【美容室】目標達成方法 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-03-10

【美容室】目標達成方法

 

岡山に向かう新幹線で
このブログを書いています。

 

生まれ故郷の岡山で、
ご紹介頂いたご師匠様と
お会いする為です。

 

 

昨日は北澤豪さん、
今日は尊敬する方、

色んな方との出会いは
本当に楽しみですね。

 

 

まあ、北澤さんは
タマタマですがね。

 

 

もうちょっと地元で
仕事したいなぁ~と
コツコツ活動も
して行っております。

 

 

 


 

 

【目標達成方法】

 

僕が今年の目標を組む時に
こんな感じでやりました。

 

 

まず、今年の売上目標を
明確に立てました。

ワクワクする目標設定です。

 

言い換えると、チャレンジングな
目標設定ですね。

 

 

で、この目標数字を
このままにしておくと、

達成には近づきません。

 

 

これは僕が教えてもらって
実践している事なのですが、

数値化した目標を

「行動目標に変換する」

と言うモノ。

 

 

例えばですが、
美容室を例として考えると、

「今年の目標売上は〇〇〇〇万円」

とします。

 

 

で、ここからが
「現状の推移」との
混ぜ合わせの作業になります。

 

 

例えば、

今年の売上目標に対し、
不足金額が出ると思います。

 

 

その不足金額を埋めるには、

・既存顧客の単価アップ
・新規顧客数の増加

などなど、
色んな要素があると思います。

 

 

例えば、新規顧客数の増加を
一つの軸にするなら、

 

「新規リピート率が現状〇〇%」とか、

「新規顧客が1年にわたり
 平均で〇〇〇〇〇円の売上を
 作ってくれている」とか、

ある程度の数字の指標が見えると
思います。

 

 

リピート率も店舗によって
様々だと思うのですが、

例えば、
新規のお客さんが初回来店から
1年通い続けてくれてる人が
20%だったとします。

 

そして、1年に渡り
新規のお客さんが、
初回来店で離脱する方も含め、

1人当たり平均で10000円の
売上を作ってくれているとします。

(例えば、ですからね)

 

となると、
新規のお客さんを獲得すると、
1人平均で1年で1万円なので、

もし今年200万アップの目標なら、
200人の新規のお客さんを
獲得すればよい、と言う事が
見えてきます。

 

 

とは言っても、
12月なんかに来店しても
1年間も通う時間がありません。

その場合は時間軸で
調整が必要です。

 

 

今年の目標を立て、
それに対する取組みが、

新規顧客だけでは賄えない、
となると、

同時に他の取組みも
考えなければなりません。

 

客単価アップとか、
Sランク顧客への高単価導入とか。

 

 

と言う風に、
売上目標を達成するには、

全てパズルの様に
ある程度の絵を描き、

それに対する行動を明確に
する事が求められます。

 

 

そして、大切なのは、

「行動目標に変換する事」です。

 

 

新規顧客を1年間で
200人動員が必要なら、

そのために出来る事は
いくつ浮かぶか。

 

・ネット集客
・紹介
・ホームページ
・チラシ
・地域雑誌

などなど。

 

 

どれだけの枚数のチラシを
まくと、

何人来店してくれるか。

 

とか、
接客で勧めたら、
何人中、何人の人が
「うん」と言ってくれるか、等。

 

去年までのデータも
ある程度あると思います。

 

 

大切なのは、
数値化した目標を
行動の数の目標に変換する事。

 

 

と言う事を、
僕は教えてもらいながら
自分でも実践しています。

もちろん、まだまだやる事は
ありますし、

もっと精度を上げないと
いけません。

 

 

そして、
メンターの方に自分の行動、
自分の目標をコミットし、
今現在もチャレンジ中です。

 

 

 

大事なのは、

どれだけの行動をすれば、
どれだけの成果を作れるか。

 

 

そして、
その決めた行動を
実際にやってみる事。

 

 

 

僕も今、少しずつですが
取り組んでいるのは、

目標にしがみつく、
のではなく、

目標に対する行動に
こだわる、と言う思考で
取り組んでいます。

 

 

 

この様にすれば、

仮に目標に達しなくても
それだけの行動をした自分に
再現性のある自信を持つ事が
出来る様になります。

 

それだけではなく、
どれだけの行動をすれば
自分は達成できるのか、

と、行動にフォーカスする事が
出来るようになります。

 

 

 

目標だけを設定し、
目標未達となると、

ガッカリしますよね。

 

 

でも、
行動目標に変換し、
その行動をこなしていければ、

自分に大きな自信と、
再現性のある行動力が身に付きます。

 

 

気持ちがラクになり、
行動にフォーカス出来るやり方ですね。

 

 

 

と言う僕も、
色々と悩む事もありますが、

悩んでいる時と言うのは、

「結果を出す為の行動を
 していない時だ」

という事が見えてきます。

 

何をすれば良いのかが
見えてきます。

 

 

精神的にしんどい時は、
行動をしていない時。

 

 

 

僕が開業初年度に
マイナス8ケタの確定申告を
出した時、

お世話になっている経営者さんから、

 

「精神的に苦しんでる時は、
 その苦しみを解決する為の
 行動をしていない時なんだぞ」

と熱く教えられ、目覚めました。

 

 

指を加えて、

「数字が足りないなぁ~」

と言ってる時は、
目標に対する行動がキチンと
出来ているかどうか。

 

 

大抵の場合は、
行動していない時です。

 

 

「とは言っても、
 何をしたら良いのかわからん」

となるのであれば、

まず、出来る事を1個1個
書き出してみると、

ヒントが必ず見えてきます。

 

 

 

今までに成果を出した取組み、
その取り組みを強化すると、

最も成果が出ます。

 

 

 

数字を作る為には
まだまだやれる事は
あると思います。

 

 

と言う事で、
まずは行動を言語化する事。

大切だと僕は思います。

 

 

 

ドンドン打ち手を
増やしてみませんか。

 

 

そして、
その打ち手と言うのは、

「近視眼」になっている事で
見えない事も多々あります。

 

 

そんな事を解決出来る
セミナーを行いますので、

「どうしたら良いのかわからない」

と言う方は、
是非この機会にお越し下さいね。

 

 

学ぶのではなく、
自らで答えを出せる様な
セミナーです。

(詳細はページ下部から)

 

 

と言う事で、
今日も良い1日をお過ごし下さいね。

 


★教訓★

「忙しい時ほど、
 次に向けた行動をしておく事」

ヒマな時は誰もが悩み、
忙しい時は誰もが良い気分で
仕事をするモノです。

 

今後の行動を考えるのは
「今でしょ」
ですね。

 

もう悩ましい日々を
過ごしたくないなら、、、

こうしていく事で
1年間通して良い精神状態で
仕事が出来ますね。

 

と、今日も自分に向けて
ブログを書いてみました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「自分を客観視して、打ち手を増やす方法」

新規集客よりも大切な事。
「落ち着いて」からではなく
「今すぐ」改善する方が成果が早いです。
続きはコチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連記事
カテゴリー