【美】花見体験から集客の話 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-04-12

【美】花見体験から集客の話

 

林田です。

 

今年は花見に行く機会が
無さそうだ、と思いきや、

何とか行く事が出来ました。

 

 

妙見の森という、

兵庫県と大阪府の県境にある
妙見山の頂上。

 

 

コレ、分かりにくいですが、
山の頂上まで上がっている
ケーブル電車の線路です。

 

線路の両側に桜がたくさん
あります。

 

このケーブルに5分ほど乗って、
200~300メートル位
上がります。

 

 

 

実はスマホで撮った写真が
ほぼ消えてしまい、
ネットから拝借しましたが、

ケーブルに乗ってすぐは
写真の様な感じで両側に桜が
8分咲き位で咲いていました。

 

 

 

そして、頂上まで行くにつれ、
とても寒くなるのと同時に、

桜が5分咲き、3分咲き、1分咲きと
まだ満開からほど遠い状況に
なっていきました。

 

 

 

そして、ケーブルで頂上まで
登ると、

さらにリフトがあります。

スキー場のリフトと同じモノです。

 

 

 

 

ケーブルで300Mほど上がった後、
さらにリフトで10分位上に
上がります。

 

 

本来のリフトからの光景は、
下記の様な感じです。

 

 

 

リフトに乗ってるだけで楽しい
という、

こんな光景が10分程
続く予定だったのですが、

実際のところは、、、

 

 

 

こんな感じでしたw

 

 

冬空、しかも冷たい雨。

上空の気温は7度。

 

 

 

そして、

桜が満開どころではなく、

桜のツボミがパンパンに
はじける前の状態でした。。。

 

 

下はソコソコ暖かかったので
シャツ1枚で上まで上がったのですが、

上空の寒さに
鼻水をグズグズにして
帰ってきましたw

 

 

 

と言う、まるで日記の様な
ブログなのですが、

無理やり仕事にひも付けようと
色々と考えた結果、、、

チョットした発見がありました。

 

 

 

何と、この寒い上空には
足湯があったんです。

 

 

ケーブル電車は20分に1本。

 

上空は春なのに激烈に寒かったので
ケーブルの待ち時間を過ごしたい
人々で足湯は大にぎわい。

 

1人100円です。安い。。。

しかも、足湯からの景色は
めちゃくちゃキレイだったんです。

 

 

 

足湯の施設が2個あったのですが、
寒いのでスゴイ人。

 

 

 

この山に行った印象としては、

桜は残念な状態でしたが
足湯が良い想い出になりました。

 

寒さに耐え、上空で時間を過ごし、

その反動で足湯で幸せ感を感じ
帰ってきました。

 

 

 

 

思った事は、
閑散期に集客をしても
大した効果は無いという事。

 

でも、それと同時に、

閑散期は閑散期として
打ち出し方を変える事によって
集客も可能なのではないかと
思いました。

 

 

 

ココのホームページでブログが
毎日更新されているのですが、

足湯についてのブログは
書いていなかったんです。

 

 

でも、

花見と言う一時的欲求と、
それを支えるオプションである
足湯をミックスして打ち出しを
行っているなら、

もっと集客効果があったのかも
しれません。

 

 

 

集客はタイミングが大切で、

美容室においては
お客さんの欲求タイミングにより
集客効果は大きく変わると
僕は感じています。

 

 

もし、ですが、

僕はココのホームページから
定期的に情報を取っていたなら、

「花が咲いていなくても
 足湯が気持ちよさそう」

と、

期待への欲求が高まっていたかも
しれません。

 

 

 

と言う事で、

情報発信は本当に大切だなと
感じた1日でした。

 

 

 

今日はかなり無理やりな
お話ですが、

たまにはいいでしょう笑

 

 

 

足湯は100円でしたが、

僕なら季節に応じて
価格を上げたいたかもしれません。

 

 

足湯をする為に行ったのではなく、

「貴重な体験」をする為に
お金を払った訳ですし。

 

300円でも、400円でも
きっと利用したでしょう。

 

 

じゃあ、
キレも悪いところで、
今日はこのあたりで。。。

 

 

 

季節、タイミングに応じ
価格が違ったとしても、

お客さんは定番メニュー以外
覚えてもいないし、

欲求が変化したりもします。

 

 

売れないメニュー、
もっと売りたいメニュー。

 

打ち出し方を変えるだけで
成果には大きな変化を
もたらせるかもしれませんね。

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【高単価成約パターンを作る】
店内の「紙」が3カ月で20万売りました。
「POPで3カ月で20万売れました!」
「1年でPOPで100万UP目指します」
(POP取組みを行っているSさんの声)詳細はコチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

関連記事
カテゴリー