【美】価格/金額は最後 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-07-21

【美】価格/金額は最後

 

林田です。

 

昨日は久しぶりに事務所に寄り、
1時間程だけ事務所で仕事をしました。

 

僕は事務所と言う場所が
集中できる場所なので、

何かを考える時には事務所で
極力行う様にしています。

 

 

とは言っても、
色んな場所、環境でも
良い仕事が出来る様に
色々と細かなチャレンジもしています。

 

と言う事で、
今日のお話に参ります!

 

 


 

 

【価格/金額は最後】

 

僕は仕事柄、

・メニュー料金
・求人募集の給与

等の相談をしていただく機会が
よくあります。

 

何かしらを販売したり、
求人募集をしたり等、

色々とお金に関する決断を
する機会があるかと思います。

 

 

こう言った時って、
大抵は金額を最初に考えて
しまいます。

 

この金額を先に考えると、
行き詰ってしまう事もあります。

 

 

こう言った時、
金額を一度横に置いておいて、

先に違う事を考える方がスムーズに
腹落ちする事はよくあります。

 

 

こんな時、

・どんな価値があるのか
・どれだけの価値があるのか
・対象者は何を得られるのか

先にコレを考えて行くと、
シックリ感が増す事がよくあります。

 

 

実際に、

・お客さん
・雇用する人

と言うのは、

もちろん金額が納得できるモノで
ある方が良いとは思います。

 

 

でも、お客さんにしても、
新しいスタッフにしても、

金額を考えるのは優先事項として
一番なのかどうなのかは別の話だと
僕は思っています。

 

もちろん、対象者次第ですが。

 

 

あなたが金額をリーズナブルに
提供する事、

高い給料を提供する事を
第一優先として考えるなら、

その様な対象の方が反応します。

 

 

でも、もしあなたが金額を
第一優先に考えたくないのなら、

先に伝えたい事があるはずです。

 

 

何らかの金額を設定する時は、

一度金額と言う枠組みを外に置き、

「対象者が何をどれだけ得られるか」

を書き出してみると、

「こんなにも価値があるんだ」

と言う新たな気付きを得る事も
できます。

 

 

「毎日褒められる」
「毎日良い気分で過ごせる」
「1年以上悩んでた事から解放される」
「毎日仲間と楽しく仕事出来る」

などなど、

金額以外の価値を先に書き出すと、
結構たくさんのメリットが出る、
と言う事はよくあります。

 

 

あなたが対象としている人、
何をどれだけ得られるでしょうか。

 

あなた自身の価値を
過小に評価し過ぎていませんか。

 

 

この様な書き出しをすると、
対象者に伝えきれていない事が
大量に出てくる事もあります。

 

 

ぜひ一度、
書いてみる、と言う作業も
やってみて下さいね。

 

そうする事で、納得感が増し、
根本からの見直しが出来る事も
ありますので。

 

 

と言う事で、
今日も良い1日をお過ごし下さいね!

 

 

今日も全力!! 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【美容室経営者限定】

仕組み化した収益モデルを作る為の
7回の無料動画セミナーはコチラ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

美容室高収益仕組み化研究会

林田康裕

関連記事
カテゴリー