

中でも、

「顧客獲得単価」について
少しだけお話をしようかなと。

 

 

 

【CPA】って、
出されていますでしょうか?

CPAとは、

cost per acquisition

(獲得あたりのコスト)

という意味。

 

もうちょい言うと、
お客さん1人獲得あたりの
広告費用と言う事です。

 

 

「わかっとるわい」という方も、

まあ、お付き合い下さいね。

 

 

CPAとは一概には言えず、

・季節
・媒体
・A,B

などなど、様々です。

 

 

代表的なネット広告であっても、

「今月のネット広告は○○万円で、
 新規顧客獲得数は○○名だから、
 1人当たり○○○○円だな」

という計算だけであれば不十分。

 

 

 

大切なのは、
再現性を高くする事と、
費用対効果を高めていく事。

 

 

 

僕の場合は、
大きく3種類の広告の方法を
活用しています。

 

だからと言って、
広告でのCPAを3パターン、、、

という訳ではありません。

 

 

 

僕の話はさておき、
美容室さんにおいては、
例えば

・ホットペッパービューティ
・その他美容室ポータルサイト
・フェイスブック
・ホームページ

と、ネットと言う枠の中でも
上記の様なモノ、それ以外のモノも
存在しています。

 

 

最もやってはいけないのは、

「今月はネット関連で
 新規顧客は○○名だな」

と終わらせてしまう事。

 

 

そうでは無く、
・フェイスブック→○名
・ホットペッパー→○名
・ホームページ→○名

と、まずは広告媒体ごとに
数字を出す事。

 

そして、それを毎月算出し、
データ化する事も重要。

 

 

 

細かく言うと、
例えばホットペッパービューティ。

 

毎月、
・どのメニューで
・年代別に

など、データを取っておく事。

 

と言うデータを常に
媒体ごと、年代、性別毎など、

 

細分化して管理しておけば、

どの様な顧客層の集客をしたいか、
によって、

今、
・どの様な方法で
・どの様な利用者
・どの様な顧客層

の集客がしたいか、の選択肢を
明確に絞り、

一極集中で集客活動を
行えるようになります。

 

 

でも、たいていの経営者さんは
超攻撃的。

言い換えると、
データを取りたがらないです。

 

元々僕も、どんぶり勘定w

気持ちはよくわかります。

 

 

 

言い出すともっとありますが、

まずは集客を数値化する事。

 

 

コレをやるだけでも、
集客法、収益の仕組みは変化します。

 

ホットペッパービューティでも

・全体ページビュー数
・ページ毎のビュー数
・メニューごとのビュー数
・「○○に強い」のどこをどれだけ見られた

など、分析材料はたくさん。

 

細かく見ていけば、
季節の傾向、今年の傾向なども
見えてきます。

 

ホームページなんかでも、

アナリティクスと言う分析ツールで
お客さんの入口から、
ホームページの滞在時間なども
明確に出す事が出来るものも

存在します。

 

 

という、

面倒ではありますが、
長期収益を狙う為には
やるべき事は多々あります。

 

 

ウザイ話ではありますが、
一度算出の表なんかを作れば
そんなに面倒ではなくなります。

 

 

あ、今日は日曜ですね。。。

こんな話は聞くのも面倒かもw

 

 

じゃ、今日はこのあたりで。

僕は終日引きこもり仕事をします。

 

 

繁盛の一日になります様に!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

関連記事
カテゴリー