邪魔者 | 美容室高収益仕組み化研究会
2017-08-14

【美】邪魔モノ

 

林田です。

 

先週の木曜日の夕方、
名古屋から福岡まで新幹線で
移動したのですが、

夏休みで新幹線がパンパンで
その数時間内ではグリーン車しか
空いておらず、
仕方が無くグリーンを取りました。

 

 

まあ、たまにはグリーンなんかに
乗るのも色々と学びになるかも、と
グリーンにはどんな人たちが
座っているのかを見る機会にも
なるなと思ったのですが、

僕と同様、普通の席が取れずに
グリーンに逃げ込んできた人が多数。

 

ヤンキーチックな人とか、
あまりガラがよろしくない人とかが
席一杯に座っていて、
グリーンっぽい雰囲気は無しw

 

またチャレンジしてみます。

 

 


 

【商売の発展を邪魔するモノ】

先週の3連続の企業研修で
参加者さんに色んなワークを
してみたのですが、

そこであったお話です。

内容はマネジメントについて。

 

あなたから見て、
スタッフを想像して考えて下さいね。

 

まず、
特定のスタッフAさんを想像し
下記の2つの項目に対して
書き出し作業をしてもらいました。

・販売につながる行動
・育成につながる行動

スタッフAさんがしている事を
この2つの軸に振り分けるという
作業です。

 

 

そしてその後、

「もし何の制限も無いなら、
 スタッフAさんが本来すべき行動を
 思いつくだけ書き出して下さい」

と言う作業も行って頂きました。

 

 

制限を外して考えて行くと、

新たなタスクがドンドン増え、
事前に書いたタスクでは
書き切れなかった事が大量に
出てきました。

 

 

そして、参加者さんに
質問しました。

「なぜ、書ききれなかったタスクが
 そんなに出てきたのでしょうか」

と。

 

 

答えはと言うと、
追加で書いたタスクに関して

「A君に勝手に限界を作っていた」
「A君にコレを伝える事を避けていた」
「A君には無理だと思っていた作業だった」

などなど、でした。

 

 

何事においても、
過去の経験が知らないうちに
自分の固定観念になってしまってて、

「それが当たり前」

と言う風になってしまうモノです。

 

 

でも、制限を外して考えると、
本来した方が良い事、すべき事、
多数出てきます。

 

 

商売の経歴が長くなればなるほど、
この様な固定観念が強くなったり
知らぬ間に避けてしまっている事も
増えていたりします。

 

 

他店、他業種を見たりすると、

この様な制限を外して考える事も
出来るモノです。

 

 

自分では気付いていないけど
他人からの指摘では気付くもの。

こんな内容は山の様にあります。

 

そして、その隠れたところに
商売を改善する大きなヒントが
隠されている事がとても多いなと
僕は体感しています。

 

 

気付かぬうちに避けている事、
考えてみてはどうでしょうか。

 

新しい事を求めるよりも
内省的に考える事、
自分を客観視する事は大切です。

 

 

経験は時にはプラスになり、
時にはマイナスになる事もあります。

 

今一度、

「自分はどうなりたいのか」
「コレからどうしていきたいのか」
「何の制限も無いなら、何がしたいか」

と言う事を考える事、
ぜひやってみて欲しいですね。

 

 

もし、
自分一人で考える事が難しいなら、
僕のもう1つのサイトで現在
募集している、

お試しコンサルティングも
活用下さい。

詳細はコチラ
http://ltv-design.com/tf

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいね~!!

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【美容室経営者限定】

仕組み化した収益モデルを作る為の
7回の無料動画セミナーはコチラ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

美容室高収益仕組み化研究会

林田康裕

 

 

関連記事
カテゴリー