【美容室】「提案」が伝わらない理由 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-10-24

【美容室】「提案」が伝わらない理由

 

三日間、
香川県の小豆島界隈の

「瀬戸内国際芸術祭」

というイベントに
行ってきました。

 

草間彌生さんのオブジェや
日本の各地域のアーティストによる
アートまみれの
地域活性イベントです。

 

国語と美術はずっと成績が2で、
興味はさほど無いモノでしたが、

アートなモノをたくさん見て、
あの発想力はなんなのか、と
色々と感じさせられました。

 

 

僕は人の趣味にすぐに乗っかり、
新しい見聞を広める様に
してるんですが、

仕事を忘れ、
五感で本能のままに体感する事、

色んな新しい刺激をもらえますね。

 

お時間のある方はぜひ
行ってみてくださいね。

 

三日仕事を休んだので、
お仕事がパンパンになって、

メチャクチャ焦ってますw

 

やる事をノートに書きだし、
仕事再開します!

 

——————————————————————-

 

 

言葉のパワーについて。

 

この言葉のパワーというのは、

・お客さん
・スタッフ

また、僕の様なコンサルタントでも
大きく関係します。

 

 

よくあるパターンが、

「話した側が酔っぱらう」

って事。

 

 

人は自分が話せば話すほど、
自己陶酔モードになります。

ナルシストに近い状態に
なっちゃいますw

 

 

僕もコミュニケーションの
スキルを学ぶ前までは、

マシンガントークの様に
一方的に話をして、

お客さんの言葉を無理やり
閉じ伏せてしまうという
ダメな営業でした。

 

 

閉じ伏せる様に話をすると、

自分が話した事に対し、
つじつま合わせかの様に

フォローの言葉をたくさん
入れてしまったりもします。

 

僕の過去の様なバカな対応、
あなたにはして欲しくありません。

 

 

僕はマネジメントにおいて
この言葉を学びましたが、

これは接客や部下の管理にも
共通して言える事。

 

 

「言葉は発した本人に
 最も作用する」

 

 

僕の話をすると、

部下、お客さんに
自分の「言いたい事」を
一生懸命伝えるために、

1つの事を100位の気持ちで
丁寧にしゃべりまくりました。

 

そしてその結果、、、

 

部下からも、お客さんからも
自分が望むような反応を
得る事が出来ませんでした。

 

 

ま、当たり前です。

 

自分が発した言葉で
一番影響を受けているのは

自分、なのですからね。

 

話された側は何という影響を
受けていないって事です。

 

 

そりゃ、お客さんへの影響を
与える事なんて出来ません。

 

 

昨日も同じような事を
少し書きましたが、

無意識で誰かと接してると
ついこの様になるモノ。

 

 

「言いたい事を言う」のと、

「言いたがってる事を聞く」事、

紙一重ですが、
180度違います。

 

 

 

 

今日と明日、
米満さん&杉山さんの

「実践型 美容サロン利益最大化
 マスタープログラム」

に参加しています。

 

既に成功されている方ばかりが
参加されているので、

参加するだけでも刺激的です。

 

 

色んなノウハウを得て、
僕のサービスにも生かしたいと
思ってます。

 

12月は半分以上事務所に
引きこもり、

新しいサービス、商品を
ドンドン作成します。

 

ご期待下さいね。

 

 

では今日も良い1日を
お過ごし下さいね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連記事
カテゴリー