【美】客の態度=自分の態度 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-07-14

【美】客の態度=自分の態度

 

林田です。

 

今週の5回セミナーのうち
4回が終了しました。

 

日頃から体力を付けてない僕は
ヘロヘロ気味です。

 

今日の話に入ります!

 

 


 

【客の態度=自分の態度】

 

態度の悪い店員がいました。

コンビニの店員さんです。

 

 

なんか、怒ってる感じなんです。

 

買い物をし、
レジで会計している時も
下を向いたまんま。

 

態度が悪いというか、
機嫌が悪いのかな?と思い、

 

「何か気分良くないんですか?」

と話しかけてみました。

 

すると、

「えっ!?
 全然そんな事無いですよ。
 なんかすいません」

と笑ってくれました。

 

 

メッチャ気分悪そうだったのに、

レジで会計する最後には
笑顔になっていました。

 

 

 

僕は基本的には、

「全て自分次第」

だと考えています。

 

 

気分の悪い接客を受け
コンビニで買い物をしたいとは
思っていなかったし、

この店員さんが気分悪いなら
どうしたのかな、とも思ったので、

こう言った言葉を掛けたら
最後は笑顔で対応してくれました。

 

 

でも、何も話しかけずに
買い物をしていたなら、

気分の悪い接客のまんまに
コンビニを出たと思います。

 

 

「彼は~だから」と、
スタッフに対して思う事も
経営者ならあるかもしれません。

 

「あのお客さんは~だから」と、
お客さんに対して思う事も
あるかもしれません。

 

 

でも、こう言った事って、
自分から寄り添っていく事により、
変化させていく事が出来る事、
まだまだあるのではないでしょうか。

 

 

僕はちょっと変わってるせいか笑、

コンビニ店員さんにも
話しかけたりしますが、

全ては自分の為でもあります。

 

相手が気分がよくなれば、
自分も気分がいいですからね。

 

 

スタッフ、
お客さん、その他の方々。

 

「アイツは」

と決めつけずに、

「自分から出来る事は無いか」

と考えて行くと、
まだまだ改善したい方向にも
進めて行く事が出来るかも
しれませんね。

 

 

決めつけのままになると、
何も改善しません。

 

何においても、
常に主体性を持って取り組む事が
大切だと思います。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね~!!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【美容室経営者限定】

仕組み化した収益モデルを作る為の
7回の無料動画セミナーはコチラ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

美容室高収益仕組み化研究会

マーケティングコンサルタント
林田康裕

 

関連記事
カテゴリー