【美容室】料金所=収益 | 美容室高収益仕組み化研究会
2016-12-07

【美容室】料金所理論

 

僕はたまにですが、

日頃、車で走っている景色の所を
歩いたりしています。

 

そうする事によって、

「あれ、こんな所にこんな店が」

とか、

「うわ、今度からココを利用しよう」

とか、

新しい発見があるものです。

 

 

先日も、
家から100メートルの所に
旅行代理店がある事を発見。

(なぜか、土日休みだけどw)

 

旅行に頻繁に行くわけでは
ありませんが、
いつか使うでしょう。

 

何気ない周りの事って、
気付かないモノですね。

 

 

—————————————————————–

 

 

あなたのお店、
周りに住んでいる人には
あなたのお店の存在を
既に知られている、

と思い込んでませんか?

 

 

つい先日も、
僕が住んでいる家に
ポスティングチラシが入ってて、

こんな近くにこんなお店が
あるんだー、と気付かされました。

 

 

家から100メートル位の
美容室。

本当に知りませんでした。

 

 

お店側とお客さん側、
この様に必ずギャップがあるもの。

 

 

これ、お客さんに向けて
だけではなく、

周りの景色から気付きを
得られるかどうか、についても
大きく変わってきます。

 

 

僕は今、
他業種のコンサルティングも
させてもらっていますが、

他業種で得られたヒントを
美容室さんに活用する事も
多々あります。

 

 

この様な事と言うのは、
日常から周りの景色、
自分が客として経験する事、

この様な事に対しても常に
アンテナを張ってるかどうかで
見え方が変わってきます。

 

 

 

【収益とは「料金所を作る事」】

 

高速に乗って、
行きたい所に行くためには、

ETCで料金を払わなければ
その目的地には行けません。

 

 

目的地に行きたいから、
みんな料金を払います。

 

 

そして、目的地に行くためには
色んな方法があります。

 

 

そして、その目的地に行く為の
方法と、その料金所を作る事が
収益を発生させるという事。

 

それ以前に、
その料金所を通過する事で
目的が達成されますよ、と
伝える事が必要です。

 

そして、この高速を使えば、
行きたい所に行けますよ、と
高速の存在を伝える事。

 

これが集客の基本。

 

 

あなたのお店に気付いてない人、
あなたのお店のメニューの存在に
気が付いていない人、

まだまだいます。

 

 

気付いていない人は、
料金所を通過しません。

 

料金所の先にあるモノが
自分が求めている所だと
分かっている人だけが
お金を払います。

 

 

そして、
その料金所の先にあるモノを
安く見せてしまってるなら、
安くサービス提供してるかも
しれません。

 

 

料金所の価格設定と言うのは、
売り手の自由。

 

お金を使うかどうかを決めるのは
お客さん。

 

 

逆に言えば、
料金所の価格を決める事、
それはあなたの意志表示。

 

 

その料金所の先にある価値を
どれだけ伝えられるかによって
その料金所の価格は変化します。

 

 

 

 

料金所を設定する、と言う考えは

アメリカで有名な
マーケティングの権威である
ダン・ケネディと言う方が
言われている言葉ですが、

僕はこの言葉を知り、
考えが大きく変わりました。

 

 

 

大切なのは、
売り手都合でのサービスではなく、

買い手が何を求めているか。

 

別に通りたくない所に
料金所を設定したとしても、
意味がありません。

 

逆に、その料金所の先にあるモノが
対象のお客さんにとって
とても価値があるにも関わらず、
あまりにも安い料金設定だという事も
怒り得ます。

 

 

こういう風に考えると、
今までのサービス提供価格が
あまりにも安い、

と言う事も見えてきます。

 

 

 

 

立派な料金所(施術)を
作るのではなく、

素晴らしい料金所の先の未来を
いかに伝える事が出来るか。

 

これが価格設定なんでしょうね。

 

 

プロが提供するサービスは
大抵の場合は、

今でも価値が提供できる
十分なサービスだなと
僕は思います。

 

 

サービスの付加価値を伝える事、
これが収益分岐点かも
しれません。

 

 

人は立派な料金所よりも、
料金所の先の素晴らしい未来を
求めています。
(ベネフィットとも言いますが)

 

 

 

間もなく僕が大好きな
スノボシーズン。

 

京セラドームで
スノボグッズのバーゲンも
行ってきたので、

高速に乗って、
岐阜・長野あたりに出動します。

 

 

ETCを使って、
快適なカービングターンを
楽しんできます。
(上手く無いですが)

 

高速料金がいくらか、
についてはさほど気にならず、

あの楽しい、爽快な体験を
する為に。

 

 

ふと思い出しましたが、
関西国際空港。

海に浮いた埋立地で、
橋を渡らなければ行けないのですが、
橋が出来た時はベラボウな金額でした。

 

その橋を渡る以外には
空港に行く方法が無かったので。

 

独占は強いですね。
抵抗出来ません。

 

 

では今日も良い1日を。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ
動画終了後はメルマガが届きます)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連記事
カテゴリー