売上よりも【関係構築】にお金と時間を使う | 美容室高収益仕組み化研究会
2021-02-10

売上よりも【関係構築】にお金と時間を使う

美容室高収益仕組み化研究会の
林田です。

 

柱をどこに置いて商売するか?
のお話です。

 

 

僕がこうやってメルマガ/ブログを
スタートしたのは多分、7,8年前。

 

当時は書いては消し、書いては消しを
繰り返してました。

そして当時のサイトは半年でお蔵入り…。

 

自分が書いた内容がはずかしくて
世間にさらすのが息苦しい、、、
そんな感じでした。

 

オマケに、

「いつもメルマガ書いてるけど
なんの意味があるの??」

と、うすら笑いをうかべながら
聞かれた事もあります。
(完全にバカにされてました)

 

その頃はメルマガを書いていても
何の反応もありませんでしたし、
返す言葉もありませんでした。

 

 

でも続けるってホント大切ですね。

 

「林田みたいにコツコツと行動が
できる様になりたいから」

という理由でコンサルティングを
申し込んでくれる方もおられたり、

「いつも書いてる事に共感するので
ぜひお仕事ご一緒したい」

とか言うご依頼をいただいたりも
します。

 

 

 

商売をしているなかで僕が大切だと
思うのは、

【どこに軸足を置いているか】

です。

 

「売上を上げる」という事を軸に
物事を考えていると、

頭の中が売上に支配されます。

 

結果的には、
「売上の上げ方を問わなくなる」
という事にもなり兼ねません。

 

 

いっぽう、売上を上げる、ではなく、

「お客さんとの関係性を大切にする」

という事に軸足を置いているなら、
行動と考え方が大きく変わります。

 

 

 

私たちは焦れば焦るほど、
目先の売上が欲しくなります。

誰もが今日の売上を大きくしたいし、
今月の売上も上げたいと考えます。

 

でも、その時に大切なのは

「お客さんにとって有益かどうか」

という選択肢を選べているかどうか
だと思います。

 

 

一時的に売上を上げられる人は
世の中にゴロゴロといます。

続けない、続ける必要がないなら、
手段なんか気にする必要もないですし。

 

 

 

お客さんというのは、
売り手の事を瞬時に判断します。

「売ろうとしている」のか、
「自分の事を真剣に考えてくれてる」
のか。

 

その判断基準というのは、
普段からの売り手と買い手の関係性が
大きく影響します。

 

 

 

僕はこの様な情報発信を通して
思っているのは、

・何かしらのヒントになればいいな

・共感してもらえる人が増えたらいいな

・結果的に相互信頼が構築できればいいな

そんな感じで思っています。

 

すぐさま何か売りたい!
とは思っていませんし、
物事の順番ありきだと思ってます。

 

 

 

モノを買う時は、
何を買うかより、誰から買うか。

よく言う話ですよね。

 

 

情報発信は仕事の一部でしか
ありませんが、
これはある意味、未来のための活動です。

 

今の成果だけに偏りすぎず、
未来のための行動も一定割合で
手掛けていく事は大切だと思います。

そして、それを継続していく事により
見られ方が変わってくるんでしょう。

 

 

成果を出し続けている人は、
やはり何かしらの事を継続的に
取り組まれています。

 

 

 

 

僕は先日、
300名強の方にハガキを
出させていただきました。

過去に僕のサイトで何かしら購入を
して頂いた方にです。

 

宛名はすべて手書き、
裏面には個別でメッセージも
添えさせていただきました。

 

 

でも、それをやったからと言って
何という反応がある訳じゃありません。

ただ、僕は自分の想いを伝えたく
送っただけです。

 

 

 

長期的な思考を持つこと。
何においても大切だと思います。

目先の売上のためじゃなく、

長期的な信頼関係構築のために
お金も時間も使っている人というのは
良いご商売を続けられています。

 

 

小さな事からでもそんな行動を
スタートしてみるのも悪くないと
思います。

 

では今日も素晴らしい1日を
お過ごしくださいませ。

 

 

追伸:

【上位顧客を特別扱いしたい】
【でも何という事も出来てない…】

という方はぜひ下記から
ダウンロードしてみて下さいね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
www.genkibiyoushitsu.com

関連記事
カテゴリー