【美容室】心・体を壊す経営者の特徴 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-10-05

【美容室】心・体を壊す経営者の特徴

 

今週は久しぶりに
3日連続で事務所にこもってます。

 

最初は机に座って仕事って
イライラしていました。

 

元々体育会でせっかちの僕は
25歳まで本を1冊も読破した事も
無かったですw

 

でも今となっては貴重な時間として
今後の計画を作成出来ています。

 

慣れたらイヤな事でも
楽しくなるもんですね。

 

 

———————————————————–

 

 

「自分が倒れたら終わり」

 

経営者向けの
キャッチフレーズとして

よく使われている言葉です。

 

美容室経営者のあなたにも
同じ事が言えるかもしれませんし、

僕も一人なので
倒れる訳にはいきません。

 

 

僕のブログを読んでいる方は

1人で美容室経営をしている方、
数名で経営をしている方と

様々だと思います。

 

 

両者どちらであっても、

心も体も豊かでなければ
良い仕事が出来ません。

 

 

そして、心と体を良い状態に
出来ない時というのは

大体このパターンです。

 

 

それは、

「自分で全部やろうとする」

と言う事。

 

 

必ず、あなたの周りには
人がいます。

 

信頼できる人、
信頼しきれない人、

様々です。

 

 

でもこの時、

人を人として見てしまう事が
心と体を崩してしまいます。

 

 

例えばスタッフ。

 

「仕事」と言っても、

細分化すると何十個もあります。

 

 

そしてそのスタッフを
「業務」毎に見ていく事が

マネジメントの大前提。

 

 

「アイツはまだまだだ」

と、スタッフを「人」として見ると、
何も仕事を任せられません。

 

ですが、

業務ごとに人を見ていくと、
任せられる事はあります。

 

 

 

【業務を任す際のポイント】

僕はサラリーマン時代に
最大で12名の部下を1人で
任されていた事もあって、

マネジメントは徹底的に
学びました。

 

そして
業務を任せる時には必ず、

・成長の余地
・仕事を任せる目的

この2つを考えなければなりません。

 

大前提の考えとして、

「この業務を彼/彼女に任せるには
 まだ早すぎる」

と考えない事。

 

誰でも最初は素人。

 

そして、仕事と言うのは
人に任されて初めて学び、

常に成長の機会を提供しないと
人は長続きしません。

 

それを「まだ早い」と考えると、

「このお店でもう学ぶ事は無い」

とスタッフが考えてしまい、
やがて退職につながる事もあります。

 

 

僕の無料動画の第6回目でも
マネジメントの事についての話を
していますが、

人としてではなく、

「業務ごと」に4つのステージに分け、

それ相応のアプローチをします。

 

動画の内容をザックリ言うと、

1:最初は手取り足取り
2:話し合い、上が決定権を持つ
3:話し合い、スタッフが決める
4:すべて任せる

という感じ。

 

 

誰でもそうですが、
新しい仕事を任される事で
モチベーションが上がります。

 

そして仕事を任せる時には、

「目的」を明確に伝える事。

 

「この仕事をやる事で、
 A君はこんな風になれる、

 こんな風になれると、
 ~も出来る様になっていく」

という感じでしょうか。

 

 

人は期待される事で
仕事への意欲が増すもの。

 

怒られてばかりでは
仕事への意欲が落ちます。

 

 

・存在承認
・権限移譲
・コミットメント(宣言させる)

がマネジメントのポイント。

 

 

意外と忘れがちなのは
存在承認と言う、

本人を認めてあげる事です。

 

経営者はどうしても
自分の目線でモノを見がちです。

 

でも、そのスタッフに対しては
経営者目線ではなく、
本人が数か月前からどの様に
成長したかと言う事について

言葉で言ってあげる事も必要です。

 

 

話を戻すと、

心、体を豊かに保つためには
周りの人間を活用する事です。

 

活用と言うと響きが悪いですが、

周りに協力してもらう事で
周りの人間が成長します。

 

 

もし1人で美容室経営を
行っているなら、

外部の業者を上手く使う事。

 

 

僕自身も1人なので、

僕は外部の業者さんを適度に
活用しています。

 

 

経営者にとって大切なのは、

【自分の強みにフォーカスする事】

です。

 

 

自分以外にも色んな強みを持った
スタッフ、外部業者がいます。

 

いつまでも全て自分で
業務をこなしていると、

倒れたら終わりと言う状況に
近付いてしまいます。

 

 

お金を払ってでも周りを使い、
自分の強みを最大限に生かせば

必ず収益が上がります。

 

 

何でもかんでもやってしまうという
状況であれば、

今一度、自分の仕事を棚卸をし、

自分では無くても、
周りの人の成長につながる仕事を

振り分ける機会も必要です。

 

 

心、体が豊かになれば、

もっとお客さんに良いサービスを
提供出来ます。

 

 

と言う事で、

今日も良い1日をお過ごし下さいね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事
カテゴリー