【美】お試し価格の意義 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-03-01

【美】お試し価格の意義

 

どうでも良い話ですが、
昨日、恐ろしい夢を見ました。

 

最近、抜け毛が多くなってるので
きっとこんな夢を見たのでしょう。

 

 

鏡で自分を見ると、
前からは髪が今以上にボーボー。

 

そして、後ろから見ると
見事なツルッパゲだったのです…

 

怖くて起きました。

 

恐怖は多くの人の感情を
動かすんだな、と
身をもって知りましたw

 

 


 

 

【お試し価格の意義】

 

「メチャクチャいいですよ」

と、

関西弁では無くても、
こういう風に自信満々に
勧められたら、

あなたの事を信頼している
お客さんなら

興味を持ってくれると思います。

 

 

「いかがでしょうか」とか、
「こんなメリットが…」とかよりも、

最も良い結果になるのは、
売り手が自信満々に
勧めてくる時ですよね。

 

 

お客さんとしての立場で
考えると、

方向、重さは若干違いますが、
例えば飲食店。

 

 

「今日は〇〇が入荷したんです。
 メチャクチャおススメですよ!」

と、よく行く居酒屋の店員に
言われたら、

「じゃあ、それお願いします」

とも言ってしまった事も
あるかもしれません。

 

 

 

で、お試し価格の方向に
話を戻します。

 

 

お試し価格って、

お客さんにまずは価値を
体験頂くもの、

と解釈していませんか。

 

 

実は、それだけではなく、
それよりも大きな事が
あります。

 

 

上記にも書いた

「メチャクチャいいですよ」

という接客。

 

 

この様な事をなぜ言えるか
と言うと、

お客さんからの評価が高い
と言う実績があるから。

 

 

 

もし、ですが、

高単価のカラーを
導入したものの、

お客さんに勧める事に
抵抗を持っている事があるなら、

お客さんからの評価を
頂く量が少ないからかも
しれません。

 

 

 

「これスゴくいい!」
「パサつかなくなった」
「今度もまたしたい!」
「これやったら1カ月いい感じ」

とか、
お客さんから様々な
良い意見をもらえたなら、

あなたは今日来店する
お客さんに自信を持って
勧められるのでないかと
思います。

 

 

結局、
売り手側の「自信」と言うのは、

お客さんからの評価の数が
ある時に出てくるものです。

 

 

となると、お試し価格。

 

お客さんに評価を確認する、
と言う事も大切ですが、

それ以上に良い影響は

「売り手の自信が出る」

と言う事。

 

 

どんなビジネスにおいても
これは共通してるのかも
しれません。

 

 

いきなり高いモノを
誰にも評価をもらったことが
無いモノを定価で勧めるのは

抵抗があると思います。

 

 

となると、

お試し価格を設定し、
お客さんの声をたくさんもらい

「メチャクチャいいですよ」

と言える状況を作り出せば
よりオススメ出来る様に
なります。

 

 

 

お試し、と言うのは
お客さんへの影響よりも
売り手側への影響。

 

ある意味当たり前の話ですが、

この様な解釈をしておくだけでも
今後導入する商品も
「売り手の流れ」が出来ます。

 

 

あまり動いていないメニュー。

もう一度お試しから
やり始めてみるというのも
一つの方法なのかなあ~と
僕は思います。

 

 

まずは、
今取り扱っているメニューを
自信を持って勧められる
状況かどうか。

 

勧めにくいメニューがあるなら、
何らかの問題があるかと
思います。

 

 

モノが売れない時と言うのは、

大抵は「売り手側の問題」です。

 

 

あなたの商品、
あなたからのオススメを
待っているお客さんは必ずいます。

 

 

是非自信を持って
勧められる状況を作り、

ドンドン勧めて下さいね。

 

それでは今日も
良い1日をお過ごし下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【★動画付き★】
「今年こそ安定した仕組みを作りたい!」
なら、下記のページをすぐご覧ください。
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連記事
カテゴリー