選ばれる理由(差別化/USP) | 美容室高収益仕組み化研究会
2021-10-05

選ばれる理由(差別化/USP)

美容室高収益仕組み化研究会の林田です。

 

今日はゆる~い話です。
まあ、、、いつもですかね。

 

 

TKG、すなわち、
たまごかけごはん。

朝ごはんだけではなく、
金欠時の主食にもなり得る万能食。

世紀の発明ですね、TKG。

 

 

 

僕は大学の時、
たまごかけご飯がなければ
生きていけない位食べてました。

とは言え、毎日食べていると飽きてきます。

 

 

お金がない。
でもそれ以外のものも食べたい。

その葛藤から生まれたのがとうふごはんです。
(TKGより少し高コスト)

 

メジャーなのかどうか知りませんが、
あつあつごはんの上に豆腐一丁を乗せ、
適度につぶし、しょうゆをかけるだけ。

真夏の部活後で食欲がないときは
よく食べていました。

 

食欲がない時だからこそ美味しいのか。
なんだかよく分かりませんが。

 

 

 

たまごかけご飯は美味しい。
とうふごはんも美味しい。

となると、、、
混ぜたらもっと美味しいのでは!?

 

という事で、47歳の秋を迎えた今、
たまごと豆腐を同時使いできるくらい
立派な大人に成長しましたので、

生まれてはじめてTKGととうふごはんの
コラボ飯を朝食として食べてみました。

 

 

 

結果としては、、、

美味しいとは言えませんでしたね。

 

———————————————————-

【「混ぜる」と「トッピング」の違い】

 

トッピングというのは、
「原型があるものに対して少し足す」
という事だと思います。

 

いっぽう、混ぜるというのは、
「原型と原型の足し算で、原型自体が変わる」
っていう事なのでしょう。

 

 

トッピングについて。

吉野家は、牛丼の店という認知が
しっかりとされています。

なので吉牛にキムチのトッピングとか
チーズのトッピングとかがあっても、
「原型ありき」の訴求になります。

 

ビジネスっぽく言い換えると、
——————————————-
選ばれた「後」で、その他選択肢を用意する
——————————————-
という言い方になります。

 

お客さんは「それも食べてみようかな」と
考えますよね。

 

 

 

いっぽう、混ぜる、について。

混ぜた結果、原型が見えない。
もしくは、原型の印象がとてもうすい。

 

となると、
選ばれる基準から逸してしまう可能性が
とても高いです。

 

コレもビジネスっぽう言うと、
——————————————-
選ばれる「前」から強みを複数出そうとし、
結局はお客さんに選ばれる明確な理由がない
——————————————-
という感じです。

 

 

「この店、何屋さんかわからない」
「どんな美容室かわからない」
なんて、考えてくれる所までもいきません。

考えるという土台にさえも上がらない、
そんな感じになります。

 

 

※相手(お客さん)の事ではなく、
自分の事ばかりを考えている人は
混ぜがちです。

 

—————————————————-

【順番が大切】

「〇〇は牛丼の店だ」

という認知があるからこそ、
トッピングが生きてきます。

 

まずは牛丼という事で一点突破し、
牛丼にほれ込んでもらう事が何より
大切だと思います。

 

そしてその後に
「牛丼の〇〇さん、▲▲もはじめたみたい」
となれば、
牛丼のファンの方も利用してくれます。

 

 

 

 

カンタンに言うと、

【まずは「選ばれる」こと】

が何より大切です。

 

そして、一度選ばれたあとであれば
他の提案も受け入れてもらえる様になります。

 

 

 

マーケティングの基本は、

「まずは一点突破で選んでもらう」
(一度は利用してもらう)
↓↓↓↓↓↓
「リピーターさんになってもらう」
↓↓↓↓↓↓
「さらなる価値提供をする」

です。

 

やってはいけないのが、
最初からあれこれと強みを混ぜ込み、
何の事やら分からないお好み焼きの焼く前
みたいな状態になる事です。

 

お好み焼きの焼く前の状態を
はじめて見た人は、
「コレ食べたーい!」
なんて思いませんよね。

 

それなら、
ガツンと大きな肉があるとかの方が
選ばれますよね。

 

 

 

 

「焼き鳥屋さん」と、
「焼き鳥&焼き肉の店」が並んでたら、

どっちが美味しそうか?
というのと一緒です。

 

 

 

・カットに強い美容室
・カットとカラーに強い美容室

どちらがより魅力ある様に聞こえるか?

迷い道に入っている事にさえ気づかない事も
あります。

 

 

 

 

迷えば迷うほど、
自ら複雑な穴を掘り進めてしまいます。

 

 

 

長文になりすぎました。

でも、
常に客観的目線で物事を考える習慣は
ホントに大切だと思います。

 

迷い道に入って答えが出せていない方、
下記もご利用くださいね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.genkibiyoushitsu.com/tc
(先着3名限定です)

 

では今日も楽しくいきましょう。

 

関連記事
カテゴリー