【美】テスト | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-05-01

【美】テスト

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★お礼★
「高額商品を売る方法2017」
のDVDですが、
多くの方にご購入頂きました。

ご購入頂きました方、ありがとうございます。
初のDVDなので、本当に嬉しく思っております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

林田です。

 

このサイトも少しずつでは
ありますが、

サマになりつつあるね、と
仲の良い方から言われました。

 

 

最初からバッチリ!には
なりませんからね。

 

 

今日は、

「テスト」について。

 

 

テストと言っても、
試験じゃないですよ。

 

 

マーケティングにおける
大切な要素です。

 

 

僕のクライアントさんは

テストの概念をよく理解されてる方が
ほとんどです。

 

「何やねん、テストって」

と思うかもしれませんが、

 

日常の取組みの考え方を
変えれば、

大きな成果になる、と言う話です。

 

 

 

「3M」って僕の動画で
話した事を覚えていますか?

 

・マーケット(お客さん)
・メディア(広告媒体など)
・メッセージ(提案文面みたいなモン)

 

この3つが全て合致した時、

売上が上がります。

 

 

 

でもよくあるお話は、、、

「ウチはDMやったけどダメだった」
「ホームページでは集客出来ない」

と言う、

広告媒体のせいにして、
それ以上の改善をしないという事。

 

 

あなたの周りでも、
この様な発言をしている方は
きっといるのではないでしょうか。

 

まあ、この様な考えだと
成果は出ないですよね。

 

 

 

自分の商売なのに、
広告媒体のせいにする。

おかしいお話です。

 

 

 

話を戻すと、

「考えを固定化しない」

と言うのがテストの概念です。

 

 

 

ちょっとした例をお話すると、

折り込みチラシの見出し、
いわゆる「ヘッドライン」と言われる
キャッチコピーです。

 

チラシのキャッチコピーを
変化させただけで、

反応が1.5倍程度になった事も
あります。

 

 

ヘッドラインは大切。

なぜなら、

お客さんの「色メガネ」は、
ヘッドラインで決定するからです。

 

 

まあ、
今でも美容室さんのチラシで、

見出しさえも無い広告も
結構ありますけどね。

 

 

見出しの無い広告は
広告じゃない、とも言われてます。

 

 

 

売り手側であるあなたは、

「正解」

を持つ事は出来ません。

 

正解を持っているのは、
常に「お客さん」です。

 

 

にも関わらず、

「~はダメだった」と

答えを決めつけてしまうと
前には進みません。

 

 

 

「ダメだった」は、

何かしらの要素がかみ合っておらず、
結果がよく無かったという事。

 

その時の修正すべき事は、

3Mのいずれか。

 

広告媒体が改善ポイントなのか、
対象顧客が違っていたのか、
広告の文言が刺さるモノでは無かったか。

 

こんな感じです。

 

 

 

「何回やったの?」
「2~3回でやり切ったと言えるの?」
「改善しながらやったの?」

と、

僕も何かしらを試して
すぐに結果が出ない時、

この様な自問自答をして
改善、検証をしています。

 

 

私たち商売人は、
何度失敗しても問題ありません。

 

会社員じゃないですからね。

 

 

 

失敗を恐れ、何もしない。

前に失敗したから、繰り返さない。

 

この様に行動しない事が
売上アップを妨げる根本要因です。

 

 

毎回本番ではありますが、

毎回「テスト」と解釈し、取り組む事。

 

 

前回と同じではなく、
ちょっとしたポイントを修正し、
テストを繰り返す。

 

 

この作業、
意外と出来ていませんよ。

 

 

写真を変えてみる、
文言の一部を変えてみる、
メッセージの一部分を変えてみる。

 

 

テスト、テスト、テスト。

 

ずっとテストですね。

 

 

もし、
ホームページからの反応が
欲しいと思っていながら、

全く触ってない、などの
改善、検証をしていない事が
あるなら、

 

この機会に少し触ってみては
いかがでしょう。

 

 

数稽古は、最強の武器ですね。

 

 

と言う事で、
今日も良い1日にしましょうね!!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
〇お知らせ〇

2店舗限定のコンサルティングの
募集ですが、
間もなくご案内します。

優先案内が欲しい方は
コチラからメッセージを送って下さい。
(数店舗様から既に頂いております)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

美容室高収益仕組み化研究会

マーケティングコンサルタント
林田康裕

 

 

関連記事
カテゴリー