マーケティングは不要 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-05-19

マーケティングは不要

 

林田です笑

 

笑いのセンスは無いので、
体を張るしかないのですw

 

ただ、
笑いの方を学ぼうとはしてませんので
悪しからずw

 

 

 

昨日、
この1カ月で掲げていた目標を
何とか終わらせる事が出来ました。

 

ご協力頂いた皆様、
ホントにありがとうございます。

 

 

人のつながり、サポート無くして
何も出来ないなと感じる1カ月でした。

 

おかげ様でペロッとひと皮むけました。

 


 

 

【マーケティングは不要】

 

僕はクライアントさんには、
接客の事もお手伝いさせてもらってます。

 

 

そして先日、

接客でチョットした事を変化させたら
たった1日で10万近くのプラス売上が
上がった方がおられます。
(僕は見てないので明確には分かりませんが)

 

たった1日で、ですよ。

 

 

とは言っても、
僕が指南した事ではありません。

 

ご本人さんが気付かれた事です。

 

 

 

僕は色んな方からの学びの機会を
増やしてはいるのですが、

その結果、気付いた事があります。

 

 

 

売上が思う様に上がらない時、

全ての答えをマーケティングに
求めようとする事。

これがそもそもの間違いです。

 

 

 

そして、
この事に気付かれている方が
成果を出している様に思います。

 

 

 

何においても、
自分の得意パターンに
持っていこうとすると、

ひずみが出ます。

 

マーケティングが全てでは
ありません。

 

 

もちろん、
接客もマーケティングでは
あるので、

解釈の仕方を間違えないで
欲しいですが。

 

 

 

売れない時に、

・販促物が悪い
・広告の内容が悪い

と考えてしまうと、

困った時にはいつもこの様な
飛び道具に頼る事しか出来ません。

 

 

 

・存在を知ってもらう事
・価値を知ってもらう事

僕の中では、
この2つがマーケティングの要素と
思っています。

 

セールスは、セールス。
マーケティングとは違います。

 

 

いずれにしても大切なのは、

根本原因を追究する事だと
思います。

 

 

そもそも、
接客で勧めるマインドに問題アリなら、

どれだけ小手先テクニックを
学んでも、それを発揮できません。

 

 

根本的な要因を見つけたら、
そんなに難しい事を
考える必要はありません。

 

 

 

「神は細部に宿る」

と言いますが、

根本的な要因を見つけると、

些細な一言だったりとか、
ホンの一部の事を改善するだけで
成果が大きく変わります。

 

冒頭の方の様に、
チョットした事で、10万弱が
1日で上がる事もあります。

 

 

ココを無視して
新しいノウハウばかりを
追い求めても、

空回りします。

 

 

 

商売の原則で言うと、

弱みを真っ先に強化する事が
収益改善の大チャンスです。

 

 

弱みを無視して、
新しい事を追いかけ続けても
シックリ感のある売上は作れません。

 

 

学びと言う

「外」

に目を向ける前に、
内省的に考える時間。

 

コッチの時間って、
意外と取っていません。

 

 

 

僕も自分の事については
見えない事があるので、

メンターの方にお世話に
なっていますが、

 

いずれにしても、
チョットした変化で売上は
大きく変化します。

(僕自身の体験談でもあります)

 

 

 

「あまり売れないんです」

と伺う事がよくありますが、

根本的な原因として、

「売る、勧める回数が不足している」

という事、

これは最大の要因なのかなと
僕自身も体験させてもらっています。

 

 

マーケティングを

「逃げの武器」

ではなく、

「補強する武器」

と考える事。

 

この2つの考えって、
成果は180度違いそうですね。

 

 

と言う事で、
売上が満足いくまで上がらない要因、

自分に向き合う時間も適度に
取ってみて下さいね。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【美容室経営者限定】

仕組み化した収益モデルを作る為の
7回の無料動画セミナーはコチラ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

美容室高収益仕組み化研究会

マーケティングコンサルタント
林田康裕

関連記事
カテゴリー