【美】売上UPの為にする事 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-02-10

【美】売上UPの為にする事

 

僕も色んなメルマガを
取っているのですが、

昔で言う「3K」とは、

・キツイ
・汚い
・危険

でしたよね。

 

 

それが今の3Kは、

・勘
・経験
・根性

で商売をする事を
3Kと言うらしいです。
(単なる一説ですよ)

とあるメルマガに
書いていました。

 

 

 

経験と言うのはある意味
テストの繰り返しなので
まだしも、ですが、

勘と根性で乗り切るってのは
もう難しいんでしょうね。

 

 

 

よし、
今日も根性で仕事するか!笑

 

 

根性で、は全くの冗談なんですが、

常に目に見える所に
自分の目標を貼っておいたり、

毎日の行動をほんの少しずつ
習慣化したり等、

行動の習慣を付ける様に
出来る環境を作っていく事で
気持ちに左右されない行動が
出来る様になってきています。

 

 

僕は基本、
ハイテンションじゃないですからね。

 

今日も淡々とお仕事しますよー。

自分の目標達成の為に。

 

 


 

 

【売上UPの為にやる事】

 

売上アップの為には
色んな事が出来ると思います。

 

 

例えば、美容室で言うと、

「〇〇カラー」という、

高単価のカラーメニュー。

 

 

これをやってもらう為には、

・ホットペッパービューティ
・チラシ
・DMで案内
・POPで案内

 

などなど、
もっといろんな事が出来ると
思います。

 

上に箇条書きで書いたもの、

共通点があります。

 

 

それは、、、

「飛び道具」です。

 

 

接客ではなく、
何らかの告知を行い、

「引っ掛かってくれたらラッキー」

と言う取組みです。

 

 

でも、
これだけで良いのでしょうか。

 

 

あなたのお店に来てくれる
お客さんは、

あなたの美容室、ではなく、

「あなた」を求めて
来てくれているはずです。

 

 

そんな事はないよー、と
思うかもしれませんが、

ほぼ間違いなくそうです。

 

にも関わらず、
飛び道具というのは
あなた、と言う人格を隠し、

お店から案内しているモノ。

 

 

 

技術と言うモノを武器にした
商売と言うのは、

商売人というよりも
技術者寄りの発想に
なってしまう事がよくあります。

 

 

「このメニューを多くの方に
 やってもらいたいんだ」

と思っていても、

価値を伝える方法、という
マーケティングのみで
解決を求めてしまうモノ。

 

技術者あるあるです。

 

 

まあ、ハッキリ言って、

マーケティングを学び、
自分と言う分身を作り、

DM、POP等でお客さんの
反応を上げる事は良い事ではあります。

 

 

が、しかし、

忘れてはいけない事があります。

 

 

それは、

「直接案内する」

と言う事。

 

 

売上が思う様に上がらない時、

大抵の理由と言うのは、

「セールス不足」に尽きます。

 

 

「どう思われるだろうか」

「勧めて嫌われたら怖い」

「失客になったらイヤだ」

と、

【行動を起こす前】に
リスクの事ばかりを考え、

結果、行動に移さず、売れません。

 

 

あなたがお店を作った時、
大きなリスクを抱えたはずです。

 

なのになぜ、
勧める事に対してのリスクを
十分に取れないのでしょうか。

 

 

 

商売はリスクありき。

店舗を作ったのも、
リスクを理解してやってるはず。

 

でも、既存のお客さんに対し
リスクを取らず、勧めずの状態。

 

 

あなたは何の為に
その高単価メニューを
作ったのでしょうか。

 

 

価値を理解してくれる人に
提供したいからではないでしょうか。

 

 

売上を上げている人は、
セールスの量が多いです。

 

直接勧めている、と言う事。

 

 

お客さんの顔色を見ながら
勧めていいのかな、どうかな、と
考えているウチは、

なかなか難しいです。

 

 

 

とっても良いメニューなら、

お客さんに勧めないのなら、
それはある意味、罪です。

 

 

カラーで髪がパサつく事を
悩んでいる人に、

パサつきにくいカラーを
勧めない事って、

プロとしていかがなものでしょう?

 

 

お客さんにより満足度の高い、
より快適な生活をしてもらう為には

もっと勧めなければなりません。

 

 

お店を出すリスクと比べて、
勧めるリスクって、

何十分の1?何百分の1?

 

 

あなたなら、
もっと勧められるはずです。

 

 

飛び道具も大切ですが、
地上戦を忘れてはいけません。

 

地上戦が出来ないなら、
飛び道具、空中戦での戦いは
大きな結果を生みません。

 

 

売上が上がらない理由は、
意外と足元にあるモノです。

 

 

と言う事で、
今日は誰か1人にでも
是非勧めてあげて下さいね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「強い商売」をしたい方へ

【コンサルティング体験セミナー】
詳細はコチラ

売上が上がらない理由を一緒にクリアにしましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事
カテゴリー