【美】何からしたらいいねん… | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-01-31

【美】何からしたらいいねん…

 

昨日、
新たな取組みの打合せに
行ってまいりました。

 

改めて思うのですが、
自分1人で考えるのと、
2人以上で話し合う事、

アイデアや話のまとまり方が
本当に違います。

 

 

共感を得られる仲間は
本当に大切ですね。

 

 

 

言葉に出来ない自分の思考が
言葉に出来る様になったり、

自分の違和感がどこにあるのかを
整理出来たり、

本当に人に感謝です。

 

 

今度のセミナーでも
意欲の高い参加者さん同士が
仲良くなってもらう事を
願っています。

 

事前のお悩み事を伺いましたが、
本当に意欲的な方ばかりで
僕もその様な方々と
お会い出来る事、本当に楽しみです。

 

 

————————————————————

 

 

マーケティングの事以外も
書く事が多くなりました、
この最近。

 

 

と言うのも、
収益を上げる為には
マーケティング、

いわゆる「やり方」が
自分に唯一欠けている、と
考えてしまいがちです。

 

でも、実際のところは
そうでは無かったりします。

 

詳しい事を話すと長くなるので
今回は割愛しますが。。。

 

 

 

多分ですけど、
僕のブログを見てくれてる人は、

既にある程度の集客の知識を
持ってられるんだと思います。

 

僕みたいな単純なアホでも
仕事になっている理由は、

次の俳句にその理由があります。

 

 

 

 

————————————————-
【今日の一句】
ノウハウに   (5)

とらわれすぎて (7)
動けない    (5)
————————————————-

字数がピッタリでした。

 

 

 

休眠顧客、いわゆる失客には
こんなアプローチをすれば
良いんだ、と
理解していながら、

なかなか実践に移せてないとか、

 

POPはこんな風に
書けばいいんだと理解しながら、
全く書いていないとか。。。

 

 

この様な状況を解決する為に
もっと勉強しよう、と
される方もいますが、

解決策はさらなる勉強では
ありません。

 

 

ただ、やる事です。

僕も常にこれを意識し、
このブログも書いてます。

 

 

毎日やると決めて、
内容の点数は自己採点をせず、

まず出してみる。

 

すると誰かが
何かしらの評価をしてくれます。

 

ホントに不思議なのが、

「今日のブログ、イケてる!」と
自分で思っていても、

評価が良くなかったり、

 

逆に、
「こんなのでいいのかなあ」と
思ったブログなんかでも、

とっても良い感想を
送ってもらえたり。

 

分からんものですね、
自己採点と言うのは。

 

自己採点はきっと
意味が無いのでしょう。。。

 

 

 

当たり前の話ですが、
ノウハウが多い人ほど
成功している訳では
ありません。

 

「あの人の方がスゴイ」と
見える方でも、

実際にはその人が1番の
成功者ではありません。

 

地域で一番美味しい飲食店が
地域で一番流行っている店では
ありません。

 

 

もったいないのは
ノウハウと言う宝の持ち腐れ。

 

ノウハウを3個知って
それを各1回(計3回)
するよりも、

ノウハウを1個知って、
それを5回する方が、

より成果も出るし、
より精度も上がります。

 

 

行動に移せる人が
結果を得る訳ですし。

 

 

そもそも万人受けする
方法なんて無いですしね。

 

 

僕もこの様な露出をする事で
好かれる、嫌われるが
明確に分かれます。

 

何もしない事を考えると
ゾッとします。

草食系男子の様なモンですね。

 

 

肉食系、もしくは
肉食系になりたい人、

自分は肉食系になれるのか、
いや、でもなりたい、と
思っている人が

セミナーに来てくれたら
とっても面白いと思います。

 

 

今回の集まりは、
参加者さんではなく、仲間。

ご紹介し合う時間も
作ろうと思っています。

 

 

 

僕も早く、
意欲の高い美容室経営者さんが
共に高め合う場作りを
したくて仕方ありません。

 

仲間は宝です。

 

 

と言う事で、
今日の俳句もソコソコに
決まった!?ので、

今日も良い1日を
お過ごし下さいね!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【東京セミナー(8名限定→あと5名)】
★コンサルティング体験セミナー★
詳細はコチラ

【大阪セミナー(あと1名)】
★コンサルティング体験セミナー★
詳細はコチラ

望む売上まで上がってない理由は
明確になるでしょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事
カテゴリー