【無料】お試し相談のご案内 | 美容室高収益仕組み化研究会

今までずっと考えてきたのに、解決策にはたどり着けていない・・・。そんなお悩みを解決できる唯一と言っても良い機会です。

すぐに成果を出せる人とそうではない人には、決定的なちがいがあります。この違いを知った上で日々の活動を進めていくと、成果をどんどん加速させる事が出来るようになります。

そして今回の無料相談では、この違いを理解いただくのはもちろんの事、あなた自身がどの様にビジネスを進めていけばよいかが明確になります。

その成果を大きく左右する「違い」というのは・・・

 

例えばですが、「今の自分は〇〇が課題なんだ」と思っている事。でもそれが長らく解決できていない状況が続いているなら、それはご自身の課題を取り違えている可能性が高いです(〇〇以前に隠された課題があります)。

私がこの仕事をしていて感じるのは、表面的に自分で課題だと捉えている事というのは、実は【真の課題】ではないケースが9割以上あります。まずはこの真の課題を明確にする事。真の課題を明確にする事で、問題はほぼ解決すると言っても過言ではありません。その真の課題を今回の無料相談で見出す事ができます。

 

なかでも、この様なお悩みを長く抱えたままで、未だ解決策を明確にできていない方にはおススメの機会です。

経営者は孤独です。スタッフがあなたの事を100%理解する事は残念ながらありません。なぜなら、スタッフはあなたと立場が違うからです。「いつか理解してもらえる・・・」という想いを完全に諦めなければなりません。

まずは客観的な立場に立ち、現状を冷静に判断する事(コレがもっとも難しいですが)。その為には第3者の目線が必要になってきます。数百社以上の経営者さんのお悩みを解決してきたコンサルタントが、あなたの思考や理想の状態、価値観なども含めて理解した上で、最適解をご提示させていただきます。

 

ZOOMを活用してオンラインでご相談を承ります。約2時間は確保しておいてください。

お申し込みにつきましては、このページ最下部のフォームにご入力いただき、送信ボタンを教えて頂ければ完了です。お申し込み後にこちらから日時候補をいくつかご提示させていただき、双方都合の良い日時で進めさせて頂きます。

 

対象となる方は、美容室経営者さんです。開業予定の方、スタッフ、面貸しの方は対象外となります。

また、ご相談内容としましては、

・売上/利益アップに関する相談
・スタッフとの関係性に関する相談

であればお受けいたします。

 

2020年のはじめから、コロナ禍で苦しい思いをされている方もいると思います。そして私自身、コロナで入院も体験しました。肺炎も患ったので結構大変な想いをしました。コロナ禍に十分に対応できず、苦しんでおられる美容室オーナーさんもたくさんいる事だと思います。そんな方に私から何かできる事はないか?そう考えてご提案している機会です。

まず、永遠に無料でお受けする訳にはいきません(私自身も無限に時間がある訳ではありませんので)。1か月に3名(3社)からのお申し込み限定とさせていただきます。

また、これだけは絶対に守ってください。とてもシンプルな話ですが、いわゆるドタキャンはしない事。もし予定変更が希望なら前もってご連絡ください。あなただけではなく、私にも都合があります。お互いに尊重し合える状態でお話ができれば、そう思っています。

 

無料相談はあくまで期間限定でご案内しています。上記にも書いたとおり、1か月3名様限定です。また、いろいろと状況をお伺いさせて頂いた中で、もし何か私から今後のご提案をさせて頂く方が良いと判断した場合、あなたの許可があればご提案させて頂きます(許可なく何かオススメする事はありません)。

無料と言っても、真剣に進めさせていただきます。あなたが自分で気づいていない「思考のほつれ」をひも解き、あなたの理想的な進め方を共に見出しましょう。マーケティング/人のマネジメント/思考のほつれをひも解く専門家の私が最後まで徹底的にお付き合いさせていただきます。この機会を逃したくない方は下記から今すぐお申し込みください。

 

お申し込みは、ご相談が初めての方に限らせていただきます。ご了承くださいませ

 

    全てご入力必須項目となります。また、最後のご相談内容欄は可能な限り具体的にご記入ください。

    会社名または屋号名 *

    業種 *

    代表者様名 *

    ご住所

    携帯電話番号(半角) *

    WEBサイトURL(無ければ「なし」と入力下さい)URL *

    メールアドレス *

    お悩み/ご相談したい事をご自由にお書き下さい。※「集客」とか「〇〇」の様なシンプルな言葉ではなく、可能な限り今のお悩みを表現する文言にして下さい(相互理解の為です。)*