【美】隠れた「自責」「他責」 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-05-18

【美】隠れた「自責」「他責」

 

林田です。

 

5月21日まで果てしない目標を
一極集中で追いかけています。

 

あと3日。

やれる事は全部やる。

 

学生時代のサッカーの
合宿の様な感じでやってます。

 

まあ、サッカーは下手でしたけどねw

 

 


 

 

【自責と他責】

 

「~と言う方から学んだけど
 結果につながらなかったんです」

 

と言うご相談を受けました。

 

 

~と言う方、

誰か知らないですし、
特に興味もありません。

 

 

ただこの方が言ってたのは、

「チョット余裕が出てきたので
 ノウハウを学びたくて行った」

と言う事。

 

学びの機会を持つ事は
素晴らしい事だと思います。

 

 

 

でもこの話、

他人にするお話でしょうか。

 

 

色んな学びの場があり、

その学びを得た人の中にも

・大きく結果を出す人
・結果につながってない人
・1年後、2年後に結果になる人

様々います。

 

 

引き続きこの方が言ってたのは、

「~の部分は活用している」

という、一部分の学びと実践。

 

 

他の部分について聞いてみると、

「使えないと思ったので、やってない」

との事。

 

 

これが成果が出なかった理由だと
思います。

 

 

 

そもそも、

学べない人と言うのは
世の中には存在しません。

 

1つ、2つではなく、
学び方次第では色んな事を
学べる、と、

僕は師匠さんからも教えられました。

 

ホントにそうだと思います。

 

 

 

でも、この学び。

学ぶ前から

「~を得よう」

と思っていた所以外は
全く頭に入っていなかったんだと
思います。

 

 

 

僕はこの話は、

2つのポイントがあると思います。

 

 

まず、
学ぼうとしていた事は
実践出来ていて、成果に繋がっている。

 

たった1つであっても、
大きな財産です。

 

いきなり、全ての事をやっても
結果にはつながりません。

 

1個1個、集中が大切。

 

 

 

 

それともう1つの観点。

他責である、と言う事です。

 

お金を払ったのも自分、
払う決断をしたのも自分です。

 

 

「この人はココが強いけど、
 ここはチョット…」

と、

自分自身が勝手な色メガネを掛け、

「学ぶポイント」

を自ら決めた上で学びに行った事。

 

 

もっと学べるところが
あったのかもしれません。

 

 

もう一度言いますが、

学べる所が無い人というのは
世の中に存在しません。

 

極論ですが、
歩いている子供や、
町ですれ違う人。

 

方向性は様々でも、
学べる所は多々あります。

 

 

まあ、
実践に移していないという事は
学べなくて当然ではありますが、

それ以前に

「この人から~を得る」

と決めた上で学ばなければ
意味を成しません。

 

 

 

 

どんな時であっても、

結果が出なかったのは
人のせいはありません。

 

 

常に自責の行動をする事で
色んな発見があります。

 

 

 

外に目を向けるより、
自分自身に目を向けた方が
より結果につながる、と
僕は思っています。

もちろん、勉強中ですよ、まだまだ。

 

 

他責と自責。

 

他人の事は見えても
自分の事は見えないモノで、

自分で全て責任を取ると言いながら、
実は他人のせいにしている事って
僕も色々とあります。

 

 

と言う事を、
この方との会話で学びました。

 

 

 

僕が教えてもらったのは、

仕事、人生の
コントロール感を自分で持つ事です。

 

 

 

売れないのは、

商品のせいでも無く、
師匠のせいでもなく、
全て自分のせい。

 

責任の所在を他者、環境に
求めるのではなく、

全て自分の責任と考えると、

それだけでもコントロール感が
増えるのかもしれないですね。

 

 

 

と自分に言い聞かせ
今日も新たな学びを得るために
引き続き行動しようと思います。

 

 

 

と言う事で、
今日も良い一日をお過ごし下さいね。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【美容室経営者限定】

仕組み化した収益モデルを作る為の
7回の無料動画セミナーはコチラ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

美容室高収益仕組み化研究会

マーケティングコンサルタント
林田康裕

関連記事
カテゴリー