【美容室】私の仕事の取り方 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-10-06

【美容室】私の仕事の取り方

 

先日、僕の無料動画を
ご覧になられた方とお会いしました。

 

「もっと怖い人だと思ってました」

と言われ、ショック。

 

僕はとても穏やかで(自称)、
人の話を聞く方なんですけどね…

 

怖いイメージを持ってられる方は、
今すぐ改めて下さいね。。。

 

 

———————————————————–

 

今日は僕の仕事の取り方について
お話をしたいと思っています。

 

なぜなら、
あなたの美容室にも
大きなヒントになるから。

 

 

この30日内で、
同じ様な成功事例が2回ありました。

 

間違いなく美容室に活用出来ます。

 

 

僕の仕事はコンサルティングがメイン。

 

もちろん、チラシや販促物を
作成したり、

他業種の方からコンサル依頼を
言って頂ける事もあります。

 

 

コンサルの場合、
契約期間という設定があり、
期間が終わればそのまま終わる事も多々。

販促物を一度作成し、
その後取引が終わる事もたくさんあります。

 

 

あなたの美容室のお客さんを
想像しながら聞いて下さいね。

 

そもそも人は、忘れるモノ。

 

色んな方とお付き合いしているし、
自分の存在なんかすぐに
忘れられてしまいます。

これが一般的な人間の頭脳です。

 

 

僕は過去に何度かお付き合いを
した方に、

手紙を書いたり、
ふいにメールをしたりしています。

 

なぜなら、
またお付き合いしたいなと
願っているからです。

 

 

過去にお付き合いした方全員に
その様な事をする訳では
ありません。

 

美容室で言う所の、
カットだけのお客さんや
高額につながらないお客さん等が
これに近いかもしれません。

 

あなたのお客さんリストにも
「また来てほしいなあ」という方が

必ずいるはずです。

 

 

で、僕は常にこの様に
またお付き合いしたいお客さんに
コンタクトを取っています。

 

この様な事をしている中、
この1か月で2件、

お取引が復活しました。

 

 

やった事というのは、
ただ連絡を取ったという事。

 

一度は契約終了で離れたお客さんです。

 

美容室で言う、失客ですね。

 

 

でも僕は人間の心理については
学んでいるし、

取引が一度終わったからと言って
一生付き合いがなくなるという事は
あり得ないという事を
理解しています。

 

 

一般的に間違われる事は、

来店しなくなった
=何らかの不満足があった

と考えがちな事です。

 

そして、失客のお客さんに
連絡を取る事に苦手意識を持ち、

結局のところ、放置となります。

 

答えを言うと、全く違います。

 

人にはまず「タイミング」が
存在しています。

 

どんな美容室においても
それ相応の価値があり、

その点は僕も同じです。

 

 

でも、相手となるお客さん。

何らかのキッカケで
あなたのお店に来なくなっただけ。

 

そしてその後は追いかけない、
となると、

「オレに接したい奴は
 いつでも来いよ」

みたいな状態とも言えます。

 

 

人と人が接するのは、
どちらかがそのキッカケを
提供しなければなりません。

 

そして商売であれば、
キッカケは売り手が作るもの。

 

でも、
どんな業種・業界の経営者でも
過去の取引先、お客さんに
連絡をほぼ取らないのです。

 

 

考えなければいけないのは、

・あなたを知っている人
・あなたの事を全く知らない人

どちらの方が来店してくれるか。

 

新規集客にはお金が掛かります。

知らない人にあなたの価値を
提供する機会を作る為です。

 

でも、一度来ていたお客さんなら
ハガキだけで来てくれる事も
あります。

 

 

僕はこれからも
過去にお付き合いがあった方と
連絡を定期的に取るでしょう。

お金が掛からない販促方法だし、
お互いを理解し合えているから。

 

新規集客は人を選べませんが、
失客の呼び戻しは選べます。

望む人だけにアプローチすれば
それでOKだからです。

 

 

些細な事ですが、
意外とやっていない事。

 

あなたの美容室のカルテには
宝がいっぱい隠されてます。

 

商売は攻撃あるのみですね。

 

守った瞬間、終了ですから。

 

という訳で、
僕は今日も頭をはち切らせて
活動します!

 

 

今日も良い1日をお過ごし下さいね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
失客リストから
「ドカン!」と来店復活させたい方は
【保証付き取組みOK】のコチラから
http://www.genkibiyoushitsu.com/teiyosan
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連記事
カテゴリー