【美】人で判断しない! | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-07-25

【美】人で判断しない!

 

あつは夏いですねぇ。

 

関西人でありながら、
笑いのスキルはすこぶる低い
林田です。

 

まあ、僕の専門分野外なので
良しとしましょう。

 

 

今日は、
マネジメントに関するお話です。

 

 

————————————————————————-

 

 

「あいつは~~なヤツだから」
「あいつはいつも・・・」

と言う頭の中の会話、
スタッフを管理する立場なら
よくある事かもしれません。

 

その結果、
「いつもアイツは」という
色メガネを外す事が出来ずに

いつもと同じスタッフへの対応を
してしまう事があります。

 

「オーナー、相談なんですが、
●●が、、、」

と言う冒頭のひと言で、

「あ、そのパターンのやつね」

と、最初の言葉で全てを判断し、

「またか」

みたいな事、です。

 

 

 

これがマネジメントにおいて
大きな落とし穴になるそうです。

 

人を人として見てしまい、
人を各業務ごとに評価せずに
ゴッチャゴチャにしてしまう。

 

 

その結果、
その人の強みと弱みの選別を
する事がなく、

そのまんま「アイツは」と
見てしまい、

せっかくの成長の機会を
逃してしまうパターンです。

 

 

 

何においても発生するのは

【固定観念】ではないでしょうか。

 

商売の仕組みもそうだし、
人に対する評価もそうなのかも
しれません。

 

スタッフにおいては、
必ず強みになるポイントが
たくさんあるはずです。

 

弱みと取るか、強みととるか。

 

 

人の強み、弱みは表裏一体で、

捉え方次第で強みにも弱みにも
なります。

 

 

今、あなたのところにいる
スタッフのAさん。

 

あなたが「弱み」と見ている所、
逆に強みに転換出来ませんか。

 

 

角度を変えてみる事で、
どの様にも変化出来ます。

 

 

色メガネを少し外して
ゼロベースでスタッフの話を聞くと、

新たな発見、
新たなアイデアがきっと出ると
僕は思います。

 

 

やる気スイッチでは無いですが、

チョット角度を変えてスタッフを
見てみる機会と取ってみては
いかがでしょうか。

 

 

人としての伸びしろ、
お店としての伸びしろ、

まだまだ色んな伸びしろが
きっとあると思います。

 

 

新たなモノを得る為の学びも
良い機会ですが、

まだまだお店の中にも価値が
あると思います。

 

———————————————————————–

人を人として判断せず、
人の各々のタスク(業務ごと)に
評価をする

———————————————————————–

 

ちなみに僕のクライアントさんは、
新たなモノを手に入れる、と言うより、

今あるモノを見直してきた結果、
売上が大きく上がっています。

(そんなモノなんでしょうね)

 

 

と言う事で、

今日も昨日までとは違う
新たな第一歩、

ぜひチャレンジして下さいね!!

 

今日も素晴らしい1日に
しましょう!!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【美容室経営者限定】

仕組み化した収益モデルを作る為の
7回の無料動画セミナーはコチラ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

美容室高収益仕組み化研究会

林田康裕

 

関連記事
カテゴリー