【美容室】専門職の権威性は必要? | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-10-27

【美容室】専門職の権威性は必要?

 

 

昨日、一昨日と、
米満さん&杉山さんのセミナーで

色々と充電してきました。

 

参加メンバーの方々の熱い想いが
自分のパワーになりました。

 

 

そしてその会が終わり、

さすがにヘロヘロになり
事務所に戻る途中に、

回転寿司チェーンを発見。

 

大通り沿いに多いので、
車を多用する僕はよく利用します。

 

そして、回転寿司店に突入。

 

 

僕の3大大好物は、

・カレー(コロッケON)
・ラーメン
・オムライス

と、
完全にお子ちゃまなのですが、
回転寿司チェーンなどにおいては、

いつも絶対に頼むもの、

それは「コーン巻き」です。

 

完全に子供ですよね。。。

 

甘いモノ好きな僕は、
ダイエットと一生の付き合いです。

 

 

 

——————————————————————–

 

 

僕はコンサルタントという
仕事をしています。

比較的、
権威性が必要だと思われがちな
仕事です。

 

権威性が必要という事については、
美容師さんであるあなたにも
共通している所かもしれません。

 

なので今日はこんなお話。

 

 

 

 

今から言う2つ、
あなたはお客さんから
どっちに思われたいですか?

①プロとして尊敬される人

②何か付き合っていたい人、
 人間味の感じる人

 

 

どうでしょう。
どちらが望ましいですか?

 

やはり専門職となると、
権威性が必要だと考えがちだし、

尊敬されたいという気持ちは
誰もがあると思います。

 

 

でも、、、

どっちが自然なスタンスで
仕事が出来るでしょうか?

 

 

プロとしてお客さんに
技術を完璧に認められるって、

誰もが望むかもしれません。

 

でも、それを全面的に
売り込んでしまっていると、

失敗したときは、全てパァです。

 

 

一方、上記の②の方の、

何か付き合っていたいなあと
思う人、人間味を感じる人。

 

こっちのパターンになると、
仕事も自然に出来ます。

 

ちょっとしたミスがあっても、
許されます。

 

そして、、、

お客さんとの付き合いが長くなります。

 

 

 

誰もが、【最初】は、
その人が提供できる事に対して
興味を持ちます。

 

でも、そのプロの方の人となりや
人間としての失敗談、ぬくもり、
私生活での出来事なんかを知ると、

急に親しみを感じる事って
過去にあなたも経験してるはず。

 

 

プロとしての技術はもちろん、
ある程度は必要です。

 

でも、技術というのは、
ゴールはありません。

完璧になるという事は
ありません。

 

 

でも、専門職となると、
いつまでも自分の技術には
納得いく事が無いのに、

完璧を追求してしまいます。

 

 

 

 

 

僕が尊敬している
コンサルタントの方は、
(何人かいます)

確かにノウハウ、
いわゆる「技術」については
素晴らしいと思うのですが、

正直なところ、
他の方とのノウハウの違いは
明確にはわかりません。

 

 

それよりも、
僕はその方の人柄に惚れています。

 

自分の中では、
この人になら裏切られても
まあ、いっか、という風にも
思ったりします。

 

なぜこう思えるのかというと、
その人の「人柄」を知ったから。

 

 

ブログやSNS、
お客さんとの会話など、

改めて、どうでしょう。

 

 

プロとしてのお話は
素人であるお客さんからすると、

全く面白くありません。

 

 

それよりも、
あなたの人柄を表す事の方が

大切です。

 

そうする事で、
お客さんがあなたを受け入れる幅が
増えるでしょう。

 

 

そろそろセミナーの準備を
しなければなりませんので、

今日はこのあたりで。

 

 

今日も良い1日を
お過ごし下さいね!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連記事
カテゴリー