【美】売上=未来への焦り方 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-03-21

【美】売上=未来への焦り方

 

 

 

『焦ってます…』

 

 

 

この日曜日、
日帰りで東京に行ってました。

 

ほぼ始発で和歌山を出て、
10時過ぎに東京駅に到着。

 

終日、商売の事を
学ぶ場に参加する為です。

 

 

100人近くの参加者さんが
いる場所なのですが、

とても貴重な場です。

 

 

お陰様で僕は、
2月半ばから3月半ばまでの
1カ月で、

自分のステージが一段階アップした
と言う感覚を持つ事が出来ました!

 

自分なりではありますが、
マジで必死こいて働きました。

 

 

 

で、
その勉強の場なのですが、

100人近くいますので
さすがに全員と話をした事は
ありません。

 

 

 

ただ、

僕がお話させてもらった方の中で、

「場違い」な方が1人いるんです。

 

 

 

どういう場違いかと言うと、

「こんな所で学ぶ必要なんて
 もうないでしょ!」

という、

レベルが高すぎる方が
1人いらっしゃるんですよ。

 

 

 

いわば、既に成功者。

収入なんかは分かりませんが、
商売としてはもう十分な成果を
上げられている方です。

行き切ってる、って感じです。

 

 

この勉強の場では
1日に何回かの休憩があるのですが、

そのスゴイ方、
休憩の時にはたいてい、
誰かと打合せをしているか、
仕事をしています。

 

 

で、この方。

午後2時位でしょうか。
この勉強会の途中で席を外し、

他の方をこの会場にお呼びし
打合せをされていました。

 

 

その方とその後話をしたのですが、

その方が言われてた事は

『焦りまくりなんですよ』

です。

 

 

 

もちろん、仕事は忙しいのは
承知ですが、

僕も気になったので

「どしてそんなに焦ってるんですか?」

と聞くと、

 

・〇〇〇〇
・〇〇〇〇
・〇〇〇〇

と、いくつかの仕事に対し
毎日こなしていかなければ
ヤバイ、って事でした。

 

 

で、この〇〇〇〇の業務、

全てにおいて共通点がありました。

 

 

それは、

「自分の未来を作る為の仕事」

ばかりだったんです。

 

言い換えると、
別に今しなくても良い仕事、です。

 

 

目先の仕事で焦るのは
商売をしていて当然でしょうけど、

この方は自分の未来の仕事の為に
焦りまくっていました。

 

 

この先は想像の話ですが、

「今年はココまで行かなければならない」
「なぜなら来年はコレをしたいから」
「そうすれば、3年後にはココまで行ける」

と、

自ら立てた目標に対しての行動を
明確にされているから、

この様に焦っているのでしょう。

 

 

いわゆる、自分への
コミットメントですね。

 

 

 

 

計画どおり」に、

今の仕事をこなせないのは3流、
今の仕事をこなせるのは、2流、
未来の仕事をこなせるのは1流。

 

だと僕は思います。

 

 

ふと振り返ると、

僕のメンターの方もいつも
「焦ってます」と言ってます。

 

今回のこの方も、
「焦ってます」と言ってます。

 

 

他人である僕から見ると、

2人とも順調で、十分な状態です。

 

 

でも、
行ってしまっている人はいつも

「焦っている」と言う風に
言ってる様に感じます。

 

 

今の為ではなく、
未来の為に、です。

 

そして、
学びを忘れる事はありません。

消化し、行動に移せるまで
学び続けられています。

 

 

 

僕も焦ってますよ、と
言いたい所ではありますが、

僕はこの様な方々とは
まだまだ肩を並べるには
至っていません。

 

 

でも少しずつではありますが、

未来への焦りを感じながら
今の時間を有効に活用し
自分の3年後に向けた活動が
以前よりは出来てきているなあと
感じつつ過ごせています。

 

 

 

大切なのは、

・まずは明確な目標を立てる事
・その目標を立てた理由は?
・そもそも、今の仕事をやっている
 目的は何なの?何のため?
・なぜ、今年はその目標なの?
・来年じゃダメなの?

と、

自分自身で立てた目標を
逆算し、

腹落ちさせる事が出来なければ
行動には移せないんだなと
僕のメンターからも言われてます。

 

 

 

今日やろうとしている仕事は、

・今日の為の仕事なのか
・未来を作る為の仕事なのか

まずこれを整理し、
常に未来を作る仕事に対しても
時間を確保していく事。

これは僕も常に意識を
しています。

 

 

目先の仕事をしてる理由を
一番後ろの

「この仕事をする目的」から

見直していくと、

今やろうとしている事を
やり続けるべきか、やめるべきかも
明確になります。

 

 

僕自身も、
今やっている仕事の進み具合が
思わしくない時は、

「なぜ?」と自問自答し、

今、目の前でやっている仕事を
やる目的から見直す様にしています。

 

そうすると、
止まっていた作業が再び動き出す
と言う事も結構あります。

 

 

 

成功している人ってみんな、

焦っているんだと思います。

 

焦りを持てば、
今日、そして今の時間の使い方が
全く違う様に変化すると思います。

 

 

「やる事が無い日」なんて無いし、

未来を明確にしておけば、

空いている時間を前もって
ブロックしておき、

その空いている時間に、
未来を作る為の仕事にあてる事が
出来る様になると思います。

 

 

未来が明確であれば、
そしてワクワクする目標があれば、

今、今日も焦るんでしょうね。

 

 

未来を作る為の時間は、

事前にブロックしちゃう。

 

 

これは僕もやってるので
おススメですよ。

完璧では無くても、
いい感じに未来の仕事が
出来る様になります。

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいね。

 

 

長期的な売上の仕組みをサポート

美容室さんのマーケティングコンサルタント
林田康裕

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【美容室経営者さん限定】
7回の無料動画セミナーで
集客法、収益アップ法をまだ学んでない方は
コチラ
(動画終了後はメルマガが届きます)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連記事
カテゴリー