【美】顧客目線発想方法 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-03-20

【美】顧客目線発想方法

 

最近のLINEは
ホントに怖いですね。

 

 

金曜の早朝、

ラインが「ピコーン」と
鳴り、チェックしたら、、、

上の様な状態でした。

 

 

誰か知らない人が
僕のラインアカウントに
パソコンからログインを
しようとされていたのです。

 

 

この数カ月前にも、

昔からの知人から久々に
ラインで連絡があり、

 

「今からコンビニに
行ってくれない?」

「〇〇というカードを
買って欲しい」

とか言うメッセージが
来ました。

 

 

その知人に連絡すると、

 

「ラインアカウントが
乗っ取られたのー!」

と。

 

 

定期的にラインも
パスワードを変更しないと、

レイバンのサングラスキャンペーン
(スパム!?)
みたいな事になりますよ。

 

 

お気を付けて下さいね。

 

 

全うな商売をしたらいいのに、
と思っちゃいます。

 

 

 


 

 

【お客さんの視線を追ってますか?】

 

先週末、
よく行く僕のお気に入りの
居酒屋風バーに食べに行きました。

 

 

ココのマスターの発言で、
本当に色々と考えさせられます。

 

 

僕もPOP等による

「人の能力に依存しない売上」

を作る仕組みを推奨していますが、

僕はこの店に行くと、
いつもお客さんとして
引っ掛かっちゃうんです。

 

 

しれ~っと、メニューの順番が
入れ替わったりしていて、

「コレお願いします」と
言っちゃうんですが、

「あ、また引っ掛かった」と
マスターに言われます笑

 

いつもこんなやり取りで、
マスターの仕掛けにまんまと
楽しく引っ掛かるのです。

 

 

まあ、
学ぶことができて、
楽しくマスターと話せて、
メチャクチャ美味しい。

 

リフレッシュしたい時は
その空気を読んでくれて、

話したい時はたくさん
話してくれて、

話したくもなく
静かに過ごしたいときは、
いい感じに放置というか、
暖かく見つめてくれています。

 

そんなお家の様なお店なんです。

 

 

 

そして、
そのマスターが電車に乗る時に
感じた事を話していました。

 

 

電車って、座る時は
基本的には向かい合わせで
座りますよね。

 

で、スマホなんかを
触らない時は、

外の景色を見る事も
ありますよね。

 

 

「たしかに、僕もあります」

と共感した話なのですが、

電車で座っていて
前の景色を見ようとしてる時、

その景色の手前に女性が
座ってたりする事もあります。

 

 

で、その女性が

「私の事チラチラ見ないでよ」

みたいな感じで、

コッチは後ろの景色を
見ているだけなのに、

「私を見るな」みたいな
仕草を見せられる事、無いですか?

 

 

スケベな目線で女性を
見ている訳でもないから

「見てねえよ」と心の中で
言う事、僕はたまにあります。

 

 

で、この様な少し気まずい
感じになった時、

あなたならどこを見ますか?

 

 

マスターが言ってたのは、

①窓の無い壁を見る
②窓より上に目線を上げる

この様な事を言ってました。

 

 

そして、、、

その①「窓の無い壁」には、

バチッと広告が張られています。

 

 

②窓より目線を上に上げると、

宙吊り広告があります。

 

 

 

少し気まずい空気になった時って、

下を見ませんよね?

 

「俺は景色を見てるんだ」とか、
「俺はアンタを見てないよ」と、

目線を下ではなく、
上に上げますよね。

 

 

目線をそらした先には

「見て欲しいモノ」が
大量に仕掛けられています。

 

 

 

この先はマスターの
ノウハウになっちゃうので
詳しくは言えないですが、

あ、ちなみにこのお店、
カウンターがメインです。

 

 

マスターは、この様な

「お客さん側の経験」を

お店に上手く活用されています。

 

 

 

1人で来るお客さんが多い
お店なのですが、

カウンターに座っていて、
会話もしていない時に

マスターと目線が合うと、

気まずい雰囲気になりますよね。

 

 

となると、
その気まずさを感じない様にする為に

お客さんはマスターがいる方向を
見ません。

 

とある方向に視線を
向ける事が多いそうです。

 

 

そして、
そのとある方向を見ると、

お見事な仕掛けがそこにあります。

 

 

そして、僕はその仕掛けに
引っ掛かってしまうのです!

 

 

 

まあ、毎回、
こんな仕掛けに引っ掛かる僕ですが、

この様なお客さん体験って
本当に勉強になります。

 

 

 

本を見て学ぶ事も
大切だと思います。

 

でも、お客さんの立場として
感じる事、経験する事の方が
より学びがあるのでは、と
僕は思っています。

 

 

ゴールデンラインとか、
Zの目線だとか、

世の中には色んなノウハウが
ありますが、

 

最も大切なのは、
お客さんの立場になって経験する事。

 

 

日々の生活の意識で
自分の仕事に活用出来るかどうか、

大きく変わってきます。

 

 

 

お仕事がいい感じに
終われた時、

このお店に行きます。

 

 

 

見た感じは、
マスターには失礼ですが
普通のお店です。

 

意識している人が見れば、
細部にあらゆる仕掛けが
施されているお店です。

意識していない人は、
楽しい空間、と言う事で
お店での時間を楽しんでます。

 

 

面白いですね。

 

では今日も良い1日を
お過ごし下さいね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【人間の購買心理にアプローチ】
人はどの様な流れでモノを買うのか?
知りたい方は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

関連記事
カテゴリー