【美容室】スタイリスト兼経営者のやる事 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-10-10

【美容室】スタイリスト兼経営者のやる事

 

今日は朝から東京に行きますので、

このブログは昨日書いています。

 

 

最近、お問合せを頂く事が
増えつつありまして、

大抵のお問合せ頂く方は
1人経営、もしくは経営者を含み
2~3名で経営されている方が

僕のメルマガ読者さんに
なってくれている様です。

 

これからも色々と
発信していきますね。

 

 

—————————————————————-

 

 

仕事内容が違っても、
僕も1人で仕事をしています。

 

1人は寂しかったり、
自分で自分を管理したり、

刺激を自分自身に与えなければ
自分が動かなくなるものですよね。

 

 

商売をしていると、
現状に満足するって事なんか
まあ、ありません。

 

誰もがもっと上を目指しています。

 

 

そんな中で、
経営者にとって最もと言って良い位、

大切な「時間」。

 

僕はお金よりも時間が大切としか
思っていません。

 

今日は僕の時間の使い方を
少しご紹介させて頂きます。

 

 

時間の使い方というか、
自分の行動の指標です。

 

 

 

僕は毎日日記を書いてますが、
1個1個の仕事(タスク)に対し、

所要時間を記載し、
何にどれだけの時間を使ったのかを
書く様にしています。

 

 

そしてそれを
1週間単位で見直し、

何にどれだけの時間を使ったのか
整理し、

自分の行動の評価を出しています。

 

 

どの様に出すかというと、

「今の仕事5:未来の仕事1以上」

という基準。

 

具体的に言うと、

【今の仕事】というのは、
「今日のサロンワーク」とか、
「今日の…」と付く仕事。

【未来の仕事】というのは、
「仕掛け」「仕込み」など。

 

仕掛け、仕込みというのは、
今後の販促方法であったり、

お客さんへのアプローチ法を
考えたり、

メニューの作り替えだったり、

ブログ、メルマガを書いたり、

等々。

 

一言で言うと、

「見込み」を作る仕事です。

 

 

 

1人、もしくは少人数で商売を
していると、

目先の仕事ばかりに時間を取られ、
未来の仕事を放置しがちです。

 

 

今の目先の仕事ばかりをしてると
この先の仕組みが作れません。

 

 

という事で、

僕は「未来の仕事への時間」を
1週間で2割以上は取る、と決め、

行動をしています。

 

 

こう言った指標を持って
日々過ごしていると、

未来への不安が軽減されますし、
それだけではなく、

長期的な安定収益を作る事が
出来る様になります。

 

 

そして、

「あー、今日も1日よく働いた」

という、
今日だけに満足してしまい、

未来への仕掛けを一切行わずに
1週間が終わるという事は
起こり得なくなります。

 

そして、心も安定します。

 

 

心身共に良い状態であって
初めて、

良いサービスも提供出来ますし、

逆に心、売上に余裕がない時、
お客さんに変なプレッシャーを
与えてしまう事も起こりえます。

 

 

 

 

「今の仕事」ばかりをしていると、

心がフワフワしてしまい、

あんなサービス、こんなサービスと
目移りが激しくなりますが、

 

キチンと自分のお店の理念を持ち、
その理念に対しての戦略を立て、

戦術に移す事を怠らなければ

必ず長期的に安定していきます。

 

 

未来の仕事、
未来のための活動、

日々の仕事の忙しさに惑わされると
何も手を付けずに1週間が
終わってしまいます。

 

 

僕は事務所の机の目の前に

新たに作り直した1年後の自分像を
大きく貼り出しました。

 

イヤでも見える所ですし、

数値化された目標を毎日見ると、
今日1日を大切にしなければと
思わされます。

 

 

今週はもう始まってますが、
未来に対する仕事の時間を
どれ位取ってみるか、

何をしなければならないのか、

こんな事を考える時間は
とても重要ですね。

 

では東京界隈での仕事を
数日満喫してきます!!

 

 

あなたにとっても
今日は良い1日になる事を祈っています!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連記事
カテゴリー