お客さんは上の人?下?対等? | 美容室高収益仕組み化研究会
2021-10-18

お客さんは上の人?下?対等?

林田です。

 

金曜日、新幹線で東京日帰りでした。

 

集中してやりたい仕事があったので
グリーンに乗りました。
(必殺技で1500円程アップで乗れます)

 

 

すると、、、
タチの悪いお客さん(男3人)が。

 

グリーンに乗っている人たちは比較的
上品めな方がおおいのですが、

彼らはお酒を持ち込み、
座席を向かい合わせてプチ騒ぎ。

朝9時ですよ!

 

 

 

新幹線も当面は飲酒を禁止してるのと、
もちろん騒ぐのも控えて欲しいはず。

 

で、係員(1人目)が注意したら、
男性3人のボスが「はいはい、わかったよ」と。

 

でも言う事を聞かないので、
5分後位に再び係員(2人目)が注意しにきました。

 

すると、
「うるさい、どっか行け」
「おしぼりもノーサンキュー、早く去れ」
と。。。

 

 

新幹線が空いていたので、
僕は違う車両に移動させてもらいました。

 

 

 

 

聞いた話なのですが、
電車というのは法的には乗客を勝手に
降ろしたらいけないらしいですね。
(定かではありませんが)

 

そりゃ、偉そうに言われても厳格な
対応もできないですよね。

 

 

 

 

商売をイイ感じにされている経営者さん。

 

彼らに共通している事の1つとして、

≪お客さんとは対応でお付き合いしている≫

って事です。

 

 

お客さんに媚を売る事もへつらう事もなく、
本当に対等です。

僕もクライアントさんとの関係は
対等であると常に思っています。

 

 

 

お客さんを敬い過ぎたりとか、
お客さんを上の人(言葉が変ですが)と
過剰に扱ったりすると、

【何かあった時】にお互いのガマンが爆発し
一瞬でお取引が終わってしまいます。

 

 

 

 

お客さんと良好な関係を続けたいなら、
僕は対等に接する事が一番良いと考えます。

 

お客さんに偉そうにするのも違うし、
立てすぎるのも違うと思います。

 

 

 

お互い尊重し合える関係は、長く続きます。
それこそ対等な立場なんじゃないかな、そう思います。

 

 

 

 

もし僕がJRの経営者なら、
上記のようなややこしいお客さんに対する
ルールをもっと厳格にし、

すぐ降りてもらえる規制を作ると思います。

 

こんな人、お客さんじゃないですよね。
自分は偉い、と勘違いしているだけの人です。

 

 

 

 

 

どこまでの来店されている人を
「自分のお客さん」とみなすか。

コレもとても大切ですよね。

 

ぜひご自身が心地よいポイントを
さらに磨いて頂きたいと思います。

 

 

というお話でした。

 

今日も楽しくいきましょう!

 

 

関連記事
カテゴリー