学んだ事が実践できない!? | 美容室高収益仕組み化研究会
2021-09-17

学んだ事が実践できない!?

林田です。

 

一昨日は東京まで車で行ってきました。

 

行きは7時間、帰りは静岡のPAで寝てしまい
10時間くらい、朝4時半に到着しました汗

 

おかげで昨日の夜はむちゃくちゃ寝られました。

 

 

 

 

 

再現性についての話です。

仕事ができる人、つまり経営者の
振る舞いを見てもマネできないという
スタッフがほとんどかと思います。

 

でもなぜ、
マネができないのだろうか?

とか、考えた事がある方は多いと思います。

 

 

 

 

昨日、東京にて、
できるスタッフに徹底ヒアリングを
していました。

 

その彼に、
「なぜそんなに仕事ができるの?」
と聞くと、

「いえいえ、僕はフツーのことをフツーに
してるだけですよ」

としか答えません。

 

 

ここまでは、
「分かる分かる」「よくある話だな」
って感じかと思います。

 

でも、ここで終わってしまうと、
何もコツらしいものが見えません。

 

 

 

僕はさらに聞き続けました。

 

まずは、
「あなたにとって美容師とは
何をする人なんですか?」
と聞きました。

 

すると、、、
美容師とは●●する人で、
お客さんの事を●●と考えてるので
常にお客さんに対して●●しないといけないし、

 

という感じで、
「行動以前に、何を考えてるのか?」
をあれやこれやと色々質問しました。

 

 

すると、
彼と、その店よ他の美容室さんとの
決定的な違いが見えてきました。

 

 

 

 

大きな違いを生む要素って、

【方法】

の中にはありません。

 

【考え方】の中にちがいがあります。

 

 

 

例えばですが、
「お客さんにはこうしなさい」
と何人かのスタッフに伝えても、

意図が伝わるスタッフと、
そうでないスタッフがいると思います。

 

という感じで、
「何をすれば良いか」
を伝えるだけでは、全員に伝わりません。

 

伝わるのは、
よほど感度が高いスタッフだけです。

 

 

 

 

背景の意図の部分までキッチリ言語化して
伝えないと、伝えたい事が伝わらずに
終わってしまいます。

 

たとえば次回予約のお話ですが、

「どの様に次回予約を取るのか」

よりも、
・なぜ取れるのか?
・なぜ強引な次回予約の取り方は
失客につながってしまうのか?
・なぜ初回から9割の人が予約するの?

という感じで、

 

【なぜ?】

を明確に言語化していく事によって
マネができるようになります。

 

 

 

要は考え方ですよね。

 

 

 

次回予約においても、

・お客さんのお休みを聞いて
・行動パターンを聞いて
・この曜日のこの時間は空きがちだなと確認し
・その日時に向けて予約を取り付けよう

なんて思って話を進めても、
お客さんはすぐに見透かしてしまいます。

 

 

 

 

学んだけど行動/結果につながっていない事。

誰でもあると思います。

 

ちがいを生むのは、常に考え方です。

方法ではありません。

 

 

逆に言えば、
成果を出している人に聞く事も、
「方法」じゃなく「考え方」のほうが
決定的なちがいが明確になります。

 

 

 

店販をたくさん売る人に

「なぜそんなに売れるんですか?」

と聞くと、、、

 

たいていの場合は「売る」という行動に対する
「考え方」が大きく違ったりしています。

 

 

 

 

考え方って、
常にバージョンアップしていかなければ
なりません。

 

そして、方法を学ぶのはある程度にし、
この考え方という所を深く学んでいく事で
再現性のある結果を出す事ができるように
なると思います。

 

 

というお話でした。

 

 

来週はもう少しメルマガ本数を増やそうと
思います。

 

コロナで2週間動けなかったので、
そのひずみで最近は日々の空き時間が
少なめでした。

 

 

 

お身体にはホントに気を付けてくださいね。

 

おしまい。

関連記事
カテゴリー